close

閉

これフカボリしてほしい

リクエストする

閉

2019年03月06日

卒アル・文集、開くと浮かぶ黒歴史 漫画で描く「イキった」青春


  • 8560

最新ニュースを受け取る
マンガのSNSを運営するコルクBooksとのコラボ企画、3月のテーマは「#卒業式の黒歴史」です。第2ボタンをめぐる甘酸っぱい作品や卒業アルバムにまつわる青い思い出など、振り返ると顔が真っ赤になるようなマンガがたくさん集まりました。大賞・入賞に決まった4作品を、withnews編集部の寸評と共にご紹介します。

【大賞】元気があれば(いぬパパ著)


「学年トップ5」。なんていい響きなんでしょう。学校生活では学力やスポーツでしか上位を目指せないと思うかもしれませんが、主人公・犬塚くんが目を付けたのは「健康=皆勤賞」でした。一度競争から縁遠くなると挑むことを諦めてしまいそうですが、自分の土俵で戦えるのも才能だと思います。雨の日も、風邪の日も(きっとインフルエンザが流行った季節も)、自転車がパンクした日も、負けずに通い続けた熱意に脱帽です。それなのに、それなのに……現実は厳しいですね!涙

【7日配信】いぬパパさんインタビュー

【入賞】青春の最後っ屁(じゅん著)


青い…! 青すぎる……!! これぞ青春、という感じでしょうか。何をしたいかわからないけど、何か「ぶっ飛んだことをしたい」という気持ち、若き日のあるあるですね。たまにふと卒業アルバムを見返しますが、「何かしたかったんだよね、この頃の君たちは」と遠い目をすることがあります(笑)「日常茶飯事なのでノーリアクションの女子」たちが良い味出していますね。

【入賞】黒きアオハル(ちえむ(Chiem)著)


手を伸ばしたら届く距離なのに、あと一歩の勇気が出ない女の子。でも、気持ちは伝わっていたんですね。目が合ってはそらすことを繰り返す関係だったんじゃないかなぁと妄想します。お互い意識していた関係ゆえに、後悔が残るのは切ない。卒業式は分岐点ということを印象づけるマンガです。多くの人がこのマンガに背中を押されることを期待します!

【入賞】ここまでくると心おだやか(ボブっ子ボブ著)


ゲームのような出だし、つかみばっちりでした。テンポがよく、オチは声を出して笑いました。卒業アルバムに続き、卒業文集もかなりの黒歴史倉庫ですね。「青春期真っ盛りの自意識とイキリを凝縮して煮詰めた」という言葉がぴったりすぎました。

    ◇     ◇     ◇

 

withnewsは2018年10月から、マンガのSNSを運営するコルクBooksとコラボ企画を始めました。毎月季節のテーマを出題し、作品を募集しています。

 

今回ご紹介できなかった応募作品は、コルクBooksのサイトでご覧ください。

 

たくさんのご応募、どうもありがとうございました!


みんな丈夫すぎだろ! 卒業式、学年トップ5は間違いないと思ったら
前へ
いぬパパさんの漫画「元気があれば」
次へ
1/15
前へ
次へ

もっと見る



コメント

あわせて読みたい

貧しいのは本人のせい?エリートに広がる「自己責任論」、越えるには
貧しいのは本人のせい?エリートに広がる「自己責任論」、越えるには
中国研究者に愛された代々木の老舗書店が閉...
中国研究者に愛された代々木の老舗書店が閉...
シマウマ何頭いる? だまされる人続出、富士サファリの投稿が話題に
シマウマ何頭いる? だまされる人続出、富士サファリの投稿が話題に
上野千鶴子さんに気づかされた、長女の翼を折りかけていた父の反省
上野千鶴子さんに気づかされた、長女の翼を折りかけていた父の反省
「避難」が分からない外国人 災害の教訓が...
「避難」が分からない外国人 災害の教訓が...
これが本場の擬人化やで!海外から注目、五...
これが本場の擬人化やで!海外から注目、五...
「アメリカ横断ウルトラクイズ」とは何だっ...
「アメリカ横断ウルトラクイズ」とは何だっ...
全力で、恋した時間は、永遠なんだ。 映画 いちごの唄
全力で、恋した時間は、永遠なんだ。 映画 いちごの唄
PR
「アントニオ猪木はBARにいる」政界引退直前、伝説の人を探した夜
「アントニオ猪木はBARにいる」政界引退直前、伝説の人を探した夜
ぎざぎざ10円玉懐かしいですね。昔の50円玉はどうなったのでしょう?大きかったと記憶。
ぎざぎざ10円玉懐かしいですね。昔の50円玉はどうなったのでしょう?大きかったと記憶。
Q&A
パンの「のがみ」が残すところ秋田だけと聞きました。どうして秋田が最後の空白県になるのでしょうか。
パンの「のがみ」が残すところ秋田だけと聞きました。どうして秋田が最後の空白県になるのでしょうか。
Q&A
雪次郎のバターケーキ? なつぞら効果で「柳月」のケーキに注文続々
雪次郎のバターケーキ? なつぞら効果で「柳月」のケーキに注文続々

人気

もっと見る