MENU CLOSE

話題

10656

狛犬ならぬ「狛ダイソン」? 表参道店の石像が話題に 店長に聞いた

「Dyson Demo 表参道」に設置された石像が、ネット上で注目を集めています。

狛犬ならぬ「狛ダイソン」と呼ばれる石像。左は過去に設置されていた掃除機タイプ、右は現在設置されている扇風機タイプ
狛犬ならぬ「狛ダイソン」と呼ばれる石像。左は過去に設置されていた掃除機タイプ、右は現在設置されている扇風機タイプ 出典: ダイソン提供

目次

 掃除機などで知られるダイソン。直営店である「Dyson Demo 表参道」に設置された石像が先日、ネット上で話題になりました。店舗入り口の左右に、まるで狛犬(こまいぬ)のように2つが設置されているのです。そもそもなぜ店頭に石像を置くことになったのか? ストアマネージャーに話を聞きました。

Dyson Demo 表参道。入り口に「狛ダイソン」が設置されています
Dyson Demo 表参道。入り口に「狛ダイソン」が設置されています 出典: ダイソン提供

表参道にあります


 2015年4月、「世界初となるダイソンの旗艦店」として東京の表参道にオープンしたDyson Demo 表参道。

 アートギャラリーをイメージした店内には掃除機や扇風機が展示されており、最新製品の体験はもちろん、その場で購入することもできます。

 その入り口の左右に鎮座しているのが、ネット上で狛犬ならぬ「狛ダイソン」と呼ばれる石像です。

 現在設置されているのは、「Dyson Pure Hot+Cool Link 空気清浄機能付ファンヒーター」をモチーフにした石像です。

 先日、この石像を写した画像がツイッター投稿されると、「かわいい」「オープン当初は掃除機だった記憶が」といったコメントが寄せられました。

モチーフになった羽根のない扇風機「Dyson Pure Hot+Cool Link 空気清浄機能付ファンヒーター」(左)と石像
モチーフになった羽根のない扇風機「Dyson Pure Hot+Cool Link 空気清浄機能付ファンヒーター」(左)と石像 出典: ダイソン提供

ストアマネージャーに聞く


 「石像は2015年4月のオープン当初から設置されています」と話すのは、ストアマネージャーの堀切陽介さん。

 ダイソンに入社する前、近くを通りかかった際に石像に気がついて、思わず店内をのぞいたという堀切さん。そこで話がはずんだことがきっかけで、転職を決めたそうです。

 この2つの石像、単に外観を飾るためのものかと思いきや、実用的な理由があるといいます。

 「入り口のところが段差になっているので、そのことに気づいてもらうゲートとしての役割があるんです」

 ストア開設にあたって担当デザイナーが、創業者であるジェームズ・ダイソン氏に石像を提案したところ、とても気に入られ、本国イギリスの路面店にも設置することになったそうです。

Dyson Demo 表参道のストアマネージャー・堀切陽介さん
Dyson Demo 表参道のストアマネージャー・堀切陽介さん

掃除機から扇風機に


 オープン当初は、キャニスター型サイクロン式掃除機「DC63」の石像でしたが、今年2月に現在のものに交代。

 ダイソンのデザインやテクノロジーをアピールするイチオシ商品として交代を決めたそうです。

 これまでモチーフになったモデルは掃除機と空気清浄機能付ファンヒーターの2つですが、何度か破損して新品と取り換えているそうです。

 「イギリスで製造している特注品なので、その都度取り寄せています。実は現在設置されている石像も10月上旬に新しいものが届いたばかりなんです」

 届くまでの間はパイロンを置いて対応しましたが、客足が減ったといいます。

 「時間がある時に石像を磨いていると、通りかかった方が声をかけてくださるんです。それがきっかけで店内に入られる方も多いんですよ」

モチーフになったキャニスター型サイクロン式掃除機「DC63」(左)と石像(現在は設置されていません)
モチーフになったキャニスター型サイクロン式掃除機「DC63」(左)と石像(現在は設置されていません) 出典: ダイソン提供

おさい銭を置く人も


 スタッフの間でもひそかに「狛ダイソン」と呼ばれているこの石像。狛犬のように見えることから、ネット上でこの呼び名が定着したことに由来するそうです。

 「掃除機の石像だったころは『おさい銭を置くと部屋がきれいになる』という話が広がって、実際にお金を置いていかれる方もいらっしゃいました。そこそこの額になったので、明治神宮に納めに行きました」

 扇風機になった現在は、真ん中の空洞に手を入れる人や、近くで拾った落とし物をかけていく人がいるそうです。

 石像が話題になったことについて、堀切さんは「店内をのぞいて帰るだけでなく、ぜひ記念撮影をしてくださいね」と話していました。

関連記事

新着記事

PR記事

コメント
CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます