MENU CLOSE

話題

14416

お弁当MAXさんからの取材リクエスト

犬や猫、豚や象など、各国の動物の鳴き声が知りたいです。



動物の鳴き声、外国だと…「イゴーゴー」「トロー」って何だ?

毛布にくるまるチワワ=ロシア・カドニコヴォ、ロイター
毛布にくるまるチワワ=ロシア・カドニコヴォ、ロイター

目次

取材リクエスト内容

犬や猫、豚や象など、各国の動物の鳴き声が知りたいです。 お弁当MAX

記者がお答えします!

 世界には5千以上の言語があるといわれています。「ガフガフ」「トロー」。同じ動物の鳴き声でも、住むところが違うと全然違う音に聞こえるから不思議です。「イゴーゴー」「フリュフリュ」。世界の鳴き声を聞き比べてみました。

猫の鳴き声

 鳴き声を教えてもらったのは日本に住む外国人のみなさんです。

 まず猫から。調べてみると「ミョー」に近い発音が多いようです。

■猫の鳴き声

ミョーミョー【中国】
ヤオン【韓国】
ミャアオ【アメリカ】
ミャオ【ドイツ】
ミャウミャウ【ロシア】
ミョーミョー【イラン】
ミョオミョオ【ネパール】
ペット用アプリを実演する猫=ロイター
ペット用アプリを実演する猫=ロイター

羊が「バー」のアメリカ

 羊の鳴き声で、特徴的だったのは「バー(アメリカ)」でした。そのほかは「メー」あるいは「ベー」でした。

【羊の鳴き声】

メー【中国】
メー【韓国】
バー【アメリカ】
メー【ドイツ】
ベー【ロシア】
ベー【イラン】
ベー【ネパール】
スペインのマドリードの広場に現れた羊=ロイター
スペインのマドリードの広場に現れた羊=ロイター

象は?

 象の鳴き声は「パオーン(日本)」ですが、他の国の場合は「わからない」と答える人が少なくありませんでした。そんな中「トロー(ドイツ)」と答えてくれたのが印象的でした。

■象の鳴き声

トロー【ドイツ】
絵を描く象=ハンガリー・ブタペスト、ロイター
絵を描く象=ハンガリー・ブタペスト、ロイター

ロシアがユニーク

 数ある言語の中でも、日本人からすると、ちょっとびっくりする発音が多かったのがロシアです。

■ロシアの動物の鳴き声

ガフガフ(犬)【ロシア】
イゴーゴー(馬)【ロシア】
フリュフリュ(豚)【ロシア】
クラスノヤルスクで乗馬をする男性=ロイター
クラスノヤルスクで乗馬をする男性=ロイター

近いのに違う日中韓

 発音に個人差はあると思いますが、日本と中国と韓国は、地理的に近いにも関わらず、猫については異なる鳴き声に聞こえるようです。

■猫の鳴き声

ミョーミョー【中国】
ヤオン【韓国】
上海のペット協会に保護された野良猫=ロイター
上海のペット協会に保護された野良猫=ロイター

どの国も「モーっぽい」

 今回の調査で、一番、共通していそうだったのが牛です。どの国でも「モーっぽい」鳴き声でした。

■牛の鳴き声】

モーモー【中国】
ウンメー【韓国】
ムー【アメリカ】
ムゥ【ドイツ】
ムウー【ロシア】
ゥムマ【イラン】
モー【ネパール】
ホルスタイン牛「ゴマ」を世話する帯広農業高校の生徒=北海道音更町、恵原弘太郎撮影
ホルスタイン牛「ゴマ」を世話する帯広農業高校の生徒=北海道音更町、恵原弘太郎撮影 出典: 朝日新聞

 ちなみに、今回、ブータンの人にも調査をお願いしました。人口77万人のブータンではゾンカ語が公用語です。どの国よりも珍しい言語といえるゾンカ語だけに「どんな鳴き声なのか?」と聞いてみたところ、どれもうまい。ほとんどリアルな動物そのまんまのレベル。一生懸命、再現してくれた人柄の良さと、自然豊かなブータンの風景が目に浮かびました。

ブータン人のうますぎる動物の鳴き声

関連記事

新着記事

PR記事

コメント
CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます