閉

これフカボリしてほしい

リクエストする

閉

2019年02月23日

なぜ? マックアプリが「ヘルスケア」アプリユーザーに人気の理由

  • 3555

メガマックを手にするマクドナルドの店員=ロイター

メガマックを手にするマクドナルドの店員=ロイター

 ヘルスケアやフィットネス関連のアプリのユーザーの3人の1人が、その努力に水を差すようなアプリを利用していることがわかりました。それは……「マクドナルド」です。3万人分を調査したアプリのデータからは、思わずうなづく人間味あふれるリアルが見えてきました。

3万人分のデータを分析

 アプリの実態調査は、電通デジタルとアプリデータの分析をするフラー(千葉県柏市)が実施しました。

 Google Playの医療、健康&フィットネスカテゴリーのアプリのうち、「ダイエット」「体重管理」「フィットネス」という文言を含むアプリを 「ヘルスケア&フィットネスアプリ」と定義し、対象となる75タイトルを抽出。モニターユーザー約3万人分の2016年6月〜2018年7月の利用ログを両社で分析しました。

 調査の結果、ヘルスケア&フィットネスアプリのユーザーの3人に1人が「マクドナルド」のアプリを月に1回以上利用していることが分かりました。

 ヘルスケア&フィットネスアプリのユーザーが最もよく利用するフード系アプリはマクドナルドアプリで、利用率は35%に上りました。これは、スマホユーザー全体のマクドナルドアプリの平均利用率を5.1ポイント上回る数字でした。

 マクドナルドアプリ以外で人気だったのは以下のものでした。

・料理レシピアプリ「クックパッド」15.2%(全体平均13.5%)
・料理動画アプリ「DELISH KITCHEN」アプリ8.4%(同7.1%)
・外食チェーンアプリ「すかいらーくアプリ」7.9%(同6.6%)
・料理動画アプリ「クラシル」7.5%(同6.6%)

 健康を気にしているユーザーの中では、料理に関するアプリが上位を占めた一方、外食系アプリも存在感を示しました。

 調査では、2018年7月のスマホユーザー全体に占めるヘルスケア&フィットネスアプリの利用率は10%と低いものの、この2年で2倍に増えていることも分かりました。

マクドナルドアプリの利用率は他のフード系アプリに比べ突出している

マクドナルドアプリの利用率は他のフード系アプリに比べ突出している

出典:ヘルスケア&フィットネスアプリ市場調査レポート – アプリ分析メディア・App Ape Lab

「マクドナルド」なぜダントツ?

 それにしても、マクドナルドアプリはなぜ、ヘルスケア&フィットネスアプリユーザーの心を捉えているのでしょうか?

 ファーストフードとダイエットは一見すると真逆のイメージです。そこで鍵になるのが「記録機能」です。

 ちょうど1年前の2018年1月、身長177センチの私の体重は、わずか4カ月で7キロ増の95キロに達しようとしていました。通勤時間が減り歩く時間が少なくなったことが原因だと思います。

 このままではいけないと思い、ダイエット記録アプリ「Noom」をダウンロードして課金し、食事制限と運動時間の管理を2018年1月から始めました。

 Noomを使っていると、ダイエットをしているというよりも、ゲームをしている感覚になります。

 食べたものを記録して、カロリーと栄養素を積み上げ、「今日はこれを食べたらオーバーしそうだから、代わりにあれを食べるか」などと考えながら、定められた範囲の中で自分が一番満足する食生活を実現するチャレンジを毎日するからです。

 これは、ゲームの要素を取り入れてアプリなどのサービスの利用促進や課題解決につなげる「ゲーミフィケーション」と呼ばれるものです。

 ゲーム感覚でカロリー制限をしていった結果、1〜6月の半年でで体重は82キロまで落ちました(現在はちょっと戻して86キロくらいをうろうろしています)。

Noomは1日に摂取するカロリーや栄養素を積み上げで明示する(Noomアプリより)

Noomは1日に摂取するカロリーや栄養素を積み上げで明示する(Noomアプリより)

健康に関心高い、だからこそ……

 自分自身がヘルスケア&フィットネスアプリのコアなユーザーとなって気づいたことがあります。ヘルスケア&フィットネスアプリを使っている人は健康志向が高いはずだから、マクドナルドアプリは使わない…のではなく、むしろその逆。健康志向が高いからこそ、積極的にマクドナルドアプリを使うのかもしれない、ということです。

 Noomのようなダイエット記録アプリを使っていると、ファーストフードや外食そのものが悪なわけではなく、定められたカロリーや栄養素の範囲で食べたいものを食べれば問題ないということが分かってきます。

 その日に食べたものをちゃんと管理できていれば、たとえハンバーガーを食べたとしても、運動やその他の食事で調整ができるのです。

 マクドナルドアプリには、ダイエットで重要なカロリー情報や栄養素の情報はもちろんのこと、アレルギーや原材料の原産国に関するデータまでメニューごとに非常に細かな情報があります。

 情報へのアクセスはメニューをクリックして、情報タブをクリックするだけ。本気でカロリーを記録したい人にとって重要な情報です。実際、注文前にアプリを開いてハンバーガーやチキンナゲットのカロリーを真剣に確かめるようになりました。

マクドナルドのアプリ画面。人気の理由は意外な機能にあった……

マクドナルドのアプリ画面。人気の理由は意外な機能にあった……

とにかく調べやすいマクドナルドアプリ

 実は、こういったカロリーや栄養素をすぐに調べられることって、他のファストフード店のアプリとの大きな差別化につながっています。

 今回の調査で利用率の上位にランクインした他の外食系アプリもカロリーなどをアプリ経由で確認できますが、マクドナルドアプリに比べて手間と時間がかかります。

 例えば、すかいらーくアプリはメニューを選択してから12回、クリックが必要です。その間に、アプリで選択したメニューをブラウザでふたたび検索し直すという二度手間も発生しています。

 スシローもアプリ内のメニューにはカロリーは載っています。ただ、原産国などは別のページに遷移する必要があります。

 健康志向が高いヘルスケア&フィットネスユーザーの利便性を最も追求しているのは、実は最も対極にありそうなマクドナルドアプリだったようです。

 ヘルスケア&フィットネスアプリのコアユーザーであればあるほど、真剣にアプリを使ってカロリーを調べ、がんばったご褒美として、ハンバーガーを美味しく食べる。調査結果とアプリの性能からは、そんなユーザーの生態が見えてきます。

See you マック閉店のお知らせが切なすぎる
前へ
閉店を知らせるマクドナルド大分店の看板
次へ
出典:朝日新聞
1/23
前へ
次へ


コメント

あわせて読みたい

あざの顔、見るのは仕方ない? 「自意識過剰」で片付けられない問題
あざの顔、見るのは仕方ない? 「自意識過剰」で片付けられない問題
ADHD息子、卒業式で「やっちまった…」それでも成長を感じたワケ
ADHD息子、卒業式で「やっちまった…」それでも成長を感じたワケ
 全人類的に共通する愛おしさ! 赤ちゃんの謎行動集めた一冊
全人類的に共通する愛おしさ! 赤ちゃんの謎行動集めた一冊
おひとりさまが「がん患者」に……遺品の手帳に記されていたこと
おひとりさまが「がん患者」に……遺品の手帳に記されていたこと
妻の「例え話」が的確すぎる! 液体ミルクの必要性めぐる投稿が話題
妻の「例え話」が的確すぎる! 液体ミルクの必要性めぐる投稿が話題
卒業の日に流した涙…「質量のない日々」なんてない 漫画作者の思い
卒業の日に流した涙…「質量のない日々」なんてない 漫画作者の思い
「数学で社会課題を解決する」 不思議な錯覚の世界
「数学で社会課題を解決する」 不思議な錯覚の世界
PR
これぞ本当の「バス」タオルだ! 方向幕を...
これぞ本当の「バス」タオルだ! 方向幕を...
「走れる」って当たり前ですか?義足エンジニアが語る社会の整えかた
「走れる」って当たり前ですか?義足エンジニアが語る社会の整えかた
PR
日本の「帰国子女」、ステレオタイプ先行でモヤモヤする…。
日本の「帰国子女」、ステレオタイプ先行でモヤモヤする…。
Q&A
23歳、124センチ。「小人症」の私は踊る。見せ物だっていいじゃない
23歳、124センチ。「小人症」の私は踊る。見せ物だっていいじゃない
「ラーメン二郎」が偽物検知AIに一役!? あ...
「ラーメン二郎」が偽物検知AIに一役!? あ...

人気

もっと見る