MENU CLOSE

お金と仕事

247052

即日完売「大人用ランドセル」を再販売 10万円でも売れる理由とは

税込み10万円の大人用ランドセルが人気です。その理由とは?

これが大人用ランドセル。価格は税込み10万円
これが大人用ランドセル。価格は税込み10万円 出典: 土屋鞄製造所提供

目次

 1965年からランドセルを作り続けている「土屋鞄(かばん)製造所」(本社・東京都)。そんな老舗が11月に販売した大人用ランドセルは即日完売し、1月16日に再販売されます。価格は税込み10万円ですが、なぜ人気なのか? 商品コンセプトなどについて、土屋鞄製造所に話を聞きました。

ハリのあるヌメ革を使用したハードタイプと、柔らかなオイルレザーのソフトタイプの2種類
ハリのあるヌメ革を使用したハードタイプと、柔らかなオイルレザーのソフトタイプの2種類 出典: 土屋鞄製造所提供

何を残し、何を大人仕様にするか?


 創業50年を記念して11月に販売された「OTONA RANDSEL」。ハリのあるヌメ革を使用したハードタイプと、柔らかなオイルレザーのソフトタイプの2種類がありましたが、いずれも即日完売しました。

 50年にわたるランドセル作りの技術やノウハウを生かし、機能性を残しつつ、大人が使うにふさわしいシルエットを追求したという商品。子どものランドセルのように、毎日を共にするものとしてふさわしい鞄を目指したといいます。

 「何を残し、何を大人仕様にするのか? 子ども用のランドセルを大人が使う鞄としてどう変化させるか? という点が難しいところでした。機能が優れていると言っても、やはりランドセルは子どものもの。大人が背負うと、見た目やサイズ、使い勝手に違和感が出てしまいます。違和感を取り払えば払うほど、ランドセルらしさは消えてしまうため、試作を繰り返しました」と広報担当者は話します。

細かい部分にまでランドセルらしさが
細かい部分にまでランドセルらしさが 出典: 土屋鞄製造所提供

人気の理由は?


 10万円という価格は決して安くはありません。なぜ、即日完売するほど人気だったのか? 広報担当者は理由をこう推測します。

 「この商品は、大人にふさわしい仕事鞄として新たなビジネススタイルの定番を目指したものです。『しっかりとしたものを長く使いたい』というニーズがあったのだと考えています」

 ランドセルの特徴である、箱型で荷物や書類を美しく運べる収納力や、負担を感じない背負い心地の良さ、手を塞がない便利さ。それらを残しつつ、仕事用鞄として大人が使うにふさわしいシルエットを追求した点が評価されたとみています。購入者は女性より男性が多く、30代以上に人気だったそうです。

 広報担当者は「職人の手仕事でつくっており、ひとつが完成するまでにかかる時間、工程数が多く、一度にたくさんの数量をつくることが難しい鞄です。愛着を持って相棒のように使っていただけたら嬉しいです」と話しています。

関連記事

新着記事

PR記事

コメント
CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます