閉

閉

これフカボリしてほしい

リクエストする

閉

2017年01月15日

台湾総統に「変な中国語」疑惑 誤り認めず批判、背景に脱中国化?

  • 13791

中国の人民解放軍の上陸を想定した訓練に参加した台湾の蔡英文総統=台湾・屏東県、2016年8月

中国の人民解放軍の上陸を想定した訓練に参加した台湾の蔡英文総統=台湾・屏東県、2016年8月

出典: ロイター

 中国政府との対立姿勢を崩さず、トランプ氏と電話会談したことで注目された台湾の蔡英文総統。総統選では圧勝しましたが、最近では支持率が下がり気味です。そんな中、フェイスブックに投稿した「変な中国語」が話題になっています。選挙でもフェイスブックを駆使していた蔡氏ですが、いったい何が起きたのでしょう?

大晦日の記者会見にのぞむ蔡英文総統と陳建仁副総統=台北、2016年12月31日

大晦日の記者会見にのぞむ蔡英文総統と陳建仁副総統=台北、2016年12月31日

出典:ロイター

「自自冉冉」って何だ?

 蔡氏の「変な中国語」としてやり玉にあげられたのが「自自冉冉(台湾総統府の解説によると、「冉冉」にはゆっくり上昇、よみがえるなどの意味がある)」です。

 2016年12月30日に、台湾総統府が新年を祝うメッセージとして「自自冉冉、歓喜新春」を発表しました。これは台湾文学の代表的な(台湾本土の)詩人が1915年に書いた詩から引用したもので、原文は「自自冉冉幸福身、歓歓喜喜賀新春」とされています。

 しかし、中国語の四字熟語には「自自冉冉」はありません。台湾の学者からも、「自自由由」の誤りではないかという指摘が相次ぎました。

 一方、蔡氏をはじめ総統府は、間違いを認めず、逆に「自自冉冉」を浸透させようする動きを見せました。台湾の教育当局を通じて「『自自冉冉』を使う人が増えれば、国語辞典に収録する可能性もある」などと発信したため、批判の声が一層、大きくなる結果となりました。

旧正月に欠かせない対の祝福のメッセージ「春聯」

旧正月に欠かせない対の祝福のメッセージ「春聯」

出典:ロイター

軍隊のPRメッセージでも

 「変な中国語」疑惑は「自自冉冉」だけではありません。

 2017年1月2日には、蔡氏は自身のフェイスブックに軍のPR動画とともに「我們的毎一天,都是國軍戰戰兢兢的第一天(われわれの毎日は、国軍=台湾軍隊=戦々兢々の初日です)」と投稿しました。

 ここで使われた「戦々兢々(物事を恐れてびくびくしているさま)」も、軍隊を讃える言葉ではなく、「兢々業々(たゆまず励むさま)」の誤用ではないかという突っ込みが入りました。

 「自自冉冉」に続き「戦々兢々」でもコメント欄は荒れ、通常の3倍近く2000件以上の書き込みが集まる結果となりました。

「我們的每一天,都是國軍戰戰兢兢的第一天(われわれの毎日は、国軍=台湾軍隊=戦々兢々の初日です)」。フェイスブックに投稿された蔡英文総統のメッセージ

「我們的每一天,都是國軍戰戰兢兢的第一天(われわれの毎日は、国軍=台湾軍隊=戦々兢々の初日です)」。フェイスブックに投稿された蔡英文総統のメッセージ

出典:蔡英文総統facebook

誤用批判に支持率も低下

 総統選で圧勝した蔡氏ですが、年金制度改革や同性婚問題などが原因となり、最近の支持率は落ち込んでいます。「台湾指標民調」世論調査では、当選直後の5月下旬の支持率は59.3%で不支持率は20%でした。それが10月上旬には支持率が46.7%、不支持率が35.7%になっています。

 台湾の20代の若者に人気のネット上の掲示板「PTT」では、2016年の「後悔したことランキング」では「民進党に投票したこと」が全体の6割にあたる12000票を超え、ダントツの1位になりました。ちなみに2位は「(異性に)告白したこと」でした。

 人気の落ち込みの中で、「変な中国語」疑惑が重なり、ネット上では批判が集中しました。

中国からの観光者が減少し、蔡英文総統に抗議する旅行業界のデモ=台北、2016年9月

中国からの観光者が減少し、蔡英文総統に抗議する旅行業界のデモ=台北、2016年9月

出典:ロイター

背景に脱中国化

 一方、軍のPRと「変な中国語」疑惑のつながりを指摘する声もあります。

 総統になった蔡氏は、独立志向を強め、中国との関係は緊張が高まっています。中国初の空母「遼寧号」の艦隊が南シナ海に入るなどの動きがある中、蔡氏のフェイスブックには、兵士を慰労する様子が多く掲載されています。

 脱中国化を目指す蔡氏なだけに、「自自冉冉」「戦々兢々」のような「変な中国語」を台湾独自の新たな解釈で使おうとしているという臆測も広がっています。

 ただ、ネット上で目立っているのは「それは誤用にすぎない」と言う意見です。

 総統選では「萌えキャラ」化した画像をフェイスブックに投稿し若者の人気を集めた蔡氏ですが、支持率低下に引きずられるように、SNSでもネガティブな話が多くなっています。

中国軍初の空母「遼寧」、6万7千トン 艦載機の発着にも成功
前へ
中国軍初の空母「遼寧」=ロイター
次へ
出典:REUTERS
1/12
前へ
次へ

あわせて読みたい

中国のスタバ、現地の人の使い方「1杯1500円相当」社会的ステータス
中国のスタバ、現地の人の使い方「1杯1500円相当」社会的ステータス
NEW
キットカット、訪日客をガッチリ 躍進のチョコ市場、ガムは苦戦
キットカット、訪日客をガッチリ 躍進のチョコ市場、ガムは苦戦
NEW
読めなきゃ検索できないじゃん! 難読を逆...
読めなきゃ検索できないじゃん! 難読を逆...
AI技術が描く未来社会 -4つの技術群でフカボリしてみる-
AI技術が描く未来社会 -4つの技術群でフカボリしてみる-
PR
ギャンブル依存症映画、作られるはずなかった家族崩壊の「その後」
ギャンブル依存症映画、作られるはずなかった家族崩壊の「その後」
えっ?JAXA地図に萌えキャラが! 話題の案内板、制作した職員に聞く
えっ?JAXA地図に萌えキャラが! 話題の案内板、制作した職員に聞く
あれっ?オチがない、でも涙が… スペースワ...
あれっ?オチがない、でも涙が… スペースワ...
中国映画はバブル?潤沢資金で「ハリウッド...
中国映画はバブル?潤沢資金で「ハリウッド...
勤労感謝の日だからこそ伝えたい、ニッポンの生産者のメッセージ
勤労感謝の日だからこそ伝えたい、ニッポンの生産者のメッセージ
NEW PR
泥だらけ筒香が見せた本気 雨中のプロ野球...
泥だらけ筒香が見せた本気 雨中のプロ野球...
立憲民主「SNS戦略」次の手は? 危機管理・...
立憲民主「SNS戦略」次の手は? 危機管理・...
「褒められたくて育児してんの?」夫の一言 夜廻り猫が描くイクメン
「褒められたくて育児してんの?」夫の一言 夜廻り猫が描くイクメン

人気

もっと見る