MENU CLOSE

話題

32834

ワンテンポ遅れてブレイク! 話題の秋田犬ポスターとは 増刷が奏功

「秋田犬」が秋田県内の名所を巡るポスターが、ツイッター上で話題になっています。

「行け、行け、アキタ。」のポスター
「行け、行け、アキタ。」のポスター 出典: 秋田県のホームページより

目次

【ネットの話題、ファクトチェック】

 「秋田犬」が秋田県内の名所を巡るポスターが、ツイッター上で話題になっています。もともと、昨年11月から今年1月にかけて実施したキャンペーン用に作られたものですが、ネットで盛り上がってきたのはここ1カ月の話です。「出来がよかったので、別予算をつけて増刷したものが盛り上がっているようなんです」と話す秋田県の担当者に話を聞きました。

「行け、行け、アキタ。」のポスター
「行け、行け、アキタ。」のポスター 出典: 秋田県のホームページより

行け、行け、アキタ。


 話題になっているポスターは、秋田県が実施した観光プロモーションキャンペーン「行け、行け、アキタ。」のものです。

 秋田犬の「アキタ」が県内を巡って魅力を発信するというコンセプトで、きりたんぽ鍋の横に座り込んでいたり、なまはげに囲まれて写真撮影したり、男鹿市のゴジラ岩と対峙していたり。全部で11種類あります。

 3月末から4月にかけて、このポスターを見かけた人が画像をツイッターに投稿すると、「可愛すぎ」「写真集でたら速攻で買う」などと話題に。リツイートが1万9千を超えている投稿もあります。

「行け、行け、アキタ。」のポスター
「行け、行け、アキタ。」のポスター 出典: 秋田県のホームページより

ネットの反応はコントロールできない


 実はこのポスター、昨年11月から1月にかけて首都圏の主要駅などに掲示されたものです。秋田県観光振興課の担当者は「集中プロモーションが終わった後に盛り上がって、驚いています」と話します。

 この時は、首都圏の主要駅に貼り出したり、山手線の1編成まるまる広告を出したりしたそうです。

 期間終了後、「せっかく出来がいいんだから、他にも配ったらいいんじゃないか」という話になり、別予算でポスターを増刷。県内の金融機関や、他県にも事業所がある会社などに配布したそうです。

 「現在は月に2~3回ほど、首都圏のベッドタウンの駅に観光PRブースを出した際にポスターを掲示しているくらいなんです。それがこんなに盛り上がるなんて」と担当者。

 増刷が奏功したことについては「ネット上の反応はコントロールできない部分です。集中プロモーションで終わらせることなく、継続したことで露出が増えたわけですから、うれしい限りです」と話しています。

 好評を受け、5月末にも第2弾のポスターを公開予定とのこと。今回も秋田犬が名所を巡る内容になっているそうです。

CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます