close

閉

これフカボリしてほしい

リクエストする

閉

2018年09月05日

10年間カレー食べ続けた夫婦、最後は… ギャグ&ホラーな漫画が話題


  • 348725

漫画『カレーユートピア』の一場面

漫画『カレーユートピア』の一場面

出典: 城戸みつるさんのツイッター

最新ニュースを受け取る

 10年間カレーを作り続ける妻。毎日カレーの生活で次第に仲たがいしていく夫婦。そして、その様子を見つめ続けるカレー……。ギャグともホラーとも受け取れる漫画『カレーユートピア』が、ネット上で注目を集めています。「私自身、カレーに操られたのかもしれません」と話す作者に聞きました。

こんなストーリーです


 8月30日にツイッター投稿された『カレーユートピア』。妻が「ちょっとカレー作りすぎちゃった」と話す場面から始まります。

漫画『カレーユートピア』の一場面

漫画『カレーユートピア』の一場面

出典: 城戸みつるさんのツイッター

作者に聞きました


 この作品を描いたのは、漫画家の城戸みつるさんです。

 漫画アプリのマガポケで『少年睡魔と今日も夜ふかし』を連載中で、過去の作品では『北斎先生!!』『ハッピィミリィ』『ふみんなふみな』が単行本化されています。

 カレーユートピアはどのようにして生まれたのか? 詳しく話を聞きました。

 ――この漫画を描こうと思ったきっかけは

 「思いついてしまったから」としか言いようがないです。昔はショートギャグをよく描いたのですが、その中の一本ですね。

 ――加筆修正版とありますが、以前発表された作品なのでしょうか

 はい。何年か前にpixivで他のショートギャグと一緒に投稿しました。他のショートは読者の評価も私の評価もイマイチだったのですが、カレーユートピアは割と評判もよく、私も面白いと思っていました。

 ただ、絵が非常に下手で、このままではもったいないなと思い、描き直して再投稿しました。以前投稿したものは削除しています。

 ――どのような点が修正されているのでしょうか

 話は同じで絵を描きなおしました。「加筆修正」と表記していますが、絵に関しては一から描き直しています。修正だけで済ますつもりだったのですが、前の原稿があまりにも下手で、修正するより全部描き直す方が良いと判断しました。


心を無にして読んで


 ――モチーフをカレーにした理由は

 ショートギャグを描く際には、まず1ページ目のつかみから考えます。「カレーを作りすぎてしまった妻」のシーンが浮かび、そこから話を作っていきました。私自身、カレーに操られたのかもしれません。

 ――描く上で心がけた点は

 「ホラーギャグ」というのを目指して描きました。内容的にはホラーなのに、掛け合いとバカバカしさで笑える、というものを。なので、絵の雰囲気を暗くシリアスに、なのに、くだらなくて笑える、を心がけました。

「カレーって上下関係を重んじる食べ物だから」が登場する場面

「カレーって上下関係を重んじる食べ物だから」が登場する場面

出典: 城戸みつるさんのツイッター


 ――オススメの読み方は

 どこにも注目せず、どこにも心を留めず、心を無にして読むのがいいと思います。

 ――この漫画を通じて伝えたかったことは

 漫画を読んでいただければ分かると思います。この漫画には何のメッセージも込められていないということが。

 ――2人のその後を描く予定は

 そうですね。一つの家と夫婦を支配したカレーが次は全ての人類を支配しようと世界中のカレーと結託。大地が、海が、そして人が、全てがカレーとなっていき、もはや地球が丸ごとカレーという名のユートピアになるのは時間の問題。全ての人類が諦め掛けたその時、カレーの中からカレーに呼びかける声が。「あの頃の、ただのカレーだったあなたに戻って」と呼びかけるある夫婦の声が………。そんな漫画を描こうかなと、思ってないです。描きません。

 ――多くの反響が寄せられていることについては

 大変嬉しいですし、非常に驚いています。「まさかここまで」って感じで。もうショートギャグを描くのはやめようと思っていたのですが、想像をはるかに超える反応や好評をいただいたので、また何か描いてみようかなという気になりました。

10年間カレー食べ続けた夫婦、最後は… ギャグ&ホラーな漫画
前へ
漫画『カレーユートピア』の一場面
次へ
出典:城戸みつるさんのツイッター
1/18
前へ
次へ

もっと見る


コメント

あわせて読みたい

首都直下地震に備える「日本最強」自衛隊病...
首都直下地震に備える「日本最強」自衛隊病...
「食べられるストロー」が誕生 しかもヨックモックのシガールです
「食べられるストロー」が誕生 しかもヨックモックのシガールです
「ちゅ~る」ねぶた、猫への優しいまなざしが話題 今年は新作登場へ
「ちゅ~る」ねぶた、猫への優しいまなざしが話題 今年は新作登場へ
一人ひとりが「自分」でいられる神秘の島 隠岐に生きる
一人ひとりが「自分」でいられる神秘の島 隠岐に生きる
PR
障害がある人のきょうだいも、ケアが必要では?
障害がある人のきょうだいも、ケアが必要では?
Q&A
アイドルやめた元AKBの「その後」競争の果てに得た「人生の調達法」
アイドルやめた元AKBの「その後」競争の果てに得た「人生の調達法」
<金正男暗殺を追う>どんどん上がった報酬 家賃5カ月分の「仕事」
<金正男暗殺を追う>どんどん上がった報酬 家賃5カ月分の「仕事」
泣きたくても泣けないあなたへ… 「涙を流すからくり人形」が話題に
泣きたくても泣けないあなたへ… 「涙を流すからくり人形」が話題に
前田敦子が超巨大化!?主演映画が日本映画史上初の快挙!
前田敦子が超巨大化!?主演映画が日本映画史上初の快挙!
PR
タイ拠点の振り込め詐欺、アジトにあった秘密マニュアル その手口は
タイ拠点の振り込め詐欺、アジトにあった秘密マニュアル その手口は
「仕事優先」は男らしさの刷り込み? 「父親のモヤモヤ」語ってみた
「仕事優先」は男らしさの刷り込み? 「父親のモヤモヤ」語ってみた
「それでもいいから会いましょう」場面緘黙...
「それでもいいから会いましょう」場面緘黙...

人気

もっと見る