MENU CLOSE

話題

10232

「私の人生はワンマン運転」 大井川鉄道が自虐缶バッジを作った理由

大井川鉄道の缶バッジが、ネット上で注目を集めています。

話題の缶バッジはこちら
話題の缶バッジはこちら 出典: 大井川鉄道提供

目次

 「お知らせ 私の人生はワンマン運転を行っております」。そう印字された缶バッジが、ネット上で注目を集めています。作っているのは、SLやトーマス号で知られる大井川鉄道(静岡県島田市)です。広報担当者に話を聞きました。

大井川鉄道のC11形190号機
大井川鉄道のC11形190号機 出典: 大井川鉄道提供

「やべ~笑った」


 今月27日にツイッター投稿された画像。そこに写っているのは緑色の缶バッジで、こう印字されています。

 「お知らせ 私の人生はワンマン運転を行っております」

 この投稿に対して、「やべ~笑った」「面白いので欲しい」といったコメントが寄せられ、リツイートは3千、いいねは5千を超えています。

「お知らせ 私の人生はワンマン運転を行っております」と印字されています
「お知らせ 私の人生はワンマン運転を行っております」と印字されています 出典: 大井川鉄道提供

広報担当者に聞きました


 どういった経緯で作られた缶バッジなのか? 大井川鉄道の広報担当者に聞きました。

 ――いつから缶バッジを制作しているのでしょうか

 2012年のゴールデンウィーク時期に、新東名高速道路の静岡県区間の開通にあわせて鉄道車両工場を期間限定で公開することにしました。

 その際、小学生以上は1人500円の入場料をいただき、記念品として缶バッジをプレゼントしたのが始まりです。

 現在は15人以上の団体はあらかじめ連絡をいただければ、1人500円で工場見学をしていただけます。こちらも同じように缶バッジをプレゼントしています。

 ――缶バッジは全部で何種類あるのでしょうか

 最初はSLをデザインしたものだけだったのですが、団体用に特別デザインを施したものも次々と登場していて、正確な数はわかりません。

こんな風に売られています
こんな風に売られています 出典: 大井川鉄道提供

話題のバッジは販売してます


 ――話題になっている缶バッジ「私の人生はワンマン運転」は販売されているようですが

 このバッジの販売を始めたのは今年のゴールデンウィークです。新金谷駅の売店のみの取り扱いで全5種類、価格は1個300円(税込み)です。

 キャラクターものの缶バッジを販売することはありますが、記念品の缶バッジは手作りなので、これまで原則販売していませんでした。

 ――販売を始めた理由は

 今までなかったオリジナル感あふれるもので、鉄道にこだわったものを出したかったんです。車両のものだけじゃ面白くないので、いわゆる雑貨屋の感覚を入れ込んで作りました。

 ――他の4種類は

 標識を缶バッジにしたもので、「大雨警戒」「濃霧警戒」「強風雨警戒」「線路内立入禁止」です。「私の人生はワンマン運転」だけがちょっと異色ですね。

他の4種類はこちら
他の4種類はこちら 出典: 大井川鉄道提供

「まだ序の口です」


 ――売れ行きや反応は

 「おもしろい」「ウケる」といったお声をいただいています。安定した人気のキャラクターものの缶バッジと比べても、倍近く売れています。

 ――話題になったことについては

 こんなのは、まだ序の口です。もっともっとみなさんに喜んでもらえるものを作りますから、楽しみにしていてください。

関連記事

新着記事

PR記事

コメント
CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます