MENU CLOSE

グルメ

22195

ハイパーゆみさんからの取材リクエスト

海外のその国しかないファーストフードチェーン店が知りたいです。



え!これもファストフード?世界の驚きメニュー 習近平氏訪問の店も

習近平主席が「慶豊包子舗」に訪れた際に食べたとされるメニュー=2013年12月29日、北京
習近平主席が「慶豊包子舗」に訪れた際に食べたとされるメニュー=2013年12月29日、北京 出典: ロイター

目次

取材リクエスト内容

「わたしは函館出身で、東京にもラッキーピエロがあるものだとばかり思っていたのですが、
函館のみの展開だと知ってビックリしました。海外のその国しかないファーストフードチェーン店が知りたいです。 ハイパーゆみ

記者がお答えします!

 ファストフードが、ハンバーガーやフライドチキンだけだと思っていませんか? 世界には、その土地ならではのファストフードがあります。タコスにケバブ、たい焼きも……ファストフードから見えるお国柄とは?

アメリカ「元祖ファストフードチェーン」

 アメリカのファストフードといえばマクドナルド。その他、日本でもなじみのあるウェンディーズ(Wendy’s)やバーガーキング(Burger King)も人気があります。

 ハンバーガー以外だと、ケンタッキーフライドチキンもアメリカを代表するファストフード。日本にも上陸したタコベル(Taco Bell)ではメキシカン料理が販売されています。

 ピザも人気なファストフードで、パパ・ジョンズ・ピザ(Papa Johns)、ドミノ・ピザ(Dominos)、ピザハット(Pizza Hut)など、日本にもあるピザチェーン店が有名です。

 アービーズ(Arby's)やサブウェイ(Subway)など、サンドイッチのチェーン店もあります。

日本でも展開されているマクドナルドのチェーン店=2017年9月、東京
日本でも展開されているマクドナルドのチェーン店=2017年9月、東京 出典: ロイター

イギリスは何と言っても…

 イギリスのファストフードといえば、「フィッシュ・アンド・チップス」。そのほか、パイ生地にウナギのぶつ切りを入れて焼き上げた「パイとマッシュ」。ポテトにチーズなどをトッピングした「ベイクドポテト」も人気です。

 「フィッシュ・アンド・チップス」のチェーン店には「ハリー・ラムスデン(Harry Ramsden’s)」があります。ただ、アメリカのハンバーガーと違い、個人で経営するお店が多いようです。

 「フィッシュ・アンド・チップス」に加え、ピザ、ハンバーガー、ケバブに、フライドチキンも食べられる「ビッグ・ジョンズ(Big John’s)」というチェーン店もあります。

カミラ (コーンウォール公爵夫人)が「フィッシュ・アンド・チップス」のお店で食事をした=2013年7月、ブリドリントン、イギリス
カミラ (コーンウォール公爵夫人)が「フィッシュ・アンド・チップス」のお店で食事をした=2013年7月、ブリドリントン、イギリス
出典: ロイター

ドイツではベーカリーが人気

 ドイツのファストフードと言えばソーセージの「カリーヴルスト(Currywurst)」です。「ドネルケバブ(Döner Kebab)」というケバブも人気です。ケバブはトルコ料理というイメージですが、1970年代にベルリン在住のトルコ人が作ったという説もあり、ドイツでは定番のファストフードになっています。

 「オープンサンドイッチ(Belegte Brötchen)」もよく食べられます。ただ、ドイツでは、チェーン店ではなく街のパン屋を使う人が多く、お店で焼かれたパンにいろいろな食材を挟み、ファストフードとして楽しんでいます。

 「カリーヴルスト」と「ドネルケバブ」も、ほとんどが個人経営の小さいお店です。サンドイッチには「カンプス(Kamps)」というチェーン店があります。

ドイツ人が好むベーカリーでもよく売られるオープンサンドイッチ=1998年3月、ボン、ドイツ
ドイツ人が好むベーカリーでもよく売られるオープンサンドイッチ=1998年3月、ボン、ドイツ 出典: ロイター

韓国はトッポッキ専門店

 韓国のファストフードには、立食いで簡単に食べられる「韓国式たい焼き」や「おでん」「海苔巻き」「トッポギ」などがあります。

 一昔までは、ファストフードは、屋台や韓国式フードトラックで売られていましたが、最近はチェーン店も増えています。

 トッポッキでは「ジョストッポッキ」というチェーン店があります。「キンパプチョングック(海苔巻き天国)」というチェーン店では、色々な軽食が食べられます。

トッポッキなどの伝統韓国ファストフードを販売する男性=2002年5月、蔚山(ウルサン)、韓国
トッポッキなどの伝統韓国ファストフードを販売する男性=2002年5月、蔚山(ウルサン)、韓国
出典: ロイター

習近平主席氏が訪れるファストフード店

 中国では、1990年代にマクドナルドとケンタッキーが進出しました。しかし、当時はファストフードは値段が高い「高級品」として認識されていました。

 庶民のファストフードと言えば、油条(揚げパン)・豆乳など。朝に時間がないサラリーマンや学生たちに重宝されています。

 地域によっては、おかゆ、ワンタン、包子(肉まん/あんまん)、粽、茶葉卵(醬油やスパイスとお茶の葉と一緒にゆでた卵)なども人気のファストフードです。広東では、香港飲茶として親しまれている腸粉(ライスロール)やエビ餃子もファストフードと言えます。

 これまでは個人経営のお店が多かった中国ですが、チェーン店も現れています。

 1990年代、台湾から大陸へ進出してきた豆乳をメインにする「永和豆漿」が、中国にける最初のファストフードチェーン店と言われています。肉まんやあんまんなどを扱う「慶豊包子」は、習近平主席が訪れるほど有名なチェーン店になっています。

関連記事

新着記事

PR記事

コメント
CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます