閉

閉

これフカボリしてほしい

リクエストする

閉

2017年08月09日

ドラッグストアの中国人、意外なこだわり「この薬、第2類?第3類?」

  • 74033

ドラッグストアで買い物をする中国人観光客ら

ドラッグストアで買い物をする中国人観光客ら

出典: 朝日新聞

 銀座など東京の繁華街のドラッグストアに行くと、中国人観光客の買い物客をよく見かけます。商品説明などの応対をしているのも、同じ中国人です。日本だけど日本じゃないような、不思議な光景。働いている中国人店員はどんな思いなのでしょうか? 爆買いの訪日客が見せた「謎のこだわり」とは? ドラッグストアから見た日本について聞いてみました。

まあまあよい待遇

 話を聞いたのは、銀座のドラッグストアで2017年3月までアルバイトをしていた斉さん(河北省出身で1992年生まれ)と、同じく銀座のお店で今も働いている張さん(黒竜江省出身で1993年生まれ)です。

 二人とも留学ビザで来日しました。斉さんは1年くらい、張さんは、2年以上働いています。

 ドラッグストアを選んだ理由は「時給が1100円で比較的高かったこと、飲食店より清潔で、仕事内容も大変ではないところ」だそうです。

高島屋の免税店の一角に入るドラッグストア「マツモトキヨシ」で買い物する訪日客ら

高島屋の免税店の一角に入るドラッグストア「マツモトキヨシ」で買い物する訪日客ら

出典: 朝日新聞

酵素を箱買い

 二人が働いたドラッグストアのお客さんの大半は、中国人観光客です。日本人のお客さんは近くのオフィスの会社員が多く、数百円や数千円程度の商品しか買いません。売り上げに貢献しているのも、圧倒的に中国人観光客です。

 二人のお店は免税ストアだったため、5千円以上買うと、免税されます。そのため、ほとんどの中国人観光客は、5千円以上の商品を買うそうです。

 中には、10万円20万円の商品を買う人もいて、携帯の写真を見せながら、ほしい商品リストを持って大量購入するそうです。

 斉さんにとって、最も印象的だったのは、酵素商品を爆買いするお客さんです。

 「一箱2万円以上の酵素商品なんですが、40箱入りの段ボール一個を丸ごと買っていくんです。最初は、びっくりしましたね」

 ただ、2年以上働いている張さんは客足の変化を感じているそうです。

 「実感として、去年よりも今年は客足が厳しくなっています。店長は、これまで毎年、8千組のツアー客がいたのが、今年は3千組に落ち込んでいると言っています。客層の年齢も変わってきていて、以前は30代から40代だったのが、今は、60代から70代の世代になっています」

 中国の若い世代は一通り日本を観光したため、最近はタイなどのASEAN諸国が人気の観光先になっているそうです。高齢者のツアー客が増えたことで、客層が高齢化しています。それによって店には売り上げに影響が出て、バイトの人数も減ったそうです。

逆カルチャーショック

 ドラッグストアで働いていると中国人観光客から、自分たちの知らない中国人の一面を見せられる「逆カルチャーショック」のような場面に出くわすことがあるそうです。

 「中国人観光客、特に、おばちゃんたちが気軽にプライバシーに突っ込んでくるんです。初対面にもかかわらず、いきなり『あなた何歳? 結婚しているの? 収入はどのぐらい?』などと聞いてきます」(斉さん)

 そんな、おばちゃんの質問には「ぜんぜん答えられません」と二人は笑います。

 中国人のおばちゃんのマナーも気になるそうです。

 「みんな列を作っていて待っている時に、列の先頭にいる仲間にカゴを差し出して『一緒に精算してね』って言うんです。後ろでお客さんに申し訳ないなと感じます」(斉さん・張さん)

 もう一つ、驚いたのが、化粧品と医薬品の使用方法へのこだわりです。

 子どもが使える年齢や、第2類医薬品から第3類医薬品の違いから、特に気になるのが使用期限だそうです。

 「日本の化粧品には、使用期限の表示がないものもあるので、不安になるみたいです」(張さん)

免税店での買い物を終えた中国人旅行客

免税店での買い物を終えた中国人旅行客

出典: 朝日新聞

「色々な発見があります」

 今、働いているお店の店長は「いい人」という張さん。斉さんも、自分のお店では割引価格で商品を買うことができて「とても働きやすい店でした」と言います。

 張さんは「ドラッグストアのアルバイトは、刺激が少ないと思っていましたが、色々な発見がありますよ」と話していました。

イタリアの超人気インスタグラマーが注目 いつもと違う日本の光景
前へ
《赤い丘》 秋になるとひたちなかのコキアは素晴らしい色に着色される。(茨城・ひたちなか)
次へ
1/7
前へ
次へ

あわせて読みたい

シエスタって、どの程度お昼寝できるの?
シエスタって、どの程度お昼寝できるの?
Q&A
音喜多氏が見た「小池百合子」のすごみ 巻き込む力「魔力のよう」
音喜多氏が見た「小池百合子」のすごみ 巻き込む力「魔力のよう」
“王者”に君臨し続ける理由…「兵庫県産山田錦」
“王者”に君臨し続ける理由…「兵庫県産山田錦」
PR
褒める代わりに「好き!」と言おう あなた...
褒める代わりに「好き!」と言おう あなた...
「世界で最も完璧に近い投票制度」オーストラリアの難解すぎる選挙
「世界で最も完璧に近い投票制度」オーストラリアの難解すぎる選挙
六花亭が『いつものアレ』発売 どんな菓子なの?商品名の由来は?
六花亭が『いつものアレ』発売 どんな菓子なの?商品名の由来は?
カラダづくりを科学で見直そう 『正しい体幹トレーニング』
カラダづくりを科学で見直そう 『正しい体幹トレーニング』
PR
解散総選挙「衆院だけ」にある理由 最も強...
解散総選挙「衆院だけ」にある理由 最も強...
選挙に期待できないって本当? 現代の賢人「あの方」のシンプルな答え
選挙に期待できないって本当? 現代の賢人「あの方」のシンプルな答え
「韓国は恥ずかしい国」と言われ…〝30秒で泣ける漫画〟の作者が描く
「韓国は恥ずかしい国」と言われ…〝30秒で泣ける漫画〟の作者が描く
工事現場が様変わり! 「バルーン投光器」の遊び心、製造元に聞く
工事現場が様変わり! 「バルーン投光器」の遊び心、製造元に聞く
「不倫騒動、何とも馬鹿馬鹿しい」1通の投稿...
「不倫騒動、何とも馬鹿馬鹿しい」1通の投稿...

人気

もっと見る