閉

閉

これフカボリしてほしい

リクエストする

閉

2017年07月30日

「首相動静」を10倍楽しく読む方法 誰と会う?料亭前での駆け引き

  • 8720

首相の「こ、こ、ろ」が見える首相動静、どうやって取材?

首相の「こ、こ、ろ」が見える首相動静、どうやって取材?

 首相の1日の動きを伝える「首相動静」。新聞の片隅に毎日、必ず載っている記事です。あまり知られていないコーナーですが、首相が誰と「仲良し」なのか、「腹心」は誰なのか、よーく読むと見えてくるのが「首相動静」です。細かすぎる首相の行動、どうやって調べているのか、超解説します。(朝日新聞政治部デスク・林尚行)


【超解説・動画】「首相動静」取材の舞台裏

見えてくる首相の「こ、こ、ろ」

 首相がいつ、どこで何をしたかを分刻みで紹介する「首相動静」。ほかの新聞社も同じような記事を載せています。この記事、スペースが小さいためか……ほとんど知られていません!

 ところが、よーく読むと、首相の「こ、こ、ろ」が見えてくるのです。

 この原稿を書くには、総理番と呼ばれる新聞記者が欠かせません。朝日新聞では三十歳前後の若手記者2、3人が、交代しながら首相を見張ります。ほかのメディアもあわせると、日々数十人の記者が首相を追っています。

 総理番が使うおもな道具は「メモ帳」「ペン」「ICレコーダー」「携帯電話」「カメラ」「国会議員要覧」「国会記者証」です。総理番の「七つ道具」と言えばいいでしょうか。ちなみに「便覧」は国会議員の顔写真があるのでとっても便利。「記者証」があれば、国会議事堂や政党本部などに出入りできます。

 これらの道具を使いこなし、首相が誰と会い、何を話したのか、こってりねっとり取材します。

「総理番」記者の七つ道具。「メモ帳」「ペン」「ICレコーダー」「携帯電話」「カメラ」「国会議員便覧」「国会記者証」

「総理番」記者の七つ道具。「メモ帳」「ペン」「ICレコーダー」「携帯電話」「カメラ」「国会議員便覧」「国会記者証」

「見張り」も一苦労

 この取材、けっこう大変です。

 首相官邸は2002年に新しくなりました。以前は首相の執務室の真ん前まで行けましたが、いまは警備を理由に部屋がある5階に入れません。官邸には正面玄関以外の出入り口があるので、「見張り」も大変なのです。

 さらに大変なのは、夜です。

 「政治は夜動く」という言葉があるように、夜の会合でさまざまなことを決めます。重要な政策、選挙戦略、人事、ライバルの追い落とし……。首相も例外ではなく、毎晩のようにいろいろな人と食事をともにしながら、あらゆることについて意見を交換するのです。

東京都議選の夜に首相と会っていたのは…菅義偉氏、麻生太郎氏、甘利明氏

東京都議選の夜に首相と会っていたのは…菅義偉氏、麻生太郎氏、甘利明氏

駐車している車のナンバーから割り出す

 もちろん食事相手は、政治家だけではありません。経済界の大御所、芸能人、報道関係者、はたまた「腹心の友」……。

 しかも、食事相手の確認は一筋縄ではいきません。首相が料亭で秘書とお食事か思いきや、すでに料亭に控える「ある大物」と面会なんてことも。総理番は、駐車している車のナンバーや種類などから、首相と会った人を割り出します。その集大成が首相動静なのです。

 まるでキツネとタヌキの化かし合いのような、首相と総理番の追いかけっこ。まんまと首相に「だまされた」こともあります。

 2012年2月25日。当時の野田佳彦首相は、東京都内のホテルで昼食をとりました。相手は藤村修官房長官とされ、翌日の「首相動静」にも、「日本料理店で官房長官と食事」と載りました。

 ところが、実は野党・自民党の谷垣禎一総裁と密会していたのです。

 与党の代表である首相と、野党第1党の総裁が、秘密会談……。政治的にとても重要なことが話し合われたのは、間違いありません。後になって、この2人が会っていたことがわかり、総理番たちは地団太踏んで悔しがったものです。

実は秘密会談していた当時の野田佳彦首相と自民党の谷垣禎一総裁

実は秘密会談していた当時の野田佳彦首相と自民党の谷垣禎一総裁

食事、ゴルフ、イブも一緒だった「あの人」

 首相動静を読み続ければ、面会した人の肩書から、首相が何に「関心」を持っているかが、透けて見えます。

 ちなみに2016年分を読むと、「腹心の友」とは、3月、7月、8月、10月に食事やゴルフ。クリスマスイブも首相夫人を交えて食事をしていました。

 また、最近では7月2日夜の動静が、なかなか興味深いです。

 東京都議選で自民党が歴史的大敗を喫した夜、首相は都内のフランス料理店で、麻生太郎副総理、菅義偉官房長官、甘利明前経済再生相という大物政治家たちと、食事を楽しみました。都議選の情勢、大敗による影響、今後の政権運営……。一体どんな会話がやりとりされたのか、気になるところです。

 どんな官僚からレクチャーを受けているか、ということも政治的に重要です。

2016年12月24日、首相が一緒に食事をした人は……

2016年12月24日、首相が一緒に食事をした人は……

 外務省の事務次官や、陸、海、空の自衛隊を監督する統合幕僚長と会うことも少なくありません。

 日本は、外交案件や安全保障で課題が山積。首相はさまざまな案件について判断しなければなりません。担当の官僚を呼び、レクチャーを受け、指示を出す。そんなところからも首相が何を重視しているのか、関心を持っている政策の分野などが透けて見えます。

 まさに、首相の動静は、日本の動静そのものなんです。短い記事と、あなどるなかれ。ぜひ、毎日、読んでみてください。


あわせて読みたい

バイリンガールちかがアメリカ横断!ロード・トリップが1冊に
バイリンガールちかがアメリカ横断!ロード・トリップが1冊に
PR
ブラック企業の犯人は「終身雇用」だった?...
ブラック企業の犯人は「終身雇用」だった?...
モカさんが描く「人生を救う」マンガ 飛び降りた朝…奇跡の生還
モカさんが描く「人生を救う」マンガ 飛び降りた朝…奇跡の生還
北朝鮮の小学生が描く日常とは 日朝緊張「だからこそ」絵で探る交流
北朝鮮の小学生が描く日常とは 日朝緊張「だからこそ」絵で探る交流
確かに飼育員の心臓に悪い寝相だわ…長崎バイオパークの投稿が可愛い
確かに飼育員の心臓に悪い寝相だわ…長崎バイオパークの投稿が可愛い
オーディオブック、読み手は様々 ABC斎藤真美アナ「妄想力が大事」
オーディオブック、読み手は様々 ABC斎藤真美アナ「妄想力が大事」
W杯のパブリックビューイングを実施する場合、ライセンス料を支払わないといけないのはなんで?
W杯のパブリックビューイングを実施する場合、ライセンス料を支払わないといけないのはなんで?
Q&A
イエメン人留学生も驚いた日本の男女格差「...
イエメン人留学生も驚いた日本の男女格差「...
5088作品の頂点に輝いた感動小説!?ラノベ作家が直球リポート!
5088作品の頂点に輝いた感動小説!?ラノベ作家が直球リポート!
PR
センター試験900点満点! 東大の受験者が話題 大学資料で明らかに
センター試験900点満点! 東大の受験者が話題 大学資料で明らかに
白川郷で世界中が待った「奇跡の10分」カメラマンの本能くすぐる絶景
白川郷で世界中が待った「奇跡の10分」カメラマンの本能くすぐる絶景
なぜ!和歌山で埴輪作りが熱い 「死後も古墳に残る」ディープな世界
なぜ!和歌山で埴輪作りが熱い 「死後も古墳に残る」ディープな世界

人気

もっと見る