閉

これフカボリしてほしい

リクエストする

閉

2016年07月22日

貧乏なのに進学した罰…〝30秒で泣ける漫画〟の作者が描く貧困問題

  • 867445

貧乏なのに進学した罰…〝30秒で泣ける漫画〟の作者が描く貧困問題=漫画は吉谷光平さん作

貧乏なのに進学した罰…〝30秒で泣ける漫画〟の作者が描く貧困問題=漫画は吉谷光平さん作

 貧乏なのに進学した罰……そう語る風俗店で働く短大生。昨年話題になった朝日新聞の記事の内容です。ツイッターに投稿した漫画「男ってやつは」が〝30秒で泣ける〟と話題になった漫画家・吉谷光平さんが、貧困問題について描きました。

「貧乏なのに進学した罰」

「貧乏なのに進学した罰」

 朝日新聞の連載「子どもと貧困」。昨年デジタル版で配信された「『貧乏なのに進学した罰』風俗で働く短大生」という記事は大きな反響を呼びました。

「貧乏なのに進学した罰」

「貧乏なのに進学した罰」

 登場するのは大阪の風俗店で働く短大生の女性です。小学生のとき両親が離婚。母親と2人暮らしになり、生活保護を受けました。親をあてにできず、高校の学費はアルバイトで賄ったそうです。高卒より上の学歴があれば、大きな企業に就職して貧困から抜け出せるのではないかと期待し、学費の心配に目をつむって短大に進学しました。

「貧乏なのに進学した罰」

「貧乏なのに進学した罰」

 生活費と借金の返済は、居酒屋のアルバイト代だけが頼り。もっと時給の高い仕事はないかとインターネットで探し、風俗店の求人を見つけ、数日悩んで体験入店。つらさより、居酒屋1日分のバイト代を1時間で稼げたことに驚いたそうです。

「貧乏なのに進学した罰」

「貧乏なのに進学した罰」

 夢見た大手企業への就職は厳しく、条件のいい個人経営の就職先を探そうと資格試験の勉強を再開。「卒業したら風俗はもうやらない」と話す女性の就職先は、記事が配信された時点では決まっていませんでした。

「貧乏なのに進学した罰」

「貧乏なのに進学した罰」

 【よしたに・こうへい】 26歳の漫画家。サラリーマン生活や漫画家アシスタントなどを経て、月刊スピリッツの「サカナマン」でデビュー。現在は月刊ヤングマガジンで「ナナメにナナミちゃん」を連載中。ツイッターで公開した2ページ5コマの漫画「男ってやつは」が〝30秒で泣ける〟と話題に。

〝30秒で泣ける漫画〟の作者・吉谷光平の世界
前へ
「親の教育」(1)
次へ
出典:作・吉谷光平
1/214
前へ
次へ

あわせて読みたい

「ひとりぼっちでもいい」 蛭子さんが語る真の友達とは
「ひとりぼっちでもいい」 蛭子さんが語る真の友達とは
海外にはどんなこどもの遊びがあるのですか?
海外にはどんなこどもの遊びがあるのですか?
Q&A
「すがれるものなかった」学生時代を救った「爆音」と妄想イベント
「すがれるものなかった」学生時代を救った「爆音」と妄想イベント
「ばい菌」と呼ばれ…サヘル・ローズさん「心の傷」との向き合い方 
「ばい菌」と呼ばれ…サヘル・ローズさん「心の傷」との向き合い方 
COACH…じゃなくて「高知の財布」注文殺到 不登校の才能開花
COACH…じゃなくて「高知の財布」注文殺到 不登校の才能開花
子どもが心を閉ざす「言葉」とは? 「6割が...
子どもが心を閉ざす「言葉」とは? 「6割が...
元号が発表されずヤケクソに? カレンダー...
元号が発表されずヤケクソに? カレンダー...
まんまる毛玉、水で洗うとぬいぐるみに! 「私が助けた」で湧く愛着
まんまる毛玉、水で洗うとぬいぐるみに! 「私が助けた」で湧く愛着
夏休み明け、命絶つ子ども 「学校絶対主義...
夏休み明け、命絶つ子ども 「学校絶対主義...
10年間カレー食べ続けた夫婦、最後は… ギャグ&ホラーな漫画が話題
10年間カレー食べ続けた夫婦、最後は… ギャグ&ホラーな漫画が話題
鈴鹿サーキットの泡パをヨッピーが見に行ったら、レースがすごかった
鈴鹿サーキットの泡パをヨッピーが見に行ったら、レースがすごかった
PR
【特派員イチオシ旅】巨大な岩塩「お代はいらない」パキスタンの幸せ
【特派員イチオシ旅】巨大な岩塩「お代はいらない」パキスタンの幸せ

人気

もっと見る