MENU CLOSE

話題

5117

「インスタ映え写真」で宿泊費無料に? 企画した奄美のホテルに聞く

奄美大島にあるリゾートホテル「InstagramやFacebookのフォロワー数といいね数に応じて宿泊費を割り引きします」。

「フォロ割り」の仕組みを紹介するTHE SCENEのホームページ
「フォロ割り」の仕組みを紹介するTHE SCENEのホームページ

目次

【ネットの話題、ファクトチェック】

 InstagramやFacebookのフォロワー数といいね数に応じて宿泊費を割り引きします――。奄美大島にあるリゾートホテルの新企画がネット上で話題になっています。企画の狙いや割り引き方法の詳細について、広報担当者に話を聞きました。

奄美大島にあるリゾートホテル「THE SCENE」
奄美大島にあるリゾートホテル「THE SCENE」 出典: FUBIC提供

どんな特典なの?


 今月18日にツイッター投稿された画像。写っているのはホテルのホームページで、こんな記載があります。

 「【特典1】滞在中の写真へのフォロワーといいねの数を¥1に換算して割引!」

 対象はInstagram、Facebook、Twitterの3つで、例として10000フォロワーの人が2000いいねを獲得した場合、12000円が割り引きになるとあります。

 この投稿に対して、「これマジ?」「広告効果の利用としてはなかなかに賢く興味深いシステム」といったコメントが寄せられ、リツイートは1万4千、いいねは1万9千を超えています。

 この割り引きを企画したのは、奄美大島にあるリゾートホテル「THE SCENE」です。

 「フォロ割り」と名付けられたこの企画。1日2組限定で、宿泊対象期間は今年の11月25日から来年の2月28日までとなっています。

 ホームページを見ると、フォロワー数が10000以上だとホテルまでの送迎ありに、20000以上だとディナーが伊勢えびにグレードアップするとあります。

「フォロ割り」の仕組みを紹介するTHE SCENEのホームページ
「フォロ割り」の仕組みを紹介するTHE SCENEのホームページ

担当者に聞きました


 どういった経緯でこの企画がスタートしたのか? ホテルを運営するFUBIC(東京都)の広報担当者に聞きました。

 ――企画の狙いを教えてください

 閑散期である冬にSNSを活用している方に泊まっていただき、それを発信していただいて、その後の集客の見込みをつくるということが狙いです。

 ――いずれの特典も「フォロワー数は予約時に、滞在中の投稿のいいね数はチェックアウト時に計算」ということで間違いないでしょうか

 その通りです。

 ――「特典1」のフォロワーといいねの数は、Instagram、Facebook、Twitterのすべてを合算したものでしょうか? また滞在中の投稿が複数の場合はどうなるのでしょうか?

 フォロワー数は合算OKで、滞在中の投稿も複数OKです。例えば、100回投稿してそれぞれ100いいねの場合は1万円分割り引きになります。

 ――他に注意事項はありますか

 割引になるのは宿泊費(夕朝食つき)のみで、ヨガやボディケアなどその他サービスは別途有料であるという点です。

客室の一例
客室の一例 出典: FUBIC提供

SNSの拡散力の強さを実感


 ――スタートして約1カ月が経ちますが、実際にあった最大の割り引き金額を教えてください

 まだ実際に宿泊された方はいらっしゃいません。現時点の予約は70件で、予約時点で合計30万超えの方はいらっしゃいます。

 ――宿泊費で利益が出ないような気がするのですが

 空室のままにしておくよりも、泊まっていただいてSNSで拡散していただけるほうがメリットがあると判断しました。

 ――ホテルや周辺施設の「ここに注目」というポイントは

 部屋から眺める海や星空など、都会では味わえない大自然です。また、その中で行うヨガやリラクゼーションなども注目です。
 
 ――話題になっていることについては

 プラン販売から3週間で20件ほどだった問い合わせが、ここ2日で5倍以上になっています。SNSの拡散力の強さをあらためて実感しました。

 また、Twitterトレンド上位に「奄美大島」が入ったことが嬉しかったです。世界自然遺産登録も狙う奄美大島は、東京・大阪からLCCの直行便が飛ぶようになり、以前よりも気軽に行きやすい場所になってきました。もっと多くの方に奄美の魅力を体験していただきたいです。

関連記事

新着記事

PR記事

コメント
CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます