MENU CLOSE

話題

12098

まるでミク…台湾総統選の有力候補が萌えキャラ化 FBで自虐ネタも

2016年1月に行われる台湾総統選。圧倒的リードを保っている民進党の蔡英文主席が、「萌えキャラ」化して話題になっています。

台湾総統選で圧倒的リードを保っている民進党の蔡英文主席(右)。フェイスブックページには萌えキャラ化した自分の動画をアップしている(左)
台湾総統選で圧倒的リードを保っている民進党の蔡英文主席(右)。フェイスブックページには萌えキャラ化した自分の動画をアップしている(左)

目次

 2016年1月に行われる台湾総統選。国際政治に影響を与える重要な選挙ですが、圧倒的リードを保っている民進党の蔡英文主席が、「萌えキャラ」化して話題になっています。猫耳にヘッドフォンを付けた姿は、まるで初音ミク。一体、何があったのでしょうか?

関連リンク:民進党の蔡英文主席のフェイスブック

「私は動画ほど萌え可愛くないです」自虐ネタ

 「3D小英」はメガネをかけ、ネコ耳をしている萌えキャラです。民進党のウェブサイトでは、「3D小英」と「紙箱猫」が公式キャラクターになっています。その原型は、蔡英文主席とその愛猫の「蔡想想」です。

 蔡主席は「蔡想想は紙箱猫のように愛嬌たっぷりですが、私は動画ほど萌え可愛くないです」と、Facebookで自虐ネタを交えて説明。「宣伝チームの努力に感謝します。台湾にいる世界的レベルの動画のプロが、硬い政策内容を分かりやすい動画に変え、人々が私たちの政策内容をより理解できるようにしてくれました」と絶賛しています。

公式キャラクターになっている「3D小英」
公式キャラクターになっている「3D小英」 出典:https://www.facebook.com/tsaiingwen/

スーパーエリートの意外な一面

 蔡主席は12月1日、「漫画家」座談会を開催し、ネコ耳を付けた「3D小英」を披露しました。12月4日にその写真を公開すると、公式facebookでは、24250人が「いいね」をし、「かわいい」とのコメントが多数つきました。

演説する民進党の蔡英文主席。いつもは控えめな服装=ロイター
演説する民進党の蔡英文主席。いつもは控えめな服装=ロイター

 博士号までを取った元研究者、大学教授であり、リアルな世界では白・黒・灰という三色の服しか着なかった蔡主席。萌えキャラ化によって、意外な一面を見せることに成功しました。

 マンガファンやマンガ業界からは、蔡主席が台湾のアニメ、マンガを重視している点にも注目が集まっています。SNSを活用した萌えキャラ戦略。若者の支持拡大に効果を発揮しているようです。

【蔡英文主席の略歴】
1984年 ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス(LSE)法学博士
2000-2004年 大陸委員会主委
2004-2006年 不分区立委
2006-2007年 行政院副院長
2008-2012年 民進党主席
2010年 新北市市長選挙 敗北
2012年 総統選挙 敗北
2014-2015年 民進党主席、総統選候補に

関連記事

新着記事

PR記事

コメント
CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます