MENU CLOSE

話題

4653

ハニワ課長、シュールさ受けて人気者 廃棄寸前、しゃべりで復活

埴輪のかぶりものをしたシュールなキャラ「ハニワ課長」が人気です。全国でも珍しい「しゃべるご当地キャラ」として、存在感を示しています。

職場でのハニワ課長。「開いた口がふさがりません。埴輪だけに」のセリフでブレーク
職場でのハニワ課長。「開いた口がふさがりません。埴輪だけに」のセリフでブレーク 出典: 朝日新聞

目次

 埴輪のかぶりものをしたシュールなキャラ「ハニワ課長」。古墳で有名な大阪府堺市の魅力をピーアールする公式キャラクターです。この「ゆるさ」ゼロのビジュアル、全国でも珍しい「しゃべるご当地キャラ」として、人気を集めています。

ロッカーに放置されていたかぶりもの

 「ハニワ課長」は2014年6月、堺市が作成したホームページ(HP)で現代によみがえった「古墳女子」と共にデビューしました。古墳女子を前に長々と話す堺市の課長に埴輪のかぶりものをし、だまらせるという設定でした。

 ネット上で話題になった「ハニワ課長」でしたが、その後は市役所内でも忘れ去られてしまいます。かぶりものはロッカー上に無造作に置かれ、「廃棄寸前キャラ」になっていました。

青年会議所主催のイベントでトークを披露するハニワ課長
青年会議所主催のイベントでトークを披露するハニワ課長 出典: 朝日新聞
デビューは市が作成したホームページ(HP)でした。堺の魅力を紹介する事業のPRのため、現代によみがえった「古墳女子」と共に昨年6月に登場。古墳女子を前に長々と話す堺市の課長に埴輪のかぶりものをし、だまらせるという設定でした。その後は市役所内でも忘れ去られ、かぶりものはロッカー上に無造作に置かれていた「廃棄寸前キャラ」でした。
2015年10月29日:(Re:お答えします@大阪)埴輪のかぶりもの、あれは何?:朝日新聞紙面から

突然のテレビデビュー

 転機が訪れたのは2015年5月です。堺の特産品の資料にこの埴輪キャラが印刷されているのを関西テレビのバラエティー番組「ウラマヨ!」のプロデューサーが目に留め、出演を依頼しました。

 突然のオファーに、堺市のシティプロモーション担当課長がかぶりものを着け、「ハニワ課長」としていきなりテレビデビューをすることに。お笑いコンビ・ブラックマヨネーズに突っ込まれながらも、芸能人へ「開いた口がふさがりません。埴輪だけに」と切り返す姿に、「やばい」「萌(も)える」とネットで人気になりました。

サカイタケルくんのピンバッジを手にするハニワ課長
サカイタケルくんのピンバッジを手にするハニワ課長 出典: 朝日新聞
きっかけは、堺を特集した関西テレビのバラエティー番組「ウラマヨ!」。堺の特産品の資料にこの埴輪キャラが印刷されているのを番組プロデューサーが目に留め、出演を依頼しました。市のシティプロモーション担当課長(51)がかぶりものを着け、「ハニワ課長」としていきなりテレビデビューをすることに。お笑いコンビ・ブラックマヨネーズに突っ込まれながらも、芸能人へ「開いた口がふさがりません。埴輪だけに」と切り返す姿に、「やばい」「萌(も)える」とネットで人気になりました。
2015年10月29日:(Re:お答えします@大阪)埴輪のかぶりもの、あれは何?:朝日新聞紙面から

「ハニワちゃん」も誕生

 一時は廃棄寸前だったハニワ課長ですが、テレビでのブレークをきっかけに露出が増えています。

 商店街や企業に出かけては、古墳のポスターを店頭に貼っています。南海電鉄のフリーペーパーにも登場し、古墳の前でポーズを決めた表紙の22万部を駅などで配布しました。

 2015年12月には、「ハニワ課長」のめいという設定の「ハニワちゃん」も誕生しました。ちなみに、シュールなハニワ課長が子どもに怖がられたことがあり、ニコニコの笑顔で頭にピンクのリボンもつけています。

ハニワちゃん(右)とハニワ課長
ハニワちゃん(右)とハニワ課長
モデルは市内から出土したハニワだが、どんぐり集めが好きな幼稚園児をイメージし、水色のスウェットと黄色のスカート姿。シュールなハニワ課長が子どもに怖がられたことがあり、ニコニコの笑顔で頭にピンクのリボンもつけた。「よくしゃべるハニワ課長をサポートしたい」とハニワちゃん。
2015年12月11日:課長のめい「ハニワちゃん」登場 あすから古墳の街PR:朝日新聞紙面から
商店街や企業に出かけては、古墳のポスターを店頭に貼っています。南海電鉄のフリーペーパーにも登場し、古墳の前でポーズを決めた表紙の22万部を駅などで配布。
2015年10月29日:(Re:お答えします@大阪)埴輪のかぶりもの、あれは何?:朝日新聞紙面から

LINEスタンプデビュー

 「ハニワ課長」はLINEスタンプにもなっています。かぶりものを制作した東京芸術大の学生が、スタンプも手がけました。

 積極路線の背景には、百舌鳥(もず)・古市(ふるいち)古墳群の世界文化遺産登録に向けた動きがあります。国内候補に過去2回落選し、2016年に選ばれるためには地元の盛り上がりも重要な要素だからです。

 世界文化遺産登録をめざす「ハニワ課長」。2月17日のフェイスブックでは歴史文化魅力発信調査特別委員会の議員に囲まれ「1600年の生涯でこんなに多くの議員の方々に囲まれたのは初めて」と、安定のシュールな発信を続けています。

ハニワ課長のLINEのスタンプ
ハニワ課長のLINEのスタンプ 出典:ハニワ課長 - LINE クリエイターズスタンプ
積極路線の背景には、百舌鳥(もず)・古市(ふるいち)古墳群の世界文化遺産登録に向けた動きがあります。国内候補に過去2回落選し、来年選ばれるためには地元の盛り上がりも重要な要素です。
2015年10月29日:(Re:お答えします@大阪)埴輪のかぶりもの、あれは何?:朝日新聞紙面から
CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます