閉

これフカボリしてほしい

リクエストする

閉

2017年11月04日

「神業にしか思えない」火山灰アート 嫌われものがインスタ映えに

  • 4077

植村さんが火山灰で描いた絵。秋を意識してとんぼと桜島を描いた=鹿児島市

植村さんが火山灰で描いた絵。秋を意識してとんぼと桜島を描いた=鹿児島市

 鹿児島県の桜島が噴火すると時折降ってくる火山灰。洗濯物についたり、目に入って痛かったりと厄介者ですが……。その灰を使って絵を描く「火山灰アート」が話題になっています。写真をアップしたインスタグラムには「神業にしか思えない」「クオリティーが高い」などと驚きのコメントが寄せられています。一体誰が、どうやって描いているのでしょう?!(朝日新聞鹿児島総局・島崎周)

植村恭子さんの火山灰アート=島崎周撮影

 絵が描かれているのは、桜島の観光案内や火山についての展示がされている桜島ビジターセンターの出入り口付近。コンクリートの上に一畳分ほどの大きさです。
 
 テーマはその日にちなんだものやイベントの告知、来場者からリクエストされたものなどさまざま。この数カ月を振り返ってみると……。

ロケット発射、眞子さま婚約……日々の出来事知らせて

 6月30日は、ビートルズ来日50周年を記念してのコンサートが開かれたことを受けてビートルズの似顔絵。


 8月12日はロケットみちびき3号の種子島での打ち上げ成功を祈願して、ロケットや衛星。


 9月3日は、秋篠宮眞子様の婚約を祝って、眞子様と婚約相手の小室圭さんの似顔絵。


 9月24日は、西郷隆盛の命日にちなんで、NHK大河ドラマ「西郷どん」に西郷役で出演する鈴木亮平さんが微笑みます。


 どれも灰で描いたとは思えないくらい、細かくリアル。「セーラームーン」や「となりのトトロ」などのキャラクターが描かれている日もあります。

火山雷を伴い噴煙を上げる桜島の昭和火口(10秒間の長時間露光)=9月29日午前0時56分、鹿児島県垂水市

火山雷を伴い噴煙を上げる桜島の昭和火口(10秒間の長時間露光)=9月29日午前0時56分、鹿児島県垂水市

出典: 朝日新聞社

みんなの嫌う火山灰のイメージを変えたい

 気になる作者は、センターを運営するNPO法人「桜島ミュージアム」で企画や営業を担当する植村恭子さん(34)です。

 きっかけは、昨年4月に起きた熊本地震での募金の呼びかけでした。職場の同僚らから「火山灰でくまモンを描いたらいいのでは」と提案されたのです。

植村さんが火山灰で描いた絵。秋を意識してとんぼと桜島を描いた=鹿児島市

植村さんが火山灰で描いた絵。秋を意識してとんぼと桜島を描いた=鹿児島市

 車に積もった灰を指でなぞると、そこが線になります。同僚は、そんな日常的な動作から、「灰で絵を描いたらいいじゃないか」「灰が降った次の日に、町中のみんなが灰で絵を描くようになれば面白いなぁ」とイメージを膨らませていたそうです。

 被災者への思いと、「みんなが嫌う火山灰のイメージを変えたい」という願いが重なったのです。

レンタカー店の車は火山灰に覆われ、従業員が清掃に追われていた=2013年、鹿児島市、池田良撮影

レンタカー店の車は火山灰に覆われ、従業員が清掃に追われていた=2013年、鹿児島市、池田良撮影

出典: 朝日新聞社

 最初は月に数回程度描いていましたが、写真に収める人が多かったことから、「桜島に来た記念になれば」と、今年5月から毎日描くように。その日が何の日かを調べたり、話題になったニュースなどをチェックしたりして題材を探します。その日にちなんだ絵は、観光客も喜びそうですよね。


インスタにアップ「こんな芸術もありですね」

 友人の薦めで、桜島ビジターセンターの公式インスタグラムにもほぼ毎日、絵を載せています。「いつも楽しみに見ています」「こんな芸術もありですね」といった意見も寄せられ、それまで約100人だったフォロワーは、現在800人を超えています。植村さんの出勤は週に3日ほどで、仕事の日は朝1番に絵を描き、休みの前日は退勤時に次の日の絵を描いておくそうです。


どうやって描くの?答えは「サイババ風」

 でも、これだけの絵を一体どうやって描いているのか、いまいちイメージできません。記者が聞くと、「サイババ風です」とはにかむ植村さん。んん? 恥ずかしながらサイババを知りませんでした。インドの宗教団体創始者サティヤ・サイババは、超能力を操るとされ、手から灰を出すと伝えられてきた人なのですね。

 「最初は灰を手で寄せて形を作ろうとしたのですが、うまくいかなくて、地面に直接描けばいいと思いつきました」。手に灰を握って絵を描いた時に、「サイババのようだ」と思ったそうです。

火山灰で絵を描く植村さん。火山灰を手に握って指をゆるませて灰を出しながら描く=鹿児島市、島崎周撮影

火山灰で絵を描く植村さん。火山灰を手に握って指をゆるませて灰を出しながら描く=鹿児島市、島崎周撮影

 せっかくなので、植村さんに実際に目の前で描いてもらいました。

 灰を右手に握り、小指と薬指を少しずつゆるめながら灰を出し、その灰で線を描いていきます。多めに灰を使えば太い線に、少なめであれば細い線を表現できます。また、手でこんもり積もった灰を崩せば、白く見せることができるなど、濃淡も表現自在です。

 この日植村さんが描いたのは、トンボやススキと桜島。秋風が吹きはじめた桜島の風景です。かかった時間はたった10分ほど。意外と早い!


 旅行中の、千葉県松戸市の斉藤貴彦さん(21)は、降灰で白いTシャツが黒くなり洗濯をしてからセンターに来ていました。「灰は嫌だなと思ったけれど、こういう風に使われるのはいいのでは。絵のクオリティーが高くて、すごいと思った」。

雨で消えるアート、「そのはかなさもいい」

火山灰アートがあるのは、桜島ビジターセンターの入り口前=鹿児島市、島崎周撮影

火山灰アートがあるのは、桜島ビジターセンターの入り口前=鹿児島市、島崎周撮影

 鹿児島出身の植村さんですが、小さい頃から毎日当たり前に目にしてきた桜島に、特別は思いは持っていませんでした。現在の職場で働くようになって、「どこでも見られる風景ではない」と魅せられたといいます。

 絵は好きでも「教科書の端にらくがきをする程度だった」そうですが、いまは「絵を見て喜んでもらえるのはうれしい」。雨や風、降灰などですぐに消えてしまうこともありますが、「そのはかなさもいいのではないでしょうか」。

 今後は、子どもたちに灰で絵を描いてもらう、火山灰アートのイベントも開催する予定です。植村さんは「少しでも桜島や火山に興味をもってもらえたら」。

 さて、次は何の絵が描かれているのでしょうか。毎日の楽しみになりますね。ぜひ皆さんも桜島へ「灰アート」を見に来て下さい!

火山灰がアートになるまで
前へ
火山灰で描いた桜島=鹿児島市
次へ
1/8
前へ
次へ

あわせて読みたい

「僕は今、社会の最底辺にいる」生活保護を申請した男性の告白
「僕は今、社会の最底辺にいる」生活保護を申請した男性の告白
裏表紙にサプライズも、描き下ろしカバー『スラムダンク』新装再編版
裏表紙にサプライズも、描き下ろしカバー『スラムダンク』新装再編版
PR
「子供ができて知ったこと」、最後の1コマに涙腺崩壊 2児の母に聞く
「子供ができて知ったこと」、最後の1コマに涙腺崩壊 2児の母に聞く
毛むくじゃらで話題のナナちゃん、いったい何者? 名鉄百貨店に聞く
毛むくじゃらで話題のナナちゃん、いったい何者? 名鉄百貨店に聞く
アイス「替え玉」できます! 1回200円で回数制限なし 熊本の専門店
アイス「替え玉」できます! 1回200円で回数制限なし 熊本の専門店
「学校の軍事利用」反対しない日本 高校生...
「学校の軍事利用」反対しない日本 高校生...
ネットでは悪い話ばかりが広がるから… 電車のホッコリ体験が話題に
ネットでは悪い話ばかりが広がるから… 電車のホッコリ体験が話題に
守ってくれなかった先生「俺、信頼してたのに」夜廻り猫が描く噓
守ってくれなかった先生「俺、信頼してたのに」夜廻り猫が描く噓
縁ギザギザの「ギザ10」…1枚8万円? なぜ生まれた、価値に迫る
縁ギザギザの「ギザ10」…1枚8万円? なぜ生まれた、価値に迫る
「ハッピーターン」が作られた深い理由…「幸福の日」って?
「ハッピーターン」が作られた深い理由…「幸福の日」って?
PR
開けば驚く「だまし絵」ノート! 作者は19歳 完成までの経緯を聞く
開けば驚く「だまし絵」ノート! 作者は19歳 完成までの経緯を聞く
ある日、イオンが消える……「残された」住民の思いを聞いてみた
ある日、イオンが消える……「残された」住民の思いを聞いてみた

人気

もっと見る