閉

これフカボリしてほしい

リクエストする

閉

2016年05月27日

図書館で6歳児「魔法を使いたい」 女性司書が神対応、我が子に重ね

  • 95260

蒲郡市立図書館で本を案内する様子

蒲郡市立図書館で本を案内する様子

出典: 蒲郡市立図書館提供

 愛知県内のある市立図書館。ここの女性司書と、本を探しに来た6歳児とのやりとりが「心温まる」と話題になっています。「魔法が使えるようになりたい」と聞いてきた男の子と一緒に本を探し、2冊貸し出しました。後日、返しにきた際、家でほうきを作ったことや、2秒くらい飛べたことを照れくさそうに話してくれたそうです。「夢を壊したくなかったので」と話す司書の女性。自らの息子のことを重ねながら対応したという彼女に話を聞きました。

蒲郡市立図書館の外観

蒲郡市立図書館の外観

出典: 蒲郡市立図書館提供

蒲郡市立図書館での出来事


 話題になっているのは蒲郡市立図書館。一連のやりとりは、国立国会図書館が全国の図書館などと事例を集めた「レファレンス協同データベース」に掲載されており、今年2月のやりとりとして登録されています。

児童室のカウンターにて男の子に「魔法の本ありますか?」と聞かれる。詳しく聞くと、魔法が使えるようになりたいということらしい。お母さんと一緒に来館。お母さんもどう説明していいか困っているとのこと。年齢は6歳。ちょっと難しい本でもがんばって読む、と言う

本を見てもらうことに。38の棚に案内し、魔女や妖精の本を一緒に見ながら探す。『魔女図鑑 魔女になるための11のレッスン』『魔女・魔法使い大図鑑 魔女からの招待状』『魔法使いの秘密パーティー 魔法の世界を作って、みんなで遊ぼう 魔法使いが教える、パーティーの開き方』を見てもらうと、魔法を使うためには修行が必要、ということが書いてあった。魔法のつかいかたという項目もあったが、そこだけではわからないようになっており、前から順に読んでいき、項目の順に出来るようになったら魔法が使えるようになる、という形だった

3冊とも難しいかと思ったが、うち2冊を選び、借りて行かれた。お母さんと一緒に修行して、できるようになったら見せてくれるとのこと


 そして、最後の備考欄にはこう書かれています。

後日、本を返却に来たときに、お家でほうきをつくったことと、2秒くらい飛べたと照れくさそうに報告があった

「レファレンス協同データベース」に掲載された内容

「レファレンス協同データベース」に掲載された内容

出典: レファレンス協同データベースより

ネット上で話題に


 このやりとりが最近になってツイッターやfacebookで拡散し、以下のようなコメントが寄せられています。

 「後日談も含めて最高にかわいい」
 「司書さんがいるって素晴らしい」
 「周りの大人がこんなにステキな対応してくれるのがイイ」
 「頭から否定しないお母さんもこの司書さんも素晴らしい」
 「これが学ぶということ。これが必要な環境」
 「レファレンスサービスの難しさといとおしさが凝縮されてる」

こちらが質問を受けたカウンター

こちらが質問を受けたカウンター

出典: 蒲郡市立図書館提供

担当した女性に聞きました


 どんな思いで男児に接したのか? 対応した蒲郡市立図書館の三浦佳穂さん(37)に話を聞きました。

 ――話題になっているのはご存じですか

 「はい。ツイッターなどで拡散してすごいことになっていますね」

 ――こうした質問はよく寄せられるのですか

 「『ツチノコが見たい』とか『戦隊ものの悪役が、なぜ地球に来たのか知りたい』といった質問をされることがあります。でも、『そんなのわかりません』『探せません』というのは違うと思うんです。夢を壊すことなく一緒に調べたいって」

魔法に関する本が並んだ本棚

魔法に関する本が並んだ本棚

出典: 蒲郡市立図書館提供

私にも息子がいて……


 ――今回もそうですか

 「私にも同じぐらいの息子がいて、よく同じような質問をされたことがあったんです。だから何とかしてあげたいって思いました」

 ――返しに来たときのエピソードが可愛らしいですね

 「『2秒くらい飛べた』っていう話は、お母さんから聞きました。お子さんは『はずかしいよ』と怒って、すねちゃいました」

 ――三浦さんの対応もすごいと話題です

 「とっても光栄です。でも、司書は脇役で、主役は本であり、来館者の方です。お越しいただいた方に同じように『すごい』と言ってもらえるように、これからも頑張りたいです」

一度は訪れたい、日本の「美しすぎる図書館」 まるで未来都市
前へ
【成蹊大学図書館】未来都市に迷い込んだような内部
次へ
1/18
前へ
次へ

あわせて読みたい

鳥山明さんに「漫画家になれますか?」「学校へ行けない僕」のその後
鳥山明さんに「漫画家になれますか?」「学校へ行けない僕」のその後
猫と警備員の攻防、まだ続いてた! 美術館の投稿に思わずほっこり…
猫と警備員の攻防、まだ続いてた! 美術館の投稿に思わずほっこり…
掲載ミス? 違います! Hondaが送ったメッセージとは
掲載ミス? 違います! Hondaが送ったメッセージとは
PR
スマホ充電コード、これでスッキリ! 話題のガチャは新入社員が企画
スマホ充電コード、これでスッキリ! 話題のガチャは新入社員が企画
人気が出たら生産中止! 「ドッキリ蛇口」が話題、大阪の会社に聞く
人気が出たら生産中止! 「ドッキリ蛇口」が話題、大阪の会社に聞く
「触れるVR」×「SDGs」=「?」 高校生たちの意外な回答とは
「触れるVR」×「SDGs」=「?」 高校生たちの意外な回答とは
PR
ママチャリ、なぜ定番に?
ママチャリ、なぜ定番に?
Q&A
多すぎて選べず…「ビジネス書」は教養重視に 具体的にこれ読んで!
多すぎて選べず…「ビジネス書」は教養重視に 具体的にこれ読んで!
「くつろぐソファ」の意味が違う! カメラマンの勘違いで撮れた傑作
「くつろぐソファ」の意味が違う! カメラマンの勘違いで撮れた傑作
発達障害とは?もし「発達障害かも」と思ったら?イラストで解説!
発達障害とは?もし「発達障害かも」と思ったら?イラストで解説!
日本の「帰国子女」、ステレオタイプ先行でモヤモヤする。
日本の「帰国子女」、ステレオタイプ先行でモヤモヤする。
Q&A
鼻に芋、長面…幕末の偉人も人だった!大名の「あだ名」実はシュール
鼻に芋、長面…幕末の偉人も人だった!大名の「あだ名」実はシュール

人気

もっと見る