閉

これフカボリしてほしい

リクエストする

閉

2019年03月01日

AKB48、アジアで異変 どんどん増える「姉妹」、今も人気はあの曲

  • 2895

2019年1月にバンコクで開かれた、AKB48と姉妹グループによる合同ライブ

2019年1月にバンコクで開かれた、AKB48と姉妹グループによる合同ライブ

出典: 染田屋竜太撮影

 タイの首都バンコクで1月、AKB48とアジアで活動する姉妹グループ、計7組によるライブがありました。記者はアイドルにうとく、タイやミャンマーなど東南アジアを取材拠点としながら、そんなにグループが増えているとは不勉強ながら知りませんでした。主催者によると、海外の全グループとAKBが一堂に会するライブは初めて。会場で感じたのは、ところ変われど変わらぬファンの熱い思い。そして、「本家」へのリスペクトでした。(朝日新聞ヤンゴン支局長兼アジア総局員・染田屋竜太)

アジアの6グループが集合

 AKBグループの海外展開は2011年、インドネシアのJKT48に始まります。続いてバンコクにBNK48ができました。今回集まったのは他に、ベトナム、フィリピン、上海(中国)、台湾から。

AKB48と姉妹グループは、それぞれ10人ずつが参加。ステージに並ぶと迫力があった=2019年1月、バンコク

AKB48と姉妹グループは、それぞれ10人ずつが参加。ステージに並ぶと迫力があった=2019年1月、バンコク

出典: 染田屋竜太撮影

 最古参のJKTに関しては、2018年5月にインドネシアのジョコ大統領が「胸がドキドキする」などとツイートして話題になりました。

 大統領府によると、ツイートは「担当者による誤り」。ツイートしたスタッフは解任されてしまったそうで、真相はよく分かっていませんが、インドネシアでは大きな話題になったそうです。

 タイのBNKも大人気。メンバーは毎日のようにテレビで見かけ、街中でも様々な宣伝用看板を飾っています。

 火がついたのは日本でもヒットした「恋するフォーチュンクッキー」で、YouTubeのミュージックビデオは本家AKBに肩を並べる1.6億回の再生回数を誇っています。


2018年に4グループ増加

ライブでは、各グループが様々な衣装で歌を披露した=2019年1月、タイ・バンコク

ライブでは、各グループが様々な衣装で歌を披露した=2019年1月、タイ・バンコク

出典: 染田屋竜太撮影

 2018年には、MNL48(フィリピン・マニラ)、AKB48 Team SH(中国・上海)、AKB48 Team TP(台湾・台北)、SGO48(ベトナム・ホーチミン=サイゴン)の4グループが立て続けにできました。

 年末にできたSGO48には、7000人を超える応募があったそうです。

 地元のベトナムネットメディアは「当初ははやらないと思っていたSGO48になぜこんなに人気が集まったのか」という記事を掲載。「単に見た目がいいアイドルではなく、みんなで成長を見守ろうという文化が新しかった」と分析しました。

 応募者の中から1次、2次の選考ごとに顔写真付きで通過者が発表されたことが、「ファンの応援したいという気持ちを駆り立てた」とみています。

歌は日本語の部分と、英語やタイ語が混じった、インターナショナルな歌詞だった=2019年1月、バンコク

歌は日本語の部分と、英語やタイ語が混じった、インターナショナルな歌詞だった=2019年1月、バンコク

出典: 染田屋竜太

 さて、「AKB48グループ アジアフェスティバル 2019」と題されたライブ。会場は「インパクトアリーナ」という、バンコクでも最大規模のホールで開かれました。

 午後7時のライブ開始に先立って会場を訪れると、すでに多くの人がホールを取り巻いています。

 多く見かけるのは地元・BNKのメンバーの名前が書かれたシャツの人たちですが、中にはAKBメンバーの名前と「大好き!」などと日本語で書かれたシャツやプラカードを持ったタイの人も。

AKBメンバーにタイから熱い声援

タイで大人気のBNK48。前日には単独ライブも開いていた=2019年1月、バンコク

タイで大人気のBNK48。前日には単独ライブも開いていた=2019年1月、バンコク

出典: 染田屋竜太

 用意された約1万席はほぼ満席で、十数社の報道陣がカメラを構えていました。男性客の方が多いとは言え、女性の姿もかなり多かった印象です。

 大音量で開始を告げるアナウンスが流れると、会場全体が揺れました。空気が震える感触がして、オープニング曲が。

 ずらっと全てのグループがステージに登場し、歌ったのは、AKBのメジャーデビュー曲「会いたかった」。BNKのファーストシングルでもあります。

それぞれのグループが違う衣装でパフォーマンスを披露した。真ん中の赤い衣装がAKB48=2019年1月、バンコク

それぞれのグループが違う衣装でパフォーマンスを披露した。真ん中の赤い衣装がAKB48=2019年1月、バンコク

出典: 染田屋竜太撮影

 観客からは、歌詞の途中にコールが入ります。全ては聞き取れなかったのですが、タイ語あり日本語あり。一緒に歌うお客さんもいて、一気に盛り上がりが過熱します。

 曲が終わると、各グループの紹介。AKBメンバーは日本語で、BNKはタイ語で、他のグループは英語でのあいさつでした。

 BNKへの声援が大きいのはもちろんなのですが、同じくらい、いやそれ以上に大きな声が上がっていたのがAKBのメンバーが話す時でした。AKBのメンバーが話す日本語は場内放送でタイ語に訳されます。本人の発言からちょっと遅れて上がる歓声が印象的でした。

国境を超えるアイドル

日本でもヒットした「フライングゲット」を歌う、7グループの合同メンバー=2019年1月、バンコク

日本でもヒットした「フライングゲット」を歌う、7グループの合同メンバー=2019年1月、バンコク

出典: 染田屋竜太撮影

 パフォーマンス中も、スクリーンには、歌っている各グループメンバーの顔写真と名前が表示され、BNKはもちろん、AKBのメンバーの時も会場が盛り上がります。

 七つの国と地域の人がそれぞれのグループが応援しつつ、同じ曲を一緒に歌う。

 大げさかもしれませんが、「アイドルは国境を越える」なのでしょうか。

 これを聞いていて、思いだしたことがありました。本家AKBの「恋するフォーチュンクッキー」のYouTubeで、タイ語でこんな書き込みがありました。

ขอบคุณสมาชิก AKB48 ทุกคน เพราะจุดเริ่มต้นมาจากพวกคุณ ถ้าไม่มีพวกคุณ เราคนไทยก็คงไม่ได้เห็นวงรุ่นน้องอย่าง BNK48 และไม่ได้ฟังเพลง Koisuru Fortune Cookie คุกกี้เสี่ยงทาย พวกเราคนไทยขอบคุณพวกคุณจากใจจริงๆ 💗😊

「ありがとう、AKB48の皆さん。全てはあなたたちから始まりました。あなたたちがいなければ、タイの人たちはBNK48のような若い世代のグループを、そして「恋するフォーチュンクッキー」を知って見ることができませんでした。心の底から感謝します」

出典: YouTube 2018年1月31日のコメントより

コールや振りは、観客も一緒。ホール全体が盛り上がった=2019年1月、バンコク

コールや振りは、観客も一緒。ホール全体が盛り上がった=2019年1月、バンコク

出典: 染田屋竜太撮影

 タイではドラえもんのワンピースやシャツを着ている人をしょっちゅう見かけるし、好きな外国料理では、日本料理が6割の人の支持を集めてダントツの1位。親日性を感じることはたびたびあります。

 この中に「日本発アイドル」が加わったのかな、そう思わされました。

 一時は社会問題とまで言われたAKBの人気は、日本ではやや落ち着きつつあります。ライバル「坂道シリーズ」の人気上昇も話題です。でも、この日感じたのは長姉の貫禄でした。

AKB48のメンバーが登場すると、会場から大きな歓声が上がった=2019年1月、タイ・バンコク

AKB48のメンバーが登場すると、会場から大きな歓声が上がった=2019年1月、タイ・バンコク

出典: 染田屋竜太撮影

 ライブのアンコールでは、AKBメンバーが「タイといったらやっぱりこの曲でしょう」と言って、「恋するフォーチュンクッキー」を披露。いつまでも歓声が鳴りやみません。

 終演後の会場周辺は、バンコク名物の渋滞が輪をかけてひどくなっていましたが、帰途につく観客の表情はとても晴れやかでした。

 元気がないと言われがちな日本ですが、AKBグループのアジアでの活躍に学ぶところがあるかもしれません。

アジアにどんどん増えたAKB姉妹グループ、いつの間にか6組に
前へ
AKB48と姉妹グループ計7組が一堂に会してライブを披露した=2019年1月、バンコク
次へ
出典:染田屋竜太撮影
1/31
前へ
次へ


コメント

あわせて読みたい

国連安保理の南スーダンへの武器禁輸決議、賛成しない国の理由は?
国連安保理の南スーダンへの武器禁輸決議、賛成しない国の理由は?
Q&A
目の動きで車いす操作「サイボーグマスク」...
目の動きで車いす操作「サイボーグマスク」...
「走れる」って当たり前ですか?義足エンジニアが語る社会の整えかた
「走れる」って当たり前ですか?義足エンジニアが語る社会の整えかた
PR
「数学で社会課題を解決する」 不思議な錯覚の世界
「数学で社会課題を解決する」 不思議な錯覚の世界
PR
渋谷の囲い、実はアートでした! 全長200mの物語が心温まると話題に
渋谷の囲い、実はアートでした! 全長200mの物語が心温まると話題に
NEW
髪の毛を失ったアイドル 「女の子やめなきゃ…」葛藤越え公表
髪の毛を失ったアイドル 「女の子やめなきゃ…」葛藤越え公表
あの「ゆかり」が缶チューハイに ご飯のお...
あの「ゆかり」が缶チューハイに ご飯のお...
福岡市長選の「筋肉動画」なぜできた?
福岡市長選の「筋肉動画」なぜできた?
Q&A
「サザエさんじゃんけん」戦いを挑み続ける...
「サザエさんじゃんけん」戦いを挑み続ける...
えっ!コレがとれちゃうの? 旭山動物園、ペンギンのくちばしが話題
えっ!コレがとれちゃうの? 旭山動物園、ペンギンのくちばしが話題
この3歳児は天才か! カレンダーのめくり方が画期的 母親に聞いた
この3歳児は天才か! カレンダーのめくり方が画期的 母親に聞いた
ADHD息子、卒業式で「やっちまった…」それでも成長を感じたワケ
ADHD息子、卒業式で「やっちまった…」それでも成長を感じたワケ

人気

もっと見る