閉

これフカボリしてほしい

リクエストする

閉

2017年04月26日

涙がホロリ… 「ゾロリ」愛が詰まったポスター、懐かしむ声が続々

  • 37340

話題の「ゾロリ」ポスター(横長のため真ん中部分のみ掲載。全体画像と拡大画像は記事下のフォトギャラリーで読むことができます)

話題の「ゾロリ」ポスター(横長のため真ん中部分のみ掲載。全体画像と拡大画像は記事下のフォトギャラリーで読むことができます)

出典: ポプラ社提供

【ネットの話題、ファクトチェック】

 今年で30周年を迎えた児童書「かいけつゾロリ」シリーズ。キツネの主人公ゾロリと、双子のイノシシ兄弟イシシとノシシが、修行の旅をしながら行く先々で活躍する物語です。この作品の30年間を凝縮したポスターが話題になっています。ゾロリ好きの20代が集まって「むかし読んでいた人たち全員に向けて作った」というポスターについて、出版社に話を聞きました。

登場する主なキャラクター

登場する主なキャラクター

出典: ポプラ社提供

「ゾロリ」シリーズとは


 「ゾロリ」シリーズの作者は原ゆたかさん。1987年に第1作『かいけつゾロリのドラゴンたいじ』が発売されて以来、子どもを中心に人気を博し、今ではゾロリ世代の子どもたちが親となり、親子で楽しむ人も増えています。

 最新作は昨年12月に発売された第60作『かいけつゾロリの王子さまになるほうほう』。これまでテレビアニメ化やゲーム化もされており、2017年冬には「映画かいけつゾロリ ZZ(ダブルゼット)のひみつ」が公開されることも決定しています。

左が第1作『かいけつゾロリのドラゴンたいじ』。右は最新の第60作『かいけつゾロリの王子さまになるほうほう』

左が第1作『かいけつゾロリのドラゴンたいじ』。右は最新の第60作『かいけつゾロリの王子さまになるほうほう』

出典: ポプラ社提供

こんなポスターです


 今月24日、都内の地下鉄駅にゾロリの横長ポスターが掲出されると、それを撮影した画像がツイッターに相次いで投稿されました。

 本棚に並んだときのように、背表紙が見えるかたちで全60巻が並んでいて、こんなメッセージが書かれています。

 「やあ、元気だったかい? おれさまの旅は まだまだ続いているんだぜ!! ニヒニヒ」(『の』は左右が逆)

 そして、作者の原さんから、こんなメッセージも。

 「おかげさまでかいけつゾロリは30周年。みんなが読んでくれたおかげでぼくはいまでも3人の冒険の旅をかきつづけています。大人になった君たちもひさしぶりに小学生のころを思い出してみない?」

東京メトロの主要駅に掲出されているポスター(拡大画像は記事下のフォトギャラリーで読むことができます)

東京メトロの主要駅に掲出されているポスター(拡大画像は記事下のフォトギャラリーで読むことができます)

出典: ポプラ社提供

「ニヒニヒって笑い方が懐かしい」


 これらの投稿に対して、こんなコメントが寄せられています。

 「小学生の頃のバイブルでした」
 「ニヒニヒって笑い方が懐かしい」
 「『の』の字がちゃんと逆。広告作る側もゾロリに育てられた感じが好き」
 「こんなにシンプルなのに、楽しかったなって思い出に浸らせてくれた」
 「この広告で泣いた」

 リツイートが4万を超えているつぶやきが複数あることからも、多くの人たちにメッセージが届いているようです。

ポスターには作者である原さんからのメッセージも(全体画像と拡大画像は記事下のフォトギャラリーで読むことができます)

ポスターには作者である原さんからのメッセージも(全体画像と拡大画像は記事下のフォトギャラリーで読むことができます)

出典: ポプラ社提供

制作に関わったのは全員20代


 出版元のポプラ社によると、今回のポスターは30周年を記念して作られたものだそうです。

 「キャッチコピーやデザインなど、制作に関わったのは全員20代。ゾロリを読んで育ったファンが集まって『どうしてもやりたい』と企画したものなんです」と話すのは宣伝マーケティング部の部長・松田恭子さん。

 制作するにあたって、「小学校の図書館で読んだ人も多いはずだから、ビジュアルは背表紙を並べよう」「赤い飛行機はやっぱり飛んでないとダメ」「読んでた人なら気づく隠しキャラを登場させよう」といった感じで、細かな点までアイデアを出し合ったといいます。

 「20代といえばバリバリ働いている時期で、大人になって忙しくなって子ども心を忘れがち。そんな時、このポスターの前で立ち止まって、あのころのワクワクした気持ちを思いだしてもらえたら」という思いを込めたそうです。

 狙い通りの反応が寄せられていることについて、松田さんは「作り手の思いがきれいに届いたんだなって、ツイッターのコメントを読みながら実感しています」と話します。

 ◇ ◇ ◇

 ポスターの掲示場所は東京メトロの主要駅で、新宿駅と新宿三丁目駅の通路には原さん直筆のサイン入り超大型ポスターがあります。

 また、4月26日から5月8日まで日本橋高島屋で「かいけつゾロリ大冒険展」を開催。150点を超える原画を展示して、これまでの冒険を振り返るそうです。

涙がホロリ… 「ゾロリ」愛が詰まったポスター
前へ
東京メトロの主要駅に掲出されている「かいけつゾロリ」のポスター(中央部分)
次へ
出典:ポプラ社提供
1/11
前へ
次へ

あわせて読みたい

鳥山明さんに「漫画家になれますか?」「学校へ行けない僕」のその後
鳥山明さんに「漫画家になれますか?」「学校へ行けない僕」のその後
猫と警備員の攻防、まだ続いてた! 美術館の投稿に思わずほっこり…
猫と警備員の攻防、まだ続いてた! 美術館の投稿に思わずほっこり…
掲載ミス? 違います! Hondaが送ったメッセージとは
掲載ミス? 違います! Hondaが送ったメッセージとは
PR
スマホ充電コード、これでスッキリ! 話題のガチャは新入社員が企画
スマホ充電コード、これでスッキリ! 話題のガチャは新入社員が企画
人気が出たら生産中止! 「ドッキリ蛇口」が話題、大阪の会社に聞く
人気が出たら生産中止! 「ドッキリ蛇口」が話題、大阪の会社に聞く
「触れるVR」×「SDGs」=「?」 高校生たちの意外な回答とは
「触れるVR」×「SDGs」=「?」 高校生たちの意外な回答とは
PR
ママチャリ、なぜ定番に?
ママチャリ、なぜ定番に?
Q&A
多すぎて選べず…「ビジネス書」は教養重視に 具体的にこれ読んで!
多すぎて選べず…「ビジネス書」は教養重視に 具体的にこれ読んで!
「くつろぐソファ」の意味が違う! カメラマンの勘違いで撮れた傑作
「くつろぐソファ」の意味が違う! カメラマンの勘違いで撮れた傑作
発達障害とは?もし「発達障害かも」と思ったら?イラストで解説!
発達障害とは?もし「発達障害かも」と思ったら?イラストで解説!
日本の「帰国子女」、ステレオタイプ先行でモヤモヤする。
日本の「帰国子女」、ステレオタイプ先行でモヤモヤする。
Q&A
鼻に芋、長面…幕末の偉人も人だった!大名の「あだ名」実はシュール
鼻に芋、長面…幕末の偉人も人だった!大名の「あだ名」実はシュール

人気

もっと見る