MENU CLOSE

話題

18898

「部品を戻して!」 盗り鉄?運転席の公開中止 群馬の貼り紙が話題

「このEF70 1001は、部品盗難に遭ったために閉鎖します」。そう書かれた貼り紙がツイッター上で話題になっています。

ノッチハンドルを盗まれ閉鎖されている「EF70 1001」
ノッチハンドルを盗まれ閉鎖されている「EF70 1001」 出典: 碓氷峠鉄道文化むらのホームページより

目次

【ネットの話題、ファクトチェック】

 「このEF70 1001は、部品盗難に遭ったために閉鎖します」。そう書かれた貼り紙がツイッター上で話題になっています。群馬県安中市にある「碓氷峠鉄道文化むら」の車両に、2年ほど前から貼り出されていたものです。現在は撤去されているそうですが、どんな事情があったのでしょうか? 担当者に話を聞きました。

園内には、D51をはじめ様々な機関車や列車が展示されている=2009年撮影
園内には、D51をはじめ様々な機関車や列車が展示されている=2009年撮影 出典: 朝日新聞

ツイッターで話題に


 8月下旬、ツイッターに投稿された画像。そこにはこんな文言の貼り紙が写っています。

 「このEF70 1001は、部品盗難に遭ったために閉鎖します。以前のように、開放できるよう部品を戻して下さい。 碓氷峠鉄道文化むら館長」

 この投稿に対して、「盗り鉄の被害ですね」「色々闇が深いですね」といったコメントが寄せられています。

新幹線用軌道確認車 GA-100
新幹線用軌道確認車 GA-100 出典: 碓氷峠鉄道文化むらのホームページより

盗まれたノッチハンドル


 この貼り紙があったのは「碓氷峠鉄道文化むら」です。

 旧国鉄時代からの歴史的車両が多数展示されており、EF63形電気機関車の運転体験なども人気です。

 貼り紙のことについて担当者に聞くと、こう教えてくれました。

 「2年ほど前、ノッチハンドルという部品を盗まれたんです。それまで自由に運転席に入れるようにしていたんですが、盗難を受けて閉鎖し、このような貼り紙をしました」

 部品が戻ってくることはなく、EF70は現在も閉鎖されたままですが、貼り紙は撤去したそうです。

 「多くの車両が屋外展示ですし、すべての車両にカメラをつけるわけにもいきません。ハンドルは手では外せないので、何か道具を使ったんだと思います」

過去には貫通ドアも

直流電気機関車「EF63 10」
直流電気機関車「EF63 10」 出典: 碓氷峠鉄道文化むらのホームページより


 この車両だけでなく、10数年ほど前にはEF63の正面部分にある貫通ドアが盗まれたこともありました。

 この時は容疑者が捕まって、ドアも戻ってきたそうです。

 最近ではこうした盗難被害はないといいます。

 「今になって話題になったと聞いて、びっくりしてます。うちの施設は実際に見て触れて体験できることが売りなので、盗難被害は悔しい。盗んだ人は良くても、楽しみに来た人は見られなくなる。そのことをきちんと考えてほしいですね」

関連記事

新着記事

PR記事

コメント
CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます