close

閉

これフカボリしてほしい

リクエストする

閉

2016年11月11日

私は日本人じゃないのか… 〝30秒で泣ける漫画〟の作者が描く


  • 26622

漫画「ハーフ」の一場面=作・吉谷光平さん

漫画「ハーフ」の一場面=作・吉谷光平さん

最新ニュースを受け取る

 私は日本人ではないのか……。ツイッターに投稿した漫画「男ってやつは」が〝30秒で泣ける〟と話題になった漫画家・吉谷光平さんが、両親のどちらかが外国出身のいわゆる「ハーフ」について描きました。

漫画「ハーフ」=作・吉谷光平さん

漫画「ハーフ」=作・吉谷光平さん

 両親のどちらかが外国出身のいわゆる「ハーフ」の子どもは、国内では新生児の50人に1人にあたる年間約2万人が誕生しています。

漫画「ハーフ」の一場面=作・吉谷光平さん

漫画「ハーフ」の一場面=作・吉谷光平さん

 東京都在住のコラムニスト、サンドラ・ヘフェリンさんもルーツが日本とドイツで、日本人なのに外国人として扱われ、悩んできた一人です。

漫画「ハーフ」の一場面=作・吉谷光平さん

漫画「ハーフ」の一場面=作・吉谷光平さん

 著書では、あえて「ハーフ」という言葉を使っています。「例えばハーフを『ダブル』と言い換えることもできますが、それは『二つ』や『二倍』という意味。日本だけで生まれ育った人たちにとっては、『ダブル』の言葉は重荷になる。伝わりやすく、より適切な言い換えができないのが現状です」

漫画「ハーフ」の一場面=作・吉谷光平さん

漫画「ハーフ」の一場面=作・吉谷光平さん

 朝日新聞の取材に対し、サンドラさんは「苦労もあるけど、ハーフでアンハッピーと思ったことはない」と話し、これからも日本に根付いて暮らしたいと思っています。「私、街で道を聞かれるとすごくうれしいんです。あ、特別視されてないんだって」

漫画「ハーフ」の一場面=作・吉谷光平さん

漫画「ハーフ」の一場面=作・吉谷光平さん

 【よしたに・こうへい】 26歳の漫画家。サラリーマン生活や漫画家アシスタントなどを経て、月刊スピリッツの「サカナマン」でデビュー。現在は月刊ヤングマガジンで「ナナメにナナミちゃん」を連載中。ツイッターで公開した2ページ5コマの漫画「男ってやつは」が〝30秒で泣ける〟と話題に。

漫画「ハーフ」=作・吉谷光平
前へ
漫画「ハーフ」(1)
次へ
出典:作・吉谷光平
1/187
前へ
次へ


コメント

あわせて読みたい

「氏名=なまえ」「生年月日=うまれたひ」 親切な図書館利用申込書
「氏名=なまえ」「生年月日=うまれたひ」 親切な図書館利用申込書
仕事から離れ…「父親」としてつながれる「#ゆるゆるお父さん遠足」
仕事から離れ…「父親」としてつながれる「#ゆるゆるお父さん遠足」
外国人労働者の「日本愛」と「絶望」ベトナ...
外国人労働者の「日本愛」と「絶望」ベトナ...
「日本死ね!」ブログが予言した日本 自己責任論でがんじがらめ
「日本死ね!」ブログが予言した日本 自己責任論でがんじがらめ
あの夜、故郷で日本軍は何をした? 職を捨てて追う「マレー作戦」
あの夜、故郷で日本軍は何をした? 職を捨てて追う「マレー作戦」
マンボウ、速いじゃん! 本気出した動画が話題、世界記録の選手並み
マンボウ、速いじゃん! 本気出した動画が話題、世界記録の選手並み
クマムシ研究して約20年…「何の役に立つの?...
クマムシ研究して約20年…「何の役に立つの?...
笑福亭鶴瓶に聞く 漫画家のように一人で深められるのが落語の魅力
笑福亭鶴瓶に聞く 漫画家のように一人で深められるのが落語の魅力
PR
中川翔子さんが見た「SNSいじめ」の今 自分...
中川翔子さんが見た「SNSいじめ」の今 自分...
鳩サブレー「ひと手間」で割れにくく 個包装のしっぽ付近に仕掛けが
鳩サブレー「ひと手間」で割れにくく 個包装のしっぽ付近に仕掛けが
愚痴る相手いない夫のぼやき……「パパ友いない」父親の孤独を考える
愚痴る相手いない夫のぼやき……「パパ友いない」父親の孤独を考える
僕にエサをください! 右前脚で「挙手」するアライグマが可愛すぎる
僕にエサをください! 右前脚で「挙手」するアライグマが可愛すぎる

人気

もっと見る