閉

閉

これフカボリしてほしい

リクエストする

閉

2017年04月30日

「考えてないようで考えてる」 等身大の高校生双子・りかりこの流儀

  • 2616

「並ぶときは、左がりかで、右がりこだよ。そのまま『りかりこ』です!」

「並ぶときは、左がりかで、右がりこだよ。そのまま『りかりこ』です!」

 若年層が接触するメディアの中心が、かつてのテレビや雑誌から、ネットに移行しつつある。そんな変化を背景にして、YouTubeやTwitterといったSNSを舞台に10代の20代の若者へ強い影響力をもつ「インフルエンサー」が活躍している。彼らの多くは、同じ世代の若者たちだ。高校生の双子姉妹「りかりこ」ちゃんは、そんなインフルエンサーとして出発し、モデルやタレントに活躍の幅を広げてきた。「自分たちが楽しいことなら、みんなも楽しい」。そう語る2人に、作品づくりや芸能活動への思いを聞いた。

2人そろって身長170cmのすらりとしたスタイル

2人そろって身長170cmのすらりとしたスタイル

りかりことは?

 りかりこは、一卵性双生児の高校2年生(16歳)。小中高校生に人気の動画共有サイト「ミックスチャンネル」に双子ダンスを投稿して注目を集め、YouTubeやインスタグラムにも作品発表の場を広げています。

 動画の総再生数は1億回を突破し、Twitterフォロワーは13万8千人。テレビCMの出演などに活動を広げ、5月には日本最大級のファッション&音楽イベント「GirlsAward」のランウェイに登壇します。

日本最大級といわれるファッション&音楽イベント「Girls Award」【(C)GirlsAward 2016 AUTUMN/WINTER by マイナビ】

日本最大級といわれるファッション&音楽イベント「Girls Award」【(C)GirlsAward 2016 AUTUMN/WINTER by マイナビ】

2人へのインタビューはこちら


 ――「ガールズアワード」出演決定、おめでとうございます。

 〈りこ〉 ありがとうございます。

 〈りか〉 うれしいなあ、ホントに。

 〈りこ〉 ランウェイを歩くのは、ずっと目標の一つだったよね。

 〈りか〉 めっちゃ、緊張していますよ。

 ――出発点は、動画の投稿でした。

 〈りか〉 撮り始めたのは、中学2年から。「ミックスチャンネル」というアプリを見つけたんです。ミクチャって呼ばれています。「LOVE」とか「おもしろ」とか、いろんなカテゴリーが分かれていて、その中に「ツインズ」があって。そこでは、ほかのみんなは友だち同士で「双子ダンス」とかしていたけど、本当の双子の自分たちが踊ったら、もっと面白いんじゃないかなあ、って考えたんだよね。

「編集作業は分担です。基本的に、ミクチャはりか、YouTubeはりこが担当」

「編集作業は分担です。基本的に、ミクチャはりか、YouTubeはりこが担当」

自分たちが楽しいと、みんなも楽しい


 〈りこ〉 そうそう。これ、おもしろそうやなあ、って挑戦してみた。最初、りかから誘われて、りこもやろうって決めた。撮ってみたら、めちゃ楽しかったよね。

 〈りか〉 だから、自分たちが楽しいことは、みんなも楽しいんやないかなあ、って思った。あれが自分たちのスタートやったなあ。学校で、「面白かったよ」って言ってくれた。

 ――動画の投稿は、難しくない?

 〈りか〉 ミクチャは専用アプリで全部できるので、すぐに覚えました。すごく簡単で、だれでもできますよ。

 〈りこ〉 YoTubeは、ちょっと難しいよね。ミクチャは、動画の長さが10秒って決まっているけど、Youtubeはもっと長くできるから、最後までみんなが見てくれるように頭を使わないといけない。

 〈りか〉 興味が途切れないように、工夫しないとね。

 〈りこ〉 それで最初のYouTubeの編集は、お父さんにしてもらったんです。お父さんはパソコンが得意だから、編集アプリの使い方とかを教えてもらって。でもすぐ、自分たちで編集できるようになった。

バンダイ「クッキンぷっちん」テレビCM【(C)BANDAI2017】

バンダイ「クッキンぷっちん」テレビCM【(C)BANDAI2017】

出典:バンダイ公式サイト

まだまだです、がんばります!


 〈りこ〉 ミクチャだと、カテゴリーが分かれているから、「ツインズでは、双子ダンスをやる」って最初からはっきりしている。ほかにも「メイク」とかあるけど、どれも10秒って決まっているから、やりやすい。でもYouTubeは、自分たちで「何を見せたいのか」を、はっきりさせるのが大事です。自分たちで「この動画なら『おもしろ』だよね」とか、きちんと決めるほうが、見てくれる側も面白いんじゃないかな、って思う。

 ――目標がはっきりしていますね。

 〈りか〉 小さいときから「モデルになりたい」って夢があった。ミクチャの投稿を始める前に、「LINE オーディション」というオーディション企画で、最終選考まで残ったんです。それがきっかけで、「こうやって頑張って、モデルやタレントの仕事をしていけたらなあ」と思いはじめた。

 〈りこ〉 それで、「どうやって活動の幅を広げていこうか」と考えたとき、動画に出合ったんだよね。

 〈りか〉 でも、まだまだだと思いますよ。もっと上の人はいるし。

 ――週末、東京に出てくるのは大変かな?

 〈りか〉 遠いから。でも三重はお洋服屋さんも少ないから、東京に来ると大忙しで、見て回ります。

 〈りこ〉 同じ服ばかり着ていると、「お気に入りなの?」とか言われちゃうし。お洋服さがしは大切ですよ。お店がたくさんある東京は、憧れます。

 〈りか〉 でも、三重は大好き。やっぱり、自然!

 〈りこ〉 東京で仕事して、新幹線で帰ってくるときに、窓の外にどんどん緑が見えてくる。うれしくなります。東京も好きだけど、地元も好き。落ち着くし。

 ――モデルやタレントに憧れる人たちに、アドバイスは?

 〈りか〉 いえいえ。そんなことを、まだ言える立場じゃないです! りかたちが注目してもらった動画投稿も、とにかく自分たちが楽しもう、と思ってやっている。それをみんなが見てくれて、「面白いなあ」と感じてくれるように。

 〈りこ〉 やっぱり、やっている側が楽しまないと、って思うよね。自分たちが楽しくないと、見ている人は楽しくない。あと、やっぱり「やり過ぎ」はよくないから、気をつけています。その時は楽しいけど、あとで編集でカットしたりするよ。

YouTube「りかりこちゃんねる」に投稿したドッキリ動画

YouTube「りかりこちゃんねる」に投稿したドッキリ動画

しっかり考えています、そう見えなくても


 〈りか〉 りかに内緒で「本当はゆで卵じゃなくて生卵!」というドッキリ撮影をしたときも、そうだったよね。

 〈りこ〉 りかに「ゆで卵だよ」と言って渡して、「こうやったら、きれいに殻がむけるよ」って、お手本をやってみせたんです。でも本当は生卵だから、割れちゃって、りかはビックリした。

 〈りか〉 でも、割れた卵をそのまま捨てちゃいけないし、みんなも「もったいないんじゃない?」って心配する。そういうことは、きちんと気をつけているよね。よく考えながらやっています。

 〈りこ〉 いろいろ、研究しているよね。投稿すると再生回数とかが見えるから、「こういう動画は伸びるなあ」「これは伸びないなあ」とか。みんなが見たいのは、どういう動画なのかが、わかる。

 〈りか〉 そうそう。2人で考えます。「ドッキリは、みんな面白がってくれたね。じゃあ、また挑戦する方が、いいかな」とか。あと、普通のきれいなメイクの動画だと、女の子しか見てくれないけど、「おもしろメイク」なら、みんなが見てくれるとか。

 〈りこ〉 そう! 実は考えている。考えてないようで、考えているんです。

 ――いよいよYouTubeから外へ飛び出します。

 〈りか〉 「ファッションショーに出てみたいね」とか「タレント活動ができたらいいね」とか、憧れていた。自分たちの夢だった。その夢が、かなえられるようになってきて、うれしい。

 〈りこ〉 でも、Youtubeは続けますよ。みんなが、りかとりこを知ってくれたきっかけは、動画だから。

 〈りか〉 だから、そこは離れたくないなあ。離れたら、みんなも、りかとりこも、寂しくなると思う。いまは、ツイッターとかで会話もできる。みんなが「お話ができて、うれしい」って言ってくれる。りかたちも、うれしい。だから、ツイッターもやめないし、動画の投稿もやめない。みんなと、つながっていたい。

インタビューに応えるりか(左)とりこ

インタビューに応えるりか(左)とりこ

少しずつでも、始めようよ


 〈りこ〉 動画やツイッターは、自分たちの楽しみ。モデルさんは、自分たちの夢。ずっと、そう思っていたんです。

 〈りか〉 ランウェイ、歩いてみたいなあって、思っていました。だって、やっぱりカッコイイじゃないですか。

 〈りこ〉 テレビCMのお話が来たときも、めちゃ驚きました。そんなことが、自分たちにできるなんて、想像していなかったから。

 〈りか〉 それまでも、ネット動画でのCMとかはありましたよ。でも今回は「バンダイさんのテレビCMだよ」って聞かされて、最初は「夢とちゃうの?」って思った。

 〈りこ〉 さらっと知らされたから、すごく驚いて、何回も確認したんだよね。本当ですか、って。

 ――これからの目標は?

 〈りか〉 うーん、テレビのバラエティーに出てみたいかなあ。

 〈りこ〉 自分たちにこんないろんなチャンスが来るなんて、本当に思ってもいなかった。普通に小学校を卒業して、普通に中学校を卒業して……。でも、いつのまにか「あれっ?」ってなった。だから「自分たちはいま、どういう状況におるんやろう?」って、つい考えてしまう。

 〈りか〉 でも、自分たちには夢があったから。「モデルさんになりたいなあ」と思っていたから。そのためには、まずSNSでみんなに知ってもらうと考えて、始めてみた。

 〈りこ〉 だから、りかりこを応援してくれる人たちも、もし「モデルさんになりたい」とか「ユーチューバーになりたい」とか夢があるなら、少しずつでも始めたほうがいいって思うよ。何かをかやらないと、何も始まらない。

 〈りか〉 そう。夢を諦めない、だよね。私たちも、がんばります。

「考えてないようで考えてる」 等身大の高校生双子・りかりこの流儀
前へ
「並ぶときは、左がりかで、右がりこだよ。そのまま『りかりこ』です!」
次へ
1/7
前へ
次へ

あわせて読みたい

1カ月ぶりの休み、起きたらもう夜9時…マンガ「夜廻り猫」が描く休日
1カ月ぶりの休み、起きたらもう夜9時…マンガ「夜廻り猫」が描く休日
藤井四段の自宅で見た「普通すぎる日常」服はお下がり、将棋盤まで…
藤井四段の自宅で見た「普通すぎる日常」服はお下がり、将棋盤まで…
「みそ汁サーバー」なぜ家庭用に? ネットで拡散、マルコメに聞く
「みそ汁サーバー」なぜ家庭用に? ネットで拡散、マルコメに聞く
世界が注目する港町ダンケルク ノーラン最新作が、いま世界を変える
世界が注目する港町ダンケルク ノーラン最新作が、いま世界を変える
PR
「花嫁オークション」は差別?ディズニーに署名活動 東京の対応は…
「花嫁オークション」は差別?ディズニーに署名活動 東京の対応は…
納豆「1万回」混ぜたら予想外の結果に…記念...
納豆「1万回」混ぜたら予想外の結果に…記念...
金閣寺が焼けた日 放火した僧の「その後」...
金閣寺が焼けた日 放火した僧の「その後」...
禁じられた改札タッチ、「とてつもない金額」とは? JR看板を検証
禁じられた改札タッチ、「とてつもない金額」とは? JR看板を検証
有楽町発世界へ!スタジオアルタ新劇場公演。演出家と出演女優が語る
有楽町発世界へ!スタジオアルタ新劇場公演。演出家と出演女優が語る
PR
「まえがき」読み返したら涙が… 理科本の言葉、人生にも当てはまる
「まえがき」読み返したら涙が… 理科本の言葉、人生にも当てはまる
シエスタって、どの程度お昼寝できるの?
シエスタって、どの程度お昼寝できるの?
Q&A
ブラック企業が激変!『魔王が社長になった...
ブラック企業が激変!『魔王が社長になった...

人気

もっと見る