閉

閉

これフカボリしてほしい

リクエストする

閉

2016年01月29日

菊池桃子さん、国民会議の発言に共感の声「排除するものつくらない」

  • 79155

1億総活躍国民会議を終え、報道陣の質問に答える菊池桃子さん=2015年11月

1億総活躍国民会議を終え、報道陣の質問に答える菊池桃子さん=2015年11月

出典: 朝日新聞

 菊池桃子さんの「1億総活躍国民会議」での発言が、ネット上で共感を呼んでいます。障がいのある長女を育てながら感じた社会への疑問から、「排除される人をつくらない社会」を訴えています。ツイッターには「見事なキャリアチェンジ」「この姿勢こそが有識者」「彼女を呼んだ人、GJ」などのメッセージが投稿されています。

「排除される人をつくらない」

 「1億総活躍国民会議」のメンバーに起用された菊池桃子さんが提案したのが、「排除される人をつくらない社会」でした。

 この提案について取り上げた朝日新聞の記事はフェイスブックで8千をこえるシェアを集め、記事をリツイートした乙武洋匡のツイートにも600をこえる「いいね」がつきました。


大学院に入り客員教授に

 1968年生まれの菊池さん。1984年に映画「パンツの穴」の主演でデビューをします。「青春のいじわる」など歌手としても活躍。1988年にはロックバンド「ラ・ムー」を結成しています。

 出産を経て、2009年に法政大学大学院に入学し、2012年に修士課程修了。その後、戸板女子短期大学の客員教授になり、キャリア教育の講義を担当しています。

デビュー当時の菊池桃子さん=1985年5月

デビュー当時の菊池桃子さん=1985年5月

出典: 朝日新聞

きくち・ももこ 女優・歌手 1968年5月4日 東京都品川区生まれ/84年 映画「パンツの穴」の主演でデビュー、その後「青春のいじわる」で歌手デビュー/87年日出女子学園卒業/88年 ロックバンド「ラ・ムー」結成

出典: 1992年5月5日:菊池桃子さん<略歴> :アエラから

2009年に法政大学大学院に入学、12年に修士課程修了。その後、戸板女子短期大学の客員教授になり、キャリア教育の講義を担当。昨年12月、手記「午後には陽のあたる場所」(扶桑社)を出版した。

出典:菊池桃子さん、1億総活躍で注目 「多様性への理解を」

「この表現のために…」見直し訴えた一文

 菊池さんは、2015年11月、国民会議の2回目の会合で、問題提起をします。

 学校の受験や企業の採用資格に記載される「心身ともに健全な者」の一文について「人々の前向きな意欲をそぐ慣例」「この表現のために、受験や採用試験を諦める方が多い現実がある」として見直しを訴えたのです。

 菊池さんの提案は、政府の緊急政策にも盛り込まれました。

1億総活躍国民会議に臨む(右手前から)樋口美雄委員、白河桃子委員、榊原定征委員、菊池桃子委員、三村明夫委員、大日方邦子委員、対馬徳昭委員、飯島勝矢委員、松為信雄委員=2015年11月12日、首相官邸、飯塚晋一撮影

1億総活躍国民会議に臨む(右手前から)樋口美雄委員、白河桃子委員、榊原定征委員、菊池桃子委員、三村明夫委員、大日方邦子委員、対馬徳昭委員、飯島勝矢委員、松為信雄委員=2015年11月12日、首相官邸、飯塚晋一撮影

出典: 朝日新聞

昨年11月、国民会議の2回目の会合では、学校の受験や企業の採用資格に記載される「心身ともに健全な者」の一文に言及。「人々の前向きな意欲をそぐ慣例」「この表現のために、受験や採用試験を諦める方が多い現実がある」として見直しを提案し、政府の緊急政策にも盛り込まれた。

出典:菊池桃子さん、1億総活躍で注目 「多様性への理解を」

首相前に「意味がわかりづらい」

 菊池さんは、安倍晋三首相らを前に「1億総活躍」という言葉についても、疑問をぶつけました。

 2015年10月の国民会議の初会合。「意味がわかりづらい、という声をよく耳にします」と切り出した菊池さんは、その意味を補う言葉として「ソーシャル・インクルージョン(社会的包摂)」という言葉を提案しました。

 菊池さんは、乳児期に脳梗塞(こうそく)を患って左手足にまひが残る長女と生きる中で、この言葉を幾度もかみ締めてきたそうです。

 菊池さんは朝日新聞の記事で、次のように述べています。

 「小学校を探していた時は、近くの特別支援学校に『教科書相当の知識が身につくか約束できない』『家庭教師をつけては』と言われた。将来に夢を抱く子どもたちに義務教育も担保できないのか。それで本当に義務教育と呼べるのかと、疑問がわきました」

1億総活躍国民会議を終え、報道陣の質問に答える菊池桃子さん=2015年11月26日

1億総活躍国民会議を終え、報道陣の質問に答える菊池桃子さん=2015年11月26日

出典: 朝日新聞

「1億総活躍という言葉についてですが」。昨年10月の国民会議の初会合。「民間議員」として参加した菊池さんは安倍晋三首相らを前に「意味がわかりづらい、という声をよく耳にします」と切り出した。その意味を補う言葉として提案したのが「ソーシャル・インクルージョン(社会的包摂)」という言葉だ。

出典:菊池桃子さん、1億総活躍で注目 「多様性への理解を」

欧州では「社会から排除するものをつくらない」理念として、労働や福祉、教育などの分野で幅広く使われるが、日本では聞き慣れない。だが、菊池さんは、乳児期に脳梗塞(こうそく)を患って左手足にまひが残る長女と生きる中で、この言葉を幾度もかみ締めてきた。

出典:菊池桃子さん、1億総活躍で注目 「多様性への理解を」

「小学校を探していた時は、近くの特別支援学校に『教科書相当の知識が身につくか約束できない』『家庭教師をつけては』と言われた。将来に夢を抱く子どもたちに義務教育も担保できないのか。それで本当に義務教育と呼べるのかと、疑問がわきました」。取材に対し、こう振り返った。

出典:菊池桃子さん、1億総活躍で注目 「多様性への理解を」

「短期的な取り組みになるなら怒り」

 菊池さんの活動は、ネット上で大きな注目を集めました。

「この見識、この発言内容、この姿勢こそが有識者」
「見事なキャリアチェンジ。それを社会に還元しようとしている姿に感銘」
「悔しい思いもしてきたから出来る発言だと思う」

 ツイッターでは、菊池さんのメッセーに称賛の声が相次ぎました。

 国民会議は政権の参院選向けの対策との見方もあり、「選挙が終われば1億総活躍の政策議論も終わり」(官邸幹部)との指摘も出ています。

 菊池さんは朝日新聞の記事で「短期的な取り組みになるなら怒りを感じずにいられません。人口問題に向き合うための会議なのだから、長期的に解決に向かうまで続けてほしい」と話しています。

1億総活躍国民会議であいさつする安倍晋三首相(右)。左は手前から白河桃子氏、高橋進氏、大日方邦子氏、榊原定征氏、菊池桃子氏、三村明夫氏、宮本みち子氏、工藤啓氏、松本理寿輝氏=2015年11月26日、首相官邸、飯塚晋一撮影

1億総活躍国民会議であいさつする安倍晋三首相(右)。左は手前から白河桃子氏、高橋進氏、大日方邦子氏、榊原定征氏、菊池桃子氏、三村明夫氏、宮本みち子氏、工藤啓氏、松本理寿輝氏=2015年11月26日、首相官邸、飯塚晋一撮影

出典: 朝日新聞

国民会議は政権の参院選向けの対策との見方もあり、「選挙が終われば1億総活躍の政策議論も終わり」(官邸幹部)との指摘も出ている。菊池さんは「短期的な取り組みになるなら怒りを感じずにいられません。人口問題に向き合うための会議なのだから、長期的に解決に向かうまで続けてほしい」と話す。

出典:菊池桃子さん、1億総活躍で注目 「多様性への理解を」

清純派アイドルとして絶大な人気、菊池桃子の見事なキャリアチェンジ
前へ
映画の「パラオ」主演の菊池桃子さん=1992年6月15日
次へ
出典:朝日新聞
1/9
前へ
次へ

あわせて読みたい

シエスタって、どの程度お昼寝できるの?
シエスタって、どの程度お昼寝できるの?
Q&A
長時間労働「する」自由は? ベンチャー社...
長時間労働「する」自由は? ベンチャー社...
最近、金塊の密輸事件が多いですが、押収された金塊はその後どうなるのですか?
最近、金塊の密輸事件が多いですが、押収された金塊はその後どうなるのですか?
Q&A
あっ!転覆する! まるでかちかち山?コン...
あっ!転覆する! まるでかちかち山?コン...
不倫の誘い「うれしくて、うれしくて…」実は新しい概念?その歴史
不倫の誘い「うれしくて、うれしくて…」実は新しい概念?その歴史
NEW
褒める代わりに「好き!」と言おう あなたに贈る〝1分間スピーチ〟
褒める代わりに「好き!」と言おう あなたに贈る〝1分間スピーチ〟
悔しいけどクスッとしたよ… 不動産看板をダジャレにした理由とは?
悔しいけどクスッとしたよ… 不動産看板をダジャレにした理由とは?
人気サイト「MERY」近く再開へ 盗用「お詫...
人気サイト「MERY」近く再開へ 盗用「お詫...
高校生で妊娠、隠し通して出産… 〝30秒で泣ける漫画〟の作者が描く
高校生で妊娠、隠し通して出産… 〝30秒で泣ける漫画〟の作者が描く
“王者”に君臨し続ける理由…「兵庫県産山田錦」
“王者”に君臨し続ける理由…「兵庫県産山田錦」
PR
カラダづくりを科学で見直そう 『正しい体幹トレーニング』
カラダづくりを科学で見直そう 『正しい体幹トレーニング』
PR
「アレもコレも…」ホントに“自分”にしかできないこと?
「アレもコレも…」ホントに“自分”にしかできないこと?

人気

もっと見る