MENU CLOSE

話題

60010

「結婚しなくても幸せになれる時代、私は…」 ゼクシィCMに共感の声

総合結婚情報誌「ゼクシィ」の新CMがネット上で話題になっています。

ゼクシィの新CMの一場面。「ひよっこ」に出演の佐久間由衣さんがイメージガールを務めている
ゼクシィの新CMの一場面。「ひよっこ」に出演の佐久間由衣さんがイメージガールを務めている 出典: リクルートマーケティングパートナーズ提供

目次

【ネットの話題、ファクトチェック】

 「結婚しなくても幸せになれるこの時代に、私は、あなたと結婚したいのです」――。総合結婚情報誌ゼクシィの新CMがネット上で話題になっています。一見すると自らの存在を否定しかねないキャッチコピーですが、「誰の生き方も否定してないから良い」「結婚したくなった」と共感の声が上がっています。CMの「炎上」事例が目立つ中で、ゼクシィは何か違ったのか? 編集長に話を聞きました。

ゼクシィの新CMの一場面。「ひよっこ」出演の佐久間由衣さんと、清原翔さんが主演
ゼクシィの新CMの一場面。「ひよっこ」出演の佐久間由衣さんと、清原翔さんが主演 出典: リクルートマーケティングパートナーズ提供

こんなCMです


 4月中旬に公開されたゼクシィの新CM。風船にぶら下がって空に浮かぶ男女の映像に合わせて、こんなナレーションが流れます。

 70億人が暮らすこの星で結ばれる。

 珍しいことではなくても、奇跡だと思った。

 結婚しなくても幸せになれるこの時代に、私は、あなたと結婚したいのです。

共感の声が続々


 このCMに対して、多くの共感の声が寄せられています。

 「ゼクシイがこれを言ったのは偉い」

 「結婚最高と賞賛しつつ、非婚も否定しない。比較しているようで比較していない」

 「結婚=幸せじゃないよね?って言葉にはしないけど、薄々みんなが思ってたことを言語化して、それでも結婚って尊いよねと結婚の価値を爆上げしてる」

 「多様性を意識した前置きはさることながら、私とあなたの二者間のことなんだ、っていうのが配慮でもありロマンチックでもあり」
ゼクシィの新CMの一場面。「ひよっこ」に出演の佐久間由衣さんがイメージガールを務めている
ゼクシィの新CMの一場面。「ひよっこ」に出演の佐久間由衣さんがイメージガールを務めている 出典: リクルートマーケティングパートナーズ提供

結婚ってなんだろう?


 ゼクシィのホームページでは、CMの狙いについて、こう紹介しています。

 「結婚」ってなんだろう?「結婚式」ってなんだろう?

 最近ではちょっぴり複雑に捉え、語られることも。

 でも、その本質は、今も昔も変わっていなくてたくさんの人の中からふたりが出会い、一緒に生きていきたいと決める。

 そして見守る人々がそんなふたりを応援する。

 それは、とてもシンプルで、幸せなことに違いない、と私たちは感じています。

 今回のCMでは、これまでに経験したことのない「幸せ」をかみしめるふたりの気持ちをぎゅっと濃縮して表現しています。

編集長に聞きました

ゼクシィの編集長・平山彩子さん
ゼクシィの編集長・平山彩子さん 出典: リクルートマーケティングパートナーズ提供


 CMに込めた思いについて、ゼクシィの編集長・平山彩子さんに詳しく聞きました。

 ――今回のCMで伝えたかったメッセージは

 「たくさんの人の中からふたりが出会い、一緒に生きていきたいと決める。そして見守る人々がそんなふたりを応援する。とてもシンプルで幸せなできごとを、まっすぐに届けたいと考えました」

 ――キャッチコピーはどのようにして決まったのですか

 「関係者で想いを共有し、クリエイティブチームで議論、検討を重ね決定しました」

 ―― 一見すると、ゼクシィを否定しかねないキャッチコピーのようにも思えますが

 「そのようには捉えていませんでした」

ゼクシィの新CMの一場面
ゼクシィの新CMの一場面 出典: リクルートマーケティングパートナーズ提供

「幸せのかたちも多様化」


 ――他社CMの「炎上」事例などが目立つなか、今回のCMはどのような点が受け入れられたと考えますか

 「多様な生き方・それぞれの価値観による幸せが、世の中に広がっているということを改めて実感しています。そうした点に共感していただけたのではないでしょうか」

 ――反響に対する感想は

 「想像以上のうれしい反響に正直驚いていますが、大変うれしく感じています」

 ――これからのゼクシィが目指すこととは

 「多様な生き方が当たり前になり、幸せのかたちも多様化しています。そのことをきちんと感じながら、結婚による幸せを応援していきたいと考えています」

 ――動画を見た人や、見てみたいという人に向けてメッセージをお願いします

 「たくさんのご感想をありがとうございます。引き続き、共感いただけるCMやサービスをお届けできるようがんばります」

関連記事

新着記事

PR記事

コメント
CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます