MENU CLOSE

話題

17369

これで何でもU.F.O.味に! 小袋ソースをボトルで販売、日清の狙いは

「日清焼そばU.F.O.」の味の決め手となる小袋に入ったあのソース。ボトル容器で発売されました。

濃い濃い追いソース!ボトル(左)と、日清焼そばU.F.O.(右)
濃い濃い追いソース!ボトル(左)と、日清焼そばU.F.O.(右)

目次

 1976年発売のロングセラー「日清焼そばU.F.O.」。味の決め手となる小袋に入ったあのソースが、ボトル容器で発売されました。372gも入っていますが、いったいどんな使い方をすればいいのか? そもそもなぜ商品化したのか? 日清食品ホールディングスに聞きました。

商品の中に入っているソースの小袋
商品の中に入っているソースの小袋

4000セット限定


 17日午前10時から、日清食品グループオンラインストアで発売された「日清焼そばU.F.O. 濃い濃い追いソース! ボトルセット」。

 セットの中身は、濃い濃い追いソース!ボトル(1本)、日清焼そばU.F.O.(3個)、日清焼そばU.F.O.大盛(3個)、秘伝のレシピ10品を紹介したレシピブック(1冊)で、価格は税込み2350円です。

 オンラインショップのみの販売で4000セット限定。ホームページ上で確認できる在庫数から計算すると、約半日で600個以上が売れたようです。

 特設ページ上ではソースを使ったレシピ6種類を提案。卵かけごはんやソースカツ丼、冷奴などが紹介されています。セットになっているレシピブックにはさらに4種類が追加されているようです。

セットの内容はこちら
セットの内容はこちら 出典: 日清食品のホームページ

広報部に聞きました


 なぜソースを商品化しようと思ったのか? 日清食品ホールディングス広報部の担当者に話を聞きました。

 ――小袋の中身をそのままボトルに入れただけなのでしょうか

 保存形態の都合上、一部原料が異なりますが、味付けはほとんど変わりません。

 ――保存形態の都合上とは

 使い切りを前提とする付属ソースとは違い、ボトルは開栓後に冷蔵保管を推奨しています。味わいを保ちながら、油分が凝固しないように調整を行っています。

 ――なぜ市販しようと思ったのでしょうか

 「もっと日清焼そばU.F.O.にソースをかけて食べたい」「他の料理にかけて食べてみたい」というお客様から、ソースだけを発売してほしいという、たくさんの要望をいただいたためです。

イチオシのレシピは

セットに含まれているレシピブックの表紙
セットに含まれているレシピブックの表紙 出典: 日清食品ホールディングス提供


 ――レシピはどなたが考案したのでしょうか

 ブランド担当者が自ら考え、試食しておいしかったものをレシピブックでご紹介しています。

 ――オススメのレシピがあれば教えてください

 社内で評判がよく、担当者としても一番おいしいと思うのが「卵かけごはん」です。

おすすめレシピ「卵かけごはん」
おすすめレシピ「卵かけごはん」 出典: 日清食品ホールディングス提供


 ――好評であれば店頭での販売もありますか

 今のところ予定はありません。

 ――味わってみたいという人に向けてメッセージを

 何でも日清焼そばU.F.O.の味にしてしまう、日清焼そばU.F.O.好きにはたまらない、「旨さ凝縮 濃い濃いソース!」を、いろいろな料理に合わせて楽しんでください!

関連記事

新着記事

PR記事

コメント
CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます