MENU CLOSE

話題

41844

ガレージ生まれの野良猫を職場で飼うことに… 意外な所で本業に貢献

社員のひざの上でくつろぎながら、ひじを甘噛みしてきたり、引き出しの奥にこっそり隠れたり――。

社員のひざの上でくつろぎながら、ひじを甘噛みするタマスケ
社員のひざの上でくつろぎながら、ひじを甘噛みするタマスケ 出典: 青木防災のツイッターより

目次

 社員のひざの上でくつろぎながら、ひじを甘噛みしてきたり、引き出しの奥にこっそり隠れたり――。そんな猫のいる職場が、ネット上で注目を集めています。社長の自宅のガレージで生まれた野良猫だったタマスケについて、話を聞きました。

机の下にいたタマスケ。なぜこの姿勢なのか
机の下にいたタマスケ。なぜこの姿勢なのか 出典: 青木防災のツイッターより

立て続けに動画が話題に


 「社員の膝の上でくつろぐだけでなく、積極的に甘噛みしにいくスタイルの猫」

 4月1日、そんな文章とともに動画がツイッター投稿されました。

 映っているのは、消防用設備を取り扱う青木防災(大阪市)の職場の様子です。

 自席に座る社員のひざの上にいるのは、職場で飼われているタマスケ。甘えるように社員のひじに噛みついています。



 前月には、引き出しの奥に隠れたタマスケの動画を投稿。

 開けたままになっていた引き出しの奥にちょこんと座っている様子が映っています。

 いずれの動画も再生回数は50万回を超えており、甘噛みする動画投稿はリツイートが1万3千、いいねは3万2千を超えています。

 その後も青木防災の投稿には、定期的にタマスケが登場しています。


社員に聞きました


 「日中は2階の事務所にいるタマスケですが、夜は警備センサーが感知するので別な部屋で寝ています」

 そう話すのは、営業部の青木俊輔さんです。

 今から3年ほど前、社長の自宅ガレージで野良猫が出産。そのうちの1匹がタマスケでした。

 そのまま事務所で飼うことにしましたが、電話中にニャア、ニャアと鳴いたり、机の下で靴先をツンツンと突っついてきたり。

 「そんなに邪魔になることはないですね。どちらかというとハナコとじゃれると大変です」

 ハナコは社長が自宅で飼っている犬。事務所に連れてくるとタマスケとハナコがじゃれ合って、電話の声が聞こえないときもあるそうです。

ハナコ(左)とタマスケ(右)
ハナコ(左)とタマスケ(右) 出典: 青木防災のツイッターより

本業にも多少貢献


 タマスケが登場するたびにフォロワーが増える青木防災のツイッターアカウント。

 ツイートがきっかけでホームページを訪れてくれる人も多いそうです。

 「消防点検に伺ったお客さまが、タマスケの投稿を見て『今後ともよろしくね』とダイレクトメッセージを送ってくださったこともあります」

 本業にも多少貢献しているタマスケですが、社内の雰囲気作りではもっと活躍していると青木さんは言います。

 「最初は『会社に猫ってどうなんだろう』と思っていましたが、タマスケがきっかけで社員同士のコミュニケーションが深まり、生産性が上がったように思います。ビジネスシーンにも猫いいですよ」

関連記事

新着記事

PR記事

コメント
CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます