閉

これフカボリしてほしい

リクエストする

閉

2018年04月23日

「鳥谷さまの守備、いい筋肉の動き」アニソングランプリ歌手の野球愛

  • 2957

野球DD(誰でも大好き)な歌手の河野万里奈さん

野球DD(誰でも大好き)な歌手の河野万里奈さん

出典: 朝日新聞社

 私、普段は新聞記者としてプロ野球を担当しています。ある日、アニソン歌手の河野万里奈さんに自分のツイッターがフォローされていることに気づきました。実は河野さん、ガチの野球ファン。ひいきの選手は「鳥谷さま」です。「すてきな選手が各球団に散らばっていく。だから全球団を推さざるを得なくなりました」。勝敗とは別次元で楽しむ河野さんから、野球の奥深さを教えてもらいました。(朝日新聞スポーツ部記者・井上翔太)


【動画】「野球が好きすぎて、清宮幸太郎選手の歌ができてしまいました」という歌手の河野万里奈さん=井上翔太撮影

3日で完成した清宮のオリジナル応援歌

 実際、河野さんの話を聞けば聞くほど、本物の「野球DD」ぶりが伝わってきます。「DD」とは「誰でも大好き」という意味のアイドル用語。

 日本ハムに入団した清宮選手のオリジナルソングも、目の前で歌ってもらいました。

〈かわの・まりな〉1990年、福岡市出身。ディアステージ所属。3歳でピアノを始め、高校の途中から軽音楽部へ。2010年に全日本アニソングランプリ受賞。シングル「背番号009~栄冠よ僕に輝け~」など。プロ野球は全球団が好き。

毎年、発行日の問い合わせが相次ぐプロ野球開幕別刷り特集

毎年、発行日の問い合わせが相次ぐプロ野球開幕別刷り特集

 ――清宮幸太郎選手(日本ハム)の自作の応援歌。どうやって作るのですか。

 「清宮選手のインタビュー記事や動画を見て、私が『好き』と思う側面を書き出して、歌詞にしています」

 「例えば最初の『神様に愛されるように』は、早稲田実業時代の選手宣誓から引用しました」

 「現代っ子の感じを出すために、ラップを入れたり、人柄からメロディーのイメージを膨らませたり……。3日間ほどで完成したと思います」

ファンとの交流会に臨む日本ハムの清宮選手

ファンとの交流会に臨む日本ハムの清宮選手

出典: 朝日新聞社

「別れても好きな大和(おとこ)」

 ――他の選手の応援歌もあるのですか。

 「最初に作ったのは、大和選手(DeNA)の歌でした。『なんで阪神からFA移籍しちゃうの?』っていうどうしようもない気持ちになって……」

 「何となく、スタジオで悲しい響きのギターコードを探していたら、できちゃいました」

 「題して『別れても好きな大和(おとこ)』です」

阪神からDeNAに移籍した大和選手

阪神からDeNAに移籍した大和選手

出典: 朝日新聞社

鳥谷さまについていこう

 ――「野球DD」になったきっかけは?

 「鳥谷さま(阪神)です」

 「私は言葉でのコミュニケーションが苦手で、ガス会社に電話することができなかったせいで、ガスを止められたこともあるぐらい」

 「そんな自分を鳥谷さまに重ねて『鳥谷様は無口だけど、結果を出すことでファンを納得させている。周りとのコミュニケーションも野球で取っているんだ』と。それから『この人についていこう』と思ったんです」

昨年9月に2千安打を達成し、記念ボードを手に写真に納まる阪神の鳥谷選手

昨年9月に2千安打を達成し、記念ボードを手に写真に納まる阪神の鳥谷選手

出典: 朝日新聞社

すべての球団を推さざるを得ない

 ――甲子園には、よく行くのですか?

 「野球は、もともと身近な存在でした。祖母の家が甲子園の近くだったので、夏休みは家族で高校野球を見に行ってました」

 「日常では当たり前に野球があって、毎年繰り返しているうちに、鳥谷さまの他にもすてきな選手が現れてきた」

 「そういう選手たちが各球団に散らばっていくので、すべての球団を推さざるを得なくなりました」

「野球は『職人芸術を見る場』みたいな気持ちで見に行ってます」

「野球は『職人芸術を見る場』みたいな気持ちで見に行ってます」

出典: 朝日新聞社

守備が好き、自分にはできないこと

 ――野球で好きなプレーは?

 「守備が好きです」

 「私は中学のとき、ソフト部でセンターを守っていたんですけど、フライが捕れなさすぎてライトにコンバートされたぐらい苦手。自分にはできないことです」

球場は「職人芸術を見る場」

 ――外野席で応援するタイプでは、ないですね。

 「内野席で黙々と見ることが多いです」

 「球場には、例えばオーケストラのコンサートのような『職人芸術を見る場』の気持ちで行っています。『鳥谷さまの今の守備、いい筋肉の動きだよね』とか」

 「負けても芸術を見られたら幸せ。戦ったことで誰かが傷つくことが、嫌なのかもしれません」

「甲子園では内野席で黙々と見ています。『鳥谷さまの守備、いい筋肉の動き』みたいな」

「甲子園では内野席で黙々と見ています。『鳥谷さまの守備、いい筋肉の動き』みたいな」

出典: 朝日新聞社

ここまでガチだったとは

【取材を終えて】以前から河野さんが、「ツイッターアカウント(@Shota2008)をフォローしてくれているなあ」と、何となく気付いてはいました。それにしても、ここまでガチだったとは……。チーム間の駆け引きだけではない、別の視点からの面白さを語ってもらい、改めて野球の奥深さを教えてもらいました。

プロ野球愛を語るアニソングランプリ歌手の河野万里奈さん
前へ
「深層心理で歌と野球はつながっていました」
次へ
1/6
前へ
次へ


あわせて読みたい

「お弁当温めますか?」って2時間かかるとは… イラスト作者に聞く
「お弁当温めますか?」って2時間かかるとは… イラスト作者に聞く
テクノロジーをあやつるサムライの動画がシュールすぎると話題に
テクノロジーをあやつるサムライの動画がシュールすぎると話題に
PR
奈良の「飛鳥」ナンバー、カッコよすぎると...
奈良の「飛鳥」ナンバー、カッコよすぎると...
「ハマ弁」食べたら箸折れた 横浜の配達弁当が利用されない理由とは
「ハマ弁」食べたら箸折れた 横浜の配達弁当が利用されない理由とは
歌舞伎とICTが融合 舞台で超高臨場感を実現したのは「電話屋!」
歌舞伎とICTが融合 舞台で超高臨場感を実現したのは「電話屋!」
PR
NGT48暴行事件 アイドル経済への影響は?「市場の狭さマイナスに」
NGT48暴行事件 アイドル経済への影響は?「市場の狭さマイナスに」
ボヘミアン・ラプソディ、離島にも広がる「応援上映」明暗もくっきり
ボヘミアン・ラプソディ、離島にも広がる「応援上映」明暗もくっきり
ぬいぐるみ買ったら店員が一斉に大きなかけ...
ぬいぐるみ買ったら店員が一斉に大きなかけ...
10年かけた傑作、三越本店「天女像」が話題 その由緒を女将に聞いた
10年かけた傑作、三越本店「天女像」が話題 その由緒を女将に聞いた
あのチョコが服になった? 明治と「ロペピクニック」のコラボが話題
あのチョコが服になった? 明治と「ロペピクニック」のコラボが話題
平成最後の年に…なぜ昭和? ミニチュア家電を開発 販売元に聞いた
平成最後の年に…なぜ昭和? ミニチュア家電を開発 販売元に聞いた
ろう者の写真家が手話で「語った」少数者と...
ろう者の写真家が手話で「語った」少数者と...

人気

もっと見る