close

閉

これフカボリしてほしい

リクエストする

閉

2016年10月27日

過労自殺「死ぬくらいなら辞めれば」ができない理由 漫画作者に聞く


  • 507993

汐街コナさんがツイッターに投稿した漫画

汐街コナさんがツイッターに投稿した漫画

出典: 汐街さんのツイッターより

最新ニュースを受け取る

 電通の女性新入社員(当時24)が過労自殺し労災認定された問題を受け、ある女性イラストレーターが漫画を描きました。「死ぬくらいなら辞めれば」というネット上の声に対し、自らの経験をもとに意見する内容で、多くの共感を呼んでいます。漫画に込めた思いを作者に聞きました。

「『死ぬくらいなら辞めれば』ができない理由」の一場面

「『死ぬくらいなら辞めれば』ができない理由」の一場面

出典:汐街コナさんのツイッターより

漫画の内容は


 話題になっているのは、25日にツイッター投稿された漫画。2回に分けて4ページずつ投稿されていて、いずれもリツイートは12万を超えています。

 広告制作会社でデザイナーとして働いていた当時、100時間近い残業続きで、毎晩終電で帰っていた彼女。死にたいと思ったことはなかったのに、ホームに電車が近づく中、ふと「いま一歩踏み出せば、明日は会社に行かなくていい」と思った瞬間、足が前に出たそうです。

 踏みとどまって電車に乗った後、「私、いま何考えたんだろう」と正気に戻り、転職したという内容です。

「『死ぬくらいなら辞めれば』ができない理由」の一場面

「『死ぬくらいなら辞めれば』ができない理由」の一場面

出典:汐街コナさんのツイッターより

崖に挟まれた細い道で


 漫画の中では、過労死に至る過程も描かれています。

 両側を崖に挟まれた細い道。そこにはいくつもの分かれ道があり、「転職」「退職」「サボる」「寝る」などの行き先が見えます。

 そんな中で「親に心配かけたくない」「先輩や同僚はもっとがんばっている」という思いで、分かれ道を次々に塗りつぶしていきます。

 長時間労働で思考力がなくなり、上司らからのハラスメントが傷に。視界の先には、傾斜の急な上り坂しか見えません。

 何も見えず、何も聞こえず、痛みだけを感じる中、「進まなきゃ」と前を向いた瞬間、よろめいて崖から転落するという描写です。

 漫画では、追い詰められる前の対処法も描かれており、最後は「世界は本当は広いのです 忘れないでください」と結ばれています。

「『死ぬくらいなら辞めれば』ができない理由」の一場面

「『死ぬくらいなら辞めれば』ができない理由」の一場面

出典:汐街コナさんのツイッターより

作者に聞きました


 描いたのはフリーのイラストレーター・汐街コナさん。かつて広告制作会社でデザイナーをしていたころの経験をもとに描いたそうです。執筆に至った経緯をコナさんに聞きました。

 ――描こうと思ったきっかけは

 「過労死や過労自殺のニュースが出ると、『死ぬくらいなら辞めればいいのに』という意見が必ず出ます。『それが不可能な状況になった人が死ぬ』ということを伝えたいと思っていました。電通で起こった件があまりに悲しくて……。早く描かないといけないと思いました」

 ――ご自身の経験が反映されているのですか

 「電車のエピソードは自分の体験そのままです。その後の展開については、私は漫画のような状態にはなりませんでしたが、視界が狭まり、暗くなり、思考力がなくなっていくところまでは体験しました。それで、自死も含めて過労死にいたる人というのは、あのような状況ではないかと想定して描きました」

 ――当時の仕事は

 「中小の広告制作会社でデザイナーをしていました。『100時間程度の残業は残業に入らない』という業界で、承知の上で入ったのですが、思ったより耐えられませんでした。転職後は事務職になり、家庭の事情で退職。今は主婦兼フリーランスのイラストレーターとして少しずつ仕事をしている状態です」

「『死ぬくらいなら辞めれば』ができない理由」の一場面

「『死ぬくらいなら辞めれば』ができない理由」の一場面

出典:汐街コナさんのツイッターより

最も伝えたかったことは


 ――崖や道などの表現だけでなく、セリフにも現実感があります

 「描きたいことを一番わかりやすくできるようにした結果です」

 ――描く上で心がけた点は

 「あまり長くなりすぎないように心がけました。ツイッターで一度に添付できる画像が4枚までだったと思うので、投稿2回分の8枚におさまるようにしました」

 ――最も伝えたかったメッセージは

 「過労死への道は、途中からは本人の意思とは関係なくつながってしまう、ということです。だから、早い段階での対処が必要です。本人も周囲も、この点は知っておいたほうが良いと思いました」

「『死ぬくらいなら辞めれば』ができない理由」の一場面

「『死ぬくらいなら辞めれば』ができない理由」の一場面

出典:汐街コナさんのツイッターより

作者からのメッセージ


 ――多くの反響が寄せられています

 「反響の量にも驚きましたが、『同じ状況を経験した・経験している』という反応が、思ったよりずっと多かったです。正直、『こんなことになる人がいるの?』というような感想が多いと思っていました。みんな、頑張り過ぎています」

 ――この漫画を読んだ人や、これから読んでみたいという人に向けてメッセージを

 「こういうこともあるんだと、どこか片隅にでも記憶してもらえたらと思います」

 ◇ ◇ ◇

 書籍などを中心にイラスト関係の仕事しているコナさん。ホームページでは、今回とは違った雰囲気の作品が掲載されています。

汐街コナさんのウェブサイト

過労自殺「死ぬくらいなら辞めれば」ができない理由 体験漫画に共感
前へ
「死ぬくらいなら辞めれば」ができない理由
次へ
1/63
前へ
次へ

コメント

あわせて読みたい

首都直下地震に備える「日本最強」自衛隊病...
首都直下地震に備える「日本最強」自衛隊病...
「自分をログオフしたい」着ぐるみの女性が得た「他の誰でもない私」
「自分をログオフしたい」着ぐるみの女性が得た「他の誰でもない私」
「仕事優先」は男らしさの刷り込み? 「父親のモヤモヤ」語ってみた
「仕事優先」は男らしさの刷り込み? 「父親のモヤモヤ」語ってみた
NEW
「普通の人」の人生聞いてみた 女優あきら...
「普通の人」の人生聞いてみた 女優あきら...
「それでもいいから会いましょう」場面緘黙...
「それでもいいから会いましょう」場面緘黙...
一人ひとりが「自分」でいられる神秘の島 隠岐に生きる
一人ひとりが「自分」でいられる神秘の島 隠岐に生きる
PR
猫と警備員の攻防、「ゴッちゃん」引退 旧友が去って警備員の思いは
猫と警備員の攻防、「ゴッちゃん」引退 旧友が去って警備員の思いは
まだ公衆電話が主流だった頃 修学旅行先で助けてくれた「おじさん」
まだ公衆電話が主流だった頃 修学旅行先で助けてくれた「おじさん」
「不謹慎狩り」の犯人は? 戦時中にあった...
「不謹慎狩り」の犯人は? 戦時中にあった...
徹底的に手軽、でも本格的「バズレシピ」に込めた「まじめな思い」
徹底的に手軽、でも本格的「バズレシピ」に込めた「まじめな思い」
前田敦子が超巨大化!?主演映画が日本映画史上初の快挙!
前田敦子が超巨大化!?主演映画が日本映画史上初の快挙!
PR
世界地図かと思ったら…全部九州でした 話題の寄付つき500円Tシャツ
世界地図かと思ったら…全部九州でした 話題の寄付つき500円Tシャツ

人気

もっと見る