2016年12月14日

ホッチキス針、外す必要ない? 「古紙再生で支障なし」記載の真偽は

  • 176618

マックスのホッチキス針。裏面には「ホッチキス針は古紙再生工程で支障ありません」の表記がある

マックスのホッチキス針。裏面には「ホッチキス針は古紙再生工程で支障ありません」の表記がある

 「ホッチキス針は古紙再生工程で支障ありません」。針が入った箱の裏面に書かれたこの一文が、ツイッター上で注目を集めています。「取らなくてもよかったんか……」「ショックすぎて言葉を失いました」などと、これまで外していた人たちを中心に驚きの声が上がっているのです。本当に外す必要はないのでしょうか? ホッチキス針のメーカーや、再生紙を製造している製紙会社に話を聞きました。

箱の裏面には「ホッチキス針は古紙再生工程で支障ありません」の表記がある

箱の裏面には「ホッチキス針は古紙再生工程で支障ありません」の表記がある

ホッチキスのメーカーに聞きました


 ホッチキス本体や針の大手メーカー「マックス」(東京都中央区)。1000本入りの箱の裏面を見ると、「ホッチキス針は古紙再生工程で支障ありません」の文字が書かれています。

 今月9日、この文字を写した画像がツイッターに投稿されると「俺の今までの苦労はなんだったんだ」「まさか箱に記載されていたなんて」「こんなに重要なことがなぜ周知されてないの」といった驚きの声が上がり、リツイートは6万2千を超えています。

 マックスによると、裏面の記載を始めたのは2001年9月1日出荷分からだといいます。そのきっかけについて、IR・広報セクションの担当者は、こう説明します。

 「ホッチキス針程度の金属であれば、古紙再生の過程において支障がないのですが、当時実施したアンケートによると、約8割の方が『ホッチキス針は古紙再生の過程で支障がないことを知らない』という結果が出ました。針を外す手間がかかることが原因で廃棄されていた書類などの紙資源がリサイクルに回ることによって、古紙再生が促進されることを期待して、メッセージを記載しました」

HD-10D。マックスで一番ポピュラーなホッチキス

HD-10D。マックスで一番ポピュラーなホッチキス

出典: マックス提供

製紙会社に聞きました


 マックス製の針だけが特別なのでしょうか? この点については「弊社のホッチキス針が特別というわけではありません。弊社で訪問した製紙工場では、『古紙再生リサイクルに支障がない』ことを確認しておりますが、製紙工場の設備によっては条件が異なる場合もあります」とのことでした。

 実際に再生紙を製造している王子製紙と日本製紙に聞いたところ、「再生紙を製造する過程で除去する工程があるので、そのままでも問題ありません。しかし、できる限り外していただいた方がありがたいです」との回答でした。

 再生過程では、水とともに古紙を溶きほぐして繊維状にし、除去装置を複数組み合わせて、異物やインク粒子などを取り除いているそうです。除去作業の負担を軽くし、再生紙に混入する可能性をなくす意味で「できる限り外してほしい」としているそうです。

ホッチキス針だけじゃない

公益財団法人・古紙再生促進センターが示す「古紙に出してはいけない!! リサイクルできない紙類」の一覧(記事下のフォトギャラリーに拡大画像があります)

公益財団法人・古紙再生促進センターが示す「古紙に出してはいけない!! リサイクルできない紙類」の一覧(記事下のフォトギャラリーに拡大画像があります)

出典: ホームページより


 一方、公益財団法人・古紙再生促進センターは「再生紙を作る工場の設備によっては除去できない可能性もあります。やはりホッチキス針は外してほしい」としています。

 多くの場合は支障がないようですが、外しておいた方がリサイクルが確実になり、再生過程での負担が減ることから、「できるだけ外した方がよい」というのが正解のようです。

 ある古紙回収業者はこう話します。「ホッチキス針を外す、外さないがこれだけ注目されるということは、みなさんのリサイクルに対する意識がそれだけ高いということの表れなんだと感じます。でも、古紙に混ぜられると困るものが他にも多くあるので、そのへんにも注目してもらいたいですね」

 古紙再生促進センターのホームページでは、「粘着物のついた封筒」「裏カーボン紙」「感熱紙」などが混ざると「紙を作る上で重大な障害が起こります」として注意を呼びかけています。

 (リサイクルできない紙類の一覧は、この下にあるフォトギャラリーで確認できます)

ホッチキス針、外す必要ない? 古紙に混ぜちゃダメな紙も紹介
前へ
マックスのホッチキス針。裏面には「ホッチキス針は古紙再生工程で支障ありません」の表記がある
次へ
1/53
前へ
次へ

あわせて読みたい

日本人が知らない…アメリカ「差別の闇」 自...
日本人が知らない…アメリカ「差別の闇」 自...
平日2時間だけ営業「ハードル高い」ラーメン...
平日2時間だけ営業「ハードル高い」ラーメン...
「ワープの場所を間違えた!」 頭だけで倒立、桂浜水族館員が話題に
「ワープの場所を間違えた!」 頭だけで倒立、桂浜水族館員が話題に
摂食障害「地方在住の悩み」相談どこに? 突然「仕事しろ」でも…
摂食障害「地方在住の悩み」相談どこに? 突然「仕事しろ」でも…
W杯のパブリックビューイングを実施する場合、ライセンス料を支払わないといけないのはなんで?
W杯のパブリックビューイングを実施する場合、ライセンス料を支払わないといけないのはなんで?
Q&A
贈り主は『ふなっしー』 南三陸町にミシン、ブレイク前から続く支援
贈り主は『ふなっしー』 南三陸町にミシン、ブレイク前から続く支援
「長生きしてね」父に言えなくて… 夜廻り猫が描く介護の眠れぬ日々
「長生きしてね」父に言えなくて… 夜廻り猫が描く介護の眠れぬ日々
アーロン・ソーキンが描く、時代を象徴する新しい女性像がカッコいい
アーロン・ソーキンが描く、時代を象徴する新しい女性像がカッコいい
PR
野焼き法律的にOK?長野に住んで驚いた…「下草火災」が多い理由
野焼き法律的にOK?長野に住んで驚いた…「下草火災」が多い理由
スプツニ子!さんも経験した年齢の壁。自分の声を聞けば越えられる
スプツニ子!さんも経験した年齢の壁。自分の声を聞けば越えられる
PR
アヒル「おい、生きてるか?」 カピバラ「……」 昼寝の動画が話題
アヒル「おい、生きてるか?」 カピバラ「……」 昼寝の動画が話題
海外の卒業式はどんなものなのでしょう?
海外の卒業式はどんなものなのでしょう?
Q&A

人気

もっと見る