閉

これフカボリしてほしい

リクエストする

閉

2019年03月06日

卒アル・文集、開くと浮かぶ黒歴史 漫画で描く「イキった」青春

  • 7564

マンガのSNSを運営するコルクBooksとのコラボ企画、3月のテーマは「#卒業式の黒歴史」です。第2ボタンをめぐる甘酸っぱい作品や卒業アルバムにまつわる青い思い出など、振り返ると顔が真っ赤になるようなマンガがたくさん集まりました。大賞・入賞に決まった4作品を、withnews編集部の寸評と共にご紹介します。

【大賞】元気があれば(いぬパパ著)


「学年トップ5」。なんていい響きなんでしょう。学校生活では学力やスポーツでしか上位を目指せないと思うかもしれませんが、主人公・犬塚くんが目を付けたのは「健康=皆勤賞」でした。一度競争から縁遠くなると挑むことを諦めてしまいそうですが、自分の土俵で戦えるのも才能だと思います。雨の日も、風邪の日も(きっとインフルエンザが流行った季節も)、自転車がパンクした日も、負けずに通い続けた熱意に脱帽です。それなのに、それなのに……現実は厳しいですね!涙

【7日配信】いぬパパさんインタビュー

【入賞】青春の最後っ屁(じゅん著)


青い…! 青すぎる……!! これぞ青春、という感じでしょうか。何をしたいかわからないけど、何か「ぶっ飛んだことをしたい」という気持ち、若き日のあるあるですね。たまにふと卒業アルバムを見返しますが、「何かしたかったんだよね、この頃の君たちは」と遠い目をすることがあります(笑)「日常茶飯事なのでノーリアクションの女子」たちが良い味出していますね。

【入賞】黒きアオハル(ちえむ(Chiem)著)


手を伸ばしたら届く距離なのに、あと一歩の勇気が出ない女の子。でも、気持ちは伝わっていたんですね。目が合ってはそらすことを繰り返す関係だったんじゃないかなぁと妄想します。お互い意識していた関係ゆえに、後悔が残るのは切ない。卒業式は分岐点ということを印象づけるマンガです。多くの人がこのマンガに背中を押されることを期待します!

【入賞】ここまでくると心おだやか(ボブっ子ボブ著)


ゲームのような出だし、つかみばっちりでした。テンポがよく、オチは声を出して笑いました。卒業アルバムに続き、卒業文集もかなりの黒歴史倉庫ですね。「青春期真っ盛りの自意識とイキリを凝縮して煮詰めた」という言葉がぴったりすぎました。

    ◇     ◇     ◇

 

withnewsは2018年10月から、マンガのSNSを運営するコルクBooksとコラボ企画を始めました。毎月季節のテーマを出題し、作品を募集しています。

 

今回ご紹介できなかった応募作品は、コルクBooksのサイトでご覧ください。

 

たくさんのご応募、どうもありがとうございました!


みんな丈夫すぎだろ! 卒業式、学年トップ5は間違いないと思ったら
前へ
いぬパパさんの漫画「元気があれば」
次へ
1/15
前へ
次へ

もっと見る



コメント

あわせて読みたい

「数学で社会課題を解決する」 不思議な錯覚の世界
「数学で社会課題を解決する」 不思議な錯覚の世界
PR
外国人観光客が撮った写真を調査したら…ある飲み物の「謎さ」を認識
外国人観光客が撮った写真を調査したら…ある飲み物の「謎さ」を認識
 全人類的に共通する愛おしさ! 赤ちゃんの謎行動集めた一冊
全人類的に共通する愛おしさ! 赤ちゃんの謎行動集めた一冊
「除雪」の動画でこんなに感動するとは……深夜に動く「プロ集団」
「除雪」の動画でこんなに感動するとは……深夜に動く「プロ集団」
なんとしても奈良に泊まって! ストレート...
なんとしても奈良に泊まって! ストレート...
ツッコミは全21種類!? 漫才研究を極めた芸...
ツッコミは全21種類!? 漫才研究を極めた芸...
ガラス越しに飼育員とタッチ! 見つめ合う那須のマヌルネコが話題に
ガラス越しに飼育員とタッチ! 見つめ合う那須のマヌルネコが話題に
ADHD息子、卒業式で「やっちまった…」それでも成長を感じたワケ
ADHD息子、卒業式で「やっちまった…」それでも成長を感じたワケ
「サザエさんじゃんけん」戦いを挑み続ける...
「サザエさんじゃんけん」戦いを挑み続ける...
おひとりさまが「がん患者」に……遺品の手帳に記されていたこと
おひとりさまが「がん患者」に……遺品の手帳に記されていたこと
「走れる」って当たり前ですか?義足エンジニアが語る社会の整えかた
「走れる」って当たり前ですか?義足エンジニアが語る社会の整えかた
PR
目の動きで車いす操作「サイボーグマスク」...
目の動きで車いす操作「サイボーグマスク」...

人気

もっと見る