閉

これフカボリしてほしい

リクエストする

閉

2018年01月13日

アメリカ「入国禁止令」ほぼ実現していた!トランプ騒動の「その後」

  • 961

2017年、世界を騒がせ続けたアメリカのトランプ大統領。2018年はどんな言動に出る?

2017年、世界を騒がせ続けたアメリカのトランプ大統領。2018年はどんな言動に出る?

出典: ロイター

 世界で去年あったあのニュース、今どうなってるの? アメリカのトランプ大統領が就任してすぐに命令し、大きな反発が巻き起こったイスラム圏の国民に対する「入国禁止令」は、曲折を経て実現に向かっています。アメリカが抜けて「水の泡」になったTPPの今は……。(朝日新聞国際報道部・神田大介)

TPP、アメリカ抜きで発効へ カナダも抜ける?

アメリカ抜きの11カ国で行われたTPPの会合。この後、なんとか大筋で合意にこぎつけた=2017年11月9日

アメリカ抜きの11カ国で行われたTPPの会合。この後、なんとか大筋で合意にこぎつけた=2017年11月9日

出典: ロイター

 2017年1月20日、アメリカ大統領に就任したトランプ氏。そのわずか3日後の23日、TPP(環太平洋経済連携協定)から離脱しました。

 TPPは日本、アメリカ、カナダ、メキシコ、オーストラリア、ニュージーランド、チリ、ペルー、マレーシア、ベトナム、シンガポール、ブルネイの12カ国が経済で幅広く手を結ぶ協定で、実現すれば国内総生産(GDP)で世界の約4割、人口8億人の巨大経済圏が実現するはずでした。

 日本は2013年から交渉に参加。各国が複雑にからみあう利害を調整し、発効を目前にしていましたが、アメリカが抜けたことで水の泡になってしまいました。

 ただ、2017年11月に、アメリカを除く11カ国でTPPを結び直すことで大筋合意。GDPの合計で世界の約14%とスケールはだいぶ小さくなりましたが、日本は2018年の早い時期に正式な合意を目指しています。ただ、11カ国で日本に次ぐ経済規模のカナダが難色を示していて、10カ国での協定になるかもしれないということです。

アメリカの「入国禁止令」、ほぼ実現していた

アメリカ・バージニア州の空港でトランプ大統領に抗議する人たち=2017年1月29日

アメリカ・バージニア州の空港でトランプ大統領に抗議する人たち=2017年1月29日

出典: ロイター

 続いてトランプ氏は2017年1月27日、シリアなど中東・アフリカの7カ国の国民に対し、アメリカへの入国をしばらく制限すると決めました。突然の決定に空港は大混乱し、各地で反対デモが起きました。

 これに対し、裁判所は「憲法違反の疑いがある」と効果を差し止め。トランプ氏は内容を少し変えた命令を出し、また裁判所が差し止め……という動きを繰り返し、ついに12月、連邦最高裁判所が「裁判所による差し止めは無効」と判断。現在、イスラム圏の6カ国と北朝鮮、ベネズエラの国民は入国が制限されています。

 憲法に違反しているかどうかはまだ判断が出ていませんが、2018年には「違反していない」という結論が出るのではないか、とみられています。

 このほかにもトランプ氏は地球温暖化に取り組むパリ協定から脱退し、エルサレムをイスラエルの首都と認定するなど、国際社会をかき回し続けています。

トランプ氏から「整形している」「IQが低い」と言われたキャスター
前へ
トランプ氏から「整形」「IQが低い」と言われたMSNBCキャスターのミカ・ブレジンスキー氏(右)と、「頭がおかしい」と言われたジョー・スカボロー氏(左)と、ロイター
次へ
1/5
前へ
次へ

あわせて読みたい

日本人が知らない…アメリカ「差別の闇」 自...
日本人が知らない…アメリカ「差別の闇」 自...
平日2時間だけ営業「ハードル高い」ラーメン...
平日2時間だけ営業「ハードル高い」ラーメン...
「ワープの場所を間違えた!」 頭だけで倒立、桂浜水族館員が話題に
「ワープの場所を間違えた!」 頭だけで倒立、桂浜水族館員が話題に
摂食障害「地方在住の悩み」相談どこに? 突然「仕事しろ」でも…
摂食障害「地方在住の悩み」相談どこに? 突然「仕事しろ」でも…
W杯のパブリックビューイングを実施する場合、ライセンス料を支払わないといけないのはなんで?
W杯のパブリックビューイングを実施する場合、ライセンス料を支払わないといけないのはなんで?
Q&A
贈り主は『ふなっしー』 南三陸町にミシン、ブレイク前から続く支援
贈り主は『ふなっしー』 南三陸町にミシン、ブレイク前から続く支援
「長生きしてね」父に言えなくて… 夜廻り猫が描く介護の眠れぬ日々
「長生きしてね」父に言えなくて… 夜廻り猫が描く介護の眠れぬ日々
アーロン・ソーキンが描く、時代を象徴する新しい女性像がカッコいい
アーロン・ソーキンが描く、時代を象徴する新しい女性像がカッコいい
PR
野焼き法律的にOK?長野に住んで驚いた…「下草火災」が多い理由
野焼き法律的にOK?長野に住んで驚いた…「下草火災」が多い理由
スプツニ子!さんも経験した年齢の壁。自分の声を聞けば越えられる
スプツニ子!さんも経験した年齢の壁。自分の声を聞けば越えられる
PR
アヒル「おい、生きてるか?」 カピバラ「……」 昼寝の動画が話題
アヒル「おい、生きてるか?」 カピバラ「……」 昼寝の動画が話題
海外の卒業式はどんなものなのでしょう?
海外の卒業式はどんなものなのでしょう?
Q&A

人気

もっと見る