MENU CLOSE

話題

34217

もはや顔ハメじゃない! 小田急百貨店「令和なりきりパネル」が圧巻

小田急百貨店新宿店に「令和」の顔出しパネルが登場しました。

5月1日から設置された「令和顔出しパネル」
5月1日から設置された「令和顔出しパネル」 出典: 小田急百貨店提供

目次

 「平成」の点の部分3カ所から顔を出せるパネルを設置して、ネット上で話題になった小田急百貨店新宿店。元号が変わたことを受けて新たに「令和」の顔出しパネルが登場しました。今度は顔だけでなく、手足も使って「令」の字になりきる仕組みです。企画の経緯を聞きました。

5月1日から設置された「令和顔出しパネル」。本館2階モザイク通り口に設置されています
5月1日から設置された「令和顔出しパネル」。本館2階モザイク通り口に設置されています 出典: 小田急百貨店提供

平成顔出しパネルとは


 4月30日まで、小田急百貨店新宿店の本館2階モザイク通り口に設置されていた「平成顔出しパネル」。

 大きく「平成」と書かれていて、「平」の2カ所、「成」の1カ所の点になっている部分から顔を出せる仕組みで、顔を出すことで平成の一部になることができるという狙いでした。

 ツイッター上で「これ天才」「この発想は嫌いじゃない」と話題になり、テレビでも取り上げられました。

4月30日まで設置されていた「平成顔出しパネル」
4月30日まで設置されていた「平成顔出しパネル」 出典: 小田急百貨店提供

令和は顔出しを超えた


 元号が変わったことを受けて、5月1日からは「令和顔出しパネル」を設置。

 今回は「令」の字の、真ん中の点の部分以外がくりぬかれています。

 そのため、顔だけでなく両手両足をその部分に当てはめる必要があり、まるでお笑いコンビ・TIMの「命」という人文字ギャグのようなポーズになります。

ポーズをとっているのは新宿店の店長です
ポーズをとっているのは新宿店の店長です 出典: 小田急百貨店提供

広報担当者に聞きました


 「平成のパネルに対する反響が大きかったので、急きょ令和も用意しました」と小田急百貨店の広報担当者。

 発案したのは、平成顔出しパネルにも関わった20代男性社員です。

 「平成のパネルで顔出しされた方が、また来て写真を撮りたくなるようなものにしたい」と、平成のパネルの時とは反対に、点だけを残すという仕組みにしたそうです。

男性社員もやってみました
男性社員もやってみました 出典: 小田急百貨店提供


 ポーズをとる際に不安定にならないよう、裏側には手すりや足を乗せる台を設置するなどの配慮もされています。

 「着ている服によって見え方も違ってきますので、ぜひお試しいただき、楽しい思い出を作って下さい。また、ゴールデンウィーク中は各種イベントも開催中なので、パネルを楽しんだ後はお買い物もしていただけるとうれしいです」

 令和顔出しパネルの設置は6日までの予定だそうです。

関連記事

新着記事

PR記事

コメント
CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます