MENU CLOSE

話題

556144

子連れで買い物は大変… 画期的なカートが話題! 開発の経緯を聞く

子連れで買い物に行った際、ショッピングカートで大変な思いをしたことはありませんか?

子どもが立ち乗りできるショッピングカート 「キッズステップカート」
子どもが立ち乗りできるショッピングカート 「キッズステップカート」 出典: スーパーメイト提供

目次

 子連れで買い物に行った際、ショッピングカートで大変な思いをしたことはありませんか? 横をウロチョロしてぶつかりそうになったり、誰が乗るかでケンカになったり、無理やりぶら下がろうとしたり。そんな問題を解消すべく作られたカートが、ネット上で注目を集めています。開発の経緯を聞きました。

子どもが立ち乗りできるショッピングカート 「キッズステップカート」
子どもが立ち乗りできるショッピングカート 「キッズステップカート」 出典: スーパーメイト提供

2人乗りできます


 先月下旬にツイッター投稿されて話題になった1枚の画像。

 子ども2人とショッピングカートが写っていて、1人はカートの座席に座り、もう1人は左右の持ち手の間に設置されたステップに立ち乗りしています。

 ステップ台を設けることで2人乗りできる仕組みになっているようです。

 この投稿に対して、「乗るなじゃなくて乗せる。助かる」「2人連れて買い物の難易度がかなり下がる」「開発した人に拍手」「全てのスーパーに導入してほしい」といったコメントが寄せられています。

子ども2人を乗せることができます
子ども2人を乗せることができます 出典: スーパーメイト提供

今年5月に発売


 このカートを開発・販売しているのは、店舗什器などを手がけるスーパーメイト(岐阜県笠松町)です。

 話題の商品は、今年5月に発売した「キッズステップカート」です。

 2人乗りした状態でも上段と下段に買い物カゴを1個ずつ載せられる点や、ステップ台に重い段ボールや米袋などの大きな荷物を置くことで、腰への負担も軽減できる点などが特徴です。

 商品紹介のページには、「子どもと一緒に買い物をすると疲れちゃう」「すぐどこかへ走って行って、探し回るだけで大変」「おとなしく幼児座席に座ってくれない」といった悩みを解決すべく、開発に着手したとあります。

ステップ台に重い段ボールや米袋などの大きな荷物を置くこともできるので、腰への負担も軽減できます
ステップ台に重い段ボールや米袋などの大きな荷物を置くこともできるので、腰への負担も軽減できます 出典: スーパーメイト提供

担当者に聞きました


 開発の経緯について、スーパーメイト開発部の担当者に話を聞きました。

 ――開発のきっかけを教えてください

 お客様からいただいた「兄弟姉妹で一緒に使えるショッピングカートがほしい!」という声がきっかけです。

 ――商品化するにあたって意識した点は

 アトラクションとして捉えてもらえるよう「いかに楽しい雰囲気を出すか」という点と、ステップ周辺のお子様を魅了するかわいいキャラクターのデザインです。

 苦労した点は、大きくなり過ぎないよう、コンパクトな設計にすることでした。2人乗っても楽に押すことができるよう、キャスターにもこだわっています。

 お子様が乗った際のカートの重心や、もうひとつの座席とのバランス調整、2人のお子様が乗った上で買い物カゴを置けるスペースの確保なども工夫しました。

買い物かごを乗せるスペースも確保しています
買い物かごを乗せるスペースも確保しています 出典: スーパーメイト提供
専用プレートが付いたカート収納ゲートもあります
専用プレートが付いたカート収納ゲートもあります 出典: スーパーメイト提供

SG認定基準にも合格


 ――小売店からの反応は

 「かわいい」「これはいい」とのご意見をいただいております。店舗でキッズステップカートが戻るのを待たれる方がいるくらい大人気だと伺っています。

 ――他にもアピールポイントはありますか

 今までのショッピングカートは、堅苦しい注意喚起しかなかったのですが、このカートは親子で一緒に読める注意書きをしてあるので、安全に使っていただけます。店舗用ショッピングカートの安全基準であるSG認定基準にも合格しています。

 ――今後の展開は

 SNSなどで「いつも行く店にも置いてほしい」という書き込みを拝見しています。その声にお応えし、全国津々浦々の皆様の店舗へ導入を拡大していけるよう頑張ります。

CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます