MENU CLOSE

話題

3504

「君と出逢ってから、僕の毎日はアカクラゲや」 謎の告白ワード提案

京都水族館の飼育スタッフが考えた「冬の水族館デートで使える告白ワード」について取材しました。

京都水族館の飼育スタッフが考えた「冬の水族館デートで使える告白ワード」の一例
京都水族館の飼育スタッフが考えた「冬の水族館デートで使える告白ワード」の一例 出典: 京都水族館提供

目次

 「君と出逢ってから、僕の毎日はアカクラゲや」「二人の思い出、もっとカワニナしていこうな」。ほとんど意味不明なこれらの文章は、京都水族館の飼育スタッフが考えた「冬の水族館デートで使える告白ワード」です。担当者に話を聞きました。

こちらがアカクラゲ
こちらがアカクラゲ 出典: 京都水族館提供

全10種類あります


 京都水族館の特設ページで紹介されている10種類の「告白ワード」。

 それぞれに京都水族館で飼育されている生物たちが登場しており、解説が添えられています。

 一読して意味不明でも、解説まで読むと内容が理解できる仕組みになっています。

 君は太陽やで。僕はサカサクラゲやで。

 【サカサクラゲ】体内で光合成するため、太陽光が必要。
 君と出逢ってから、僕の毎日はアカクラゲや。

 【アカクラゲ】強い毒性があり、とっても刺激的。
 あかん。好きがハリセンボンして止まらへん。

 【ハリセンボン】体を大きく膨らませることができる。
 二人の思い出、もっとカワニナしていこうな。

 【カワニナ】巻貝の一種。ものすごい勢いで増殖する。
 もう俺、アカアマダイでいるのはやめてん。

 【アカアマダイ】とても臆病でこわがりな一面を持つ。

担当者に聞きました


 ホームページだけでなく、電車内にも広告として掲出されているようで、それを撮影した人たちがツイッターに投稿。

 「意味わからん」「このノリ嫌いじゃないぞ」「彼女が水族館好きではないので使う機会がない」といったコメントが寄せられ、まとめサイトなども作られています。

 京都水族館の担当者によると、これらの告白ワードは今月25日まで開催している「LOVE SUPPORT PROJECT」のコンテンツのひとつ。

 デートで来館したカップルの男性をメインターゲットに、恋愛の成就を応援しようという企画です。

 「告白ワードは約20人の飼育スタッフで考えました。飼育スタッフでも魚類チームと海獣チームで分かれているため、それぞれ担当しているいきもので考案しました」


 特設ページの10種類のうち、アカアマダイ、サカサクラゲ、カギノテクラゲ、イトマキヒトデの4種類については電車などの広告としても公開されています。

 イチオシの告白ワードを尋ねると、こんな答えが帰ってきました。

 「どれもイチオシですが、飼育スタッフの間では『君は太陽やで。僕はサカサクラゲやで。』がステキとの意見が多かったと聞いています」


 話題になったことについては、こう話します。

 「考えた飼育スタッフ一同、大変嬉しく思っております。『正直、スベったらどうしようと初めは思っていた』と笑いながら話していました。告白ワードで使われているいきものは、どちらかと言えばあまり目立っていないものが多いです。このイベントを機会に知っていただき、実際に見にきていただければ幸いです」

 ◇ ◇ ◇

 京都水族館と同じくオリックス水族館が運営する「すみだ水族館」でも、同様の告白ワード企画を実施しているそうです。

関連記事

新着記事

PR記事

コメント
CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます