MENU CLOSE

ネットの話題

20122

「海老名市図書館風に分類してみる」 痛烈皮肉のツイートが続々

 全国2例目の「ツタヤ図書館」となる神奈川県海老名市の市立中央図書館。一部の蔵書が不適切なジャンルに分類されているというケースがネット上で報告されています。ツイッターではさっそく風刺するハッシュタグも。

海老名市の市立中央図書館
海老名市の市立中央図書館 出典: 朝日新聞

目次

 レンタル大手「ツタヤ」を展開するカルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)などが指定管理者となってリニューアルオープンした、神奈川県海老名市の市立中央図書館。一部の蔵書が不適切なジャンルに分類されているというケースがネット上で報告されています。ツイッターではさっそく「#海老名市図書館風に分類してみる」というハッシュタグまで作られてしまいました。

「旧約聖書・出エジプト記」が「旅行」?

 海老名市の「ツタヤ図書館」は、佐賀県武雄市に次ぐ2例目。同図書館の蔵書検索で旧約聖書・出エジプト記を調べてみると「旅行/海外旅行/アフリカ/エジプト」に分類されている、といったことがネット上で指摘されました。

海老名市立中央図書館の蔵書検索ではで「旧約聖書出エジプト記」が「旅行/海外旅行/アフリカ/エジプト」に
海老名市立中央図書館の蔵書検索ではで「旧約聖書出エジプト記」が「旅行/海外旅行/アフリカ/エジプト」に

 ほかにカニバリズムについての研究書「図説食人全書」が「料理」のジャンルに含まれていることも…

蔵書検索から
蔵書検索から

「海老名市図書館風に分類」ハッシュタグが登場

 ツイッターではハッシュタグ「#海老名市図書館風に分類してみる」が登場。こうした事態を皮肉ったつぶやきが相次いでいます。





 一方、ツイッター上では、ツタヤ図書館独自の分類法について「結果的に探しやすく分かりやすいのであれば、書名から連想しやすいその図書館独自の分類もありだとは思う」などの声もありました。

CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます