閉

これフカボリしてほしい

リクエストする

閉

2016年01月04日

即日完売「大人用ランドセル」を再販売 10万円でも売れる理由とは

  • 245390

これが大人用ランドセル。価格は税込み10万円

これが大人用ランドセル。価格は税込み10万円

出典: 土屋鞄製造所提供


 1965年からランドセルを作り続けている「土屋鞄(かばん)製造所」(本社・東京都)。そんな老舗が11月に販売した大人用ランドセルは即日完売し、1月16日に再販売されます。価格は税込み10万円ですが、なぜ人気なのか? 商品コンセプトなどについて、土屋鞄製造所に話を聞きました。

 【過去記事】なぜ今、大人用ランドセル? 価格10万円、らしさ残した工夫とは - withnews

ハリのあるヌメ革を使用したハードタイプと、柔らかなオイルレザーのソフトタイプの2種類

ハリのあるヌメ革を使用したハードタイプと、柔らかなオイルレザーのソフトタイプの2種類

出典: 土屋鞄製造所提供

何を残し、何を大人仕様にするか?


 創業50年を記念して11月に販売された「OTONA RANDSEL」。ハリのあるヌメ革を使用したハードタイプと、柔らかなオイルレザーのソフトタイプの2種類がありましたが、いずれも即日完売しました。

 50年にわたるランドセル作りの技術やノウハウを生かし、機能性を残しつつ、大人が使うにふさわしいシルエットを追求したという商品。子どものランドセルのように、毎日を共にするものとしてふさわしい鞄を目指したといいます。

 「何を残し、何を大人仕様にするのか? 子ども用のランドセルを大人が使う鞄としてどう変化させるか? という点が難しいところでした。機能が優れていると言っても、やはりランドセルは子どものもの。大人が背負うと、見た目やサイズ、使い勝手に違和感が出てしまいます。違和感を取り払えば払うほど、ランドセルらしさは消えてしまうため、試作を繰り返しました」と広報担当者は話します。

細かい部分にまでランドセルらしさが

細かい部分にまでランドセルらしさが

出典: 土屋鞄製造所提供

人気の理由は?


 10万円という価格は決して安くはありません。なぜ、即日完売するほど人気だったのか? 広報担当者は理由をこう推測します。

 「この商品は、大人にふさわしい仕事鞄として新たなビジネススタイルの定番を目指したものです。『しっかりとしたものを長く使いたい』というニーズがあったのだと考えています」

 ランドセルの特徴である、箱型で荷物や書類を美しく運べる収納力や、負担を感じない背負い心地の良さ、手を塞がない便利さ。それらを残しつつ、仕事用鞄として大人が使うにふさわしいシルエットを追求した点が評価されたとみています。購入者は女性より男性が多く、30代以上に人気だったそうです。

 広報担当者は「職人の手仕事でつくっており、ひとつが完成するまでにかかる時間、工程数が多く、一度にたくさんの数量をつくることが難しい鞄です。愛着を持って相棒のように使っていただけたら嬉しいです」と話しています。

価格10万円!「大人用ランドセル」 土屋鞄が本気でつくった 
前へ
大人用ランドセルの「OTONA RANDSEL」
次へ
出典:土屋鞄製造所提供
1/37
前へ
次へ

あわせて読みたい

「僕は今、社会の最底辺にいる」生活保護を申請した男性の告白
「僕は今、社会の最底辺にいる」生活保護を申請した男性の告白
裏表紙にサプライズも、描き下ろしカバー『スラムダンク』新装再編版
裏表紙にサプライズも、描き下ろしカバー『スラムダンク』新装再編版
PR
「子供ができて知ったこと」、最後の1コマに涙腺崩壊 2児の母に聞く
「子供ができて知ったこと」、最後の1コマに涙腺崩壊 2児の母に聞く
毛むくじゃらで話題のナナちゃん、いったい何者? 名鉄百貨店に聞く
毛むくじゃらで話題のナナちゃん、いったい何者? 名鉄百貨店に聞く
アイス「替え玉」できます! 1回200円で回数制限なし 熊本の専門店
アイス「替え玉」できます! 1回200円で回数制限なし 熊本の専門店
「学校の軍事利用」反対しない日本 高校生...
「学校の軍事利用」反対しない日本 高校生...
ネットでは悪い話ばかりが広がるから… 電車のホッコリ体験が話題に
ネットでは悪い話ばかりが広がるから… 電車のホッコリ体験が話題に
守ってくれなかった先生「俺、信頼してたのに」夜廻り猫が描く噓
守ってくれなかった先生「俺、信頼してたのに」夜廻り猫が描く噓
縁ギザギザの「ギザ10」…1枚8万円? なぜ生まれた、価値に迫る
縁ギザギザの「ギザ10」…1枚8万円? なぜ生まれた、価値に迫る
「ハッピーターン」が作られた深い理由…「幸福の日」って?
「ハッピーターン」が作られた深い理由…「幸福の日」って?
PR
開けば驚く「だまし絵」ノート! 作者は19歳 完成までの経緯を聞く
開けば驚く「だまし絵」ノート! 作者は19歳 完成までの経緯を聞く
ある日、イオンが消える……「残された」住民の思いを聞いてみた
ある日、イオンが消える……「残された」住民の思いを聞いてみた

人気

もっと見る