閉

これフカボリしてほしい

リクエストする

閉

2015年08月20日

ぽっちゃりコスプレ「デブライブ!」が話題 「可愛い」「元気出た」

  • 214014

コミケに集った「デブライブ!」のメンバー

コミケに集った「デブライブ!」のメンバー

出典: せつなあやめさん提供


 とある、ぽっちゃりコスプレイヤーの集合写真が話題です。その名も「ラブライブ!」ならぬ「デブライブ!」。先日あったコミケで撮影された写真の楽しげな表情からは、コンプレックスを突き抜けた9人のラブライブ!愛とコスプレ愛が感じられ、ネット上でも「楽しそう」「元気が出た」といった反応が集まっています。

メディアミックスで人気「ラブライブ!」

 モチーフのアニメ作品「ラブライブ!」は、統廃合の危機に瀕する高校「音ノ木坂学院」を宣伝して入学者を増やすべく、9人の女子生徒がアイドルグループを結成、活躍する物語です。
 漫画やアニメ、小説や音楽CDなど、KADOKAWAを中心としたメディアミックスで人気が拡大。「ラブライバー」と呼ばれる熱心なファンがいることで知られ、今月14―16日に都内であったコミックマーケット88(コミケ)でも、関連作品やコスプレが多く見られました。


そろいのステージ衣装、写真が拡散

 かたや「デブライブ!」は原作同様、9人のぽっちゃりレイヤーによる企画です。自称「どすこい系巨漢レイヤー」のせつなあやめさんが発案し、コミケ会場にそろいのステージ衣装で集合。撮影に応じるなどして写真がツイッターで拡散しました。




仕事中の思いつき「せっかくだから9人で」

 きっかけは、せつなさんの「完全な思いつき」。今年6月中旬、仕事中にふと「デブライブ」という言葉を思いつき、「ぽっちゃり系レイヤーさんだけでラブライブ!のコスプレをしたら楽しそうだなーっ」とツイッターでつぶやいたのが始まりでした。
 思いのほか反応があり、「せっかくだから9人集めてコスプレしたい」と、周りのぽっちゃりレイヤーに声をかけたりツイッターで募集したりして、あっという間に9人がそろったそうです。それぞれ20歳代前半―30歳代後半と、幅広い年代から集まりました。

木ノ下あんりさんが作ったデブライブ!メンバーの名札

木ノ下あんりさんが作ったデブライブ!メンバーの名札

出典:せつなあやめさんのツイッターから

コスプレの楽しさを再認識した人も

 実際にコスプレをするまでは、「きっとたくさん叩かれるだろうな……」と不安もありました。初めてコスプレするメンバーもいるため、「悲しい思い出になってしまうのでは」と内心ヒヤヒヤだったそうです。
 しかしいざ会場にメンバーがそろうと、SNSやまとめサイトなどですぐに話題になりました。
 ツイッターではその準備風景や集合写真に、「可愛い」「元気になる」「涙が出るほどカッコいい!」といった好反応が多数寄せられています。
 また、「ラブライブ!とは別物のデブライブ!っていう作品として出来上がってる」「コスプレって、好きなキャラやって楽しむっていう本質を教えてくれた」といった声もあり、コスプレ本来の楽しみ方を再認識した人もいたようです。






「心が広くて優しい人がたくさんいて、うれしい」

 せつなさんは取材に対し、「心が広くて優しい人がたくさんいて、うれしい気持ちでいっぱいです」と感謝の気持ちを語っています。
 そのうえで、「私たちはただデブなだけで、ラブライブ!が好きだからコスプレをするという気持ちは他のみなさんと一緒。けっしてラブライブ!のキャラクターをバカにしているわけではない、ということをご理解いただけたらうれしいです」と話しています。


愛すべきデブライブ!メンバーの9人(敬称略)

高坂穂乃果
柚咲ましろ(@yutatenyan)

絢瀬絵里
苺田あん(@itigodaann)

南ことり
木ノ下あんり(@kino_anry)

園田海未
ぽっちゃりぃぬ(@pocharixinu)

星空凛
田中優(@tanacadayoxxx)

西木野真姫
こぽたん(@tarutarukopotan)

東條希
わかむ(@wakamu_m)

小泉花陽
ぢをん(@dion_bykddi)

矢澤にこ
せつなあやめ(@setsuna_ayame)

美し過ぎる「コスプレイヤー」 男装・艦これ・初音ミク…
前へ
ラブライブのコスプレ「南ことり」「高坂穂乃果」「園田海未」=2014年7月のワンフェス
次へ
1/68
前へ
次へ

あわせて読みたい

「ひとりぼっちでもいい」 蛭子さんが語る真の友達とは
「ひとりぼっちでもいい」 蛭子さんが語る真の友達とは
海外にはどんなこどもの遊びがあるのですか?
海外にはどんなこどもの遊びがあるのですか?
Q&A
「すがれるものなかった」学生時代を救った「爆音」と妄想イベント
「すがれるものなかった」学生時代を救った「爆音」と妄想イベント
「ばい菌」と呼ばれ…サヘル・ローズさん「心の傷」との向き合い方 
「ばい菌」と呼ばれ…サヘル・ローズさん「心の傷」との向き合い方 
COACH…じゃなくて「高知の財布」注文殺到 不登校の才能開花
COACH…じゃなくて「高知の財布」注文殺到 不登校の才能開花
子どもが心を閉ざす「言葉」とは? 「6割が...
子どもが心を閉ざす「言葉」とは? 「6割が...
元号が発表されずヤケクソに? カレンダー...
元号が発表されずヤケクソに? カレンダー...
まんまる毛玉、水で洗うとぬいぐるみに! 「私が助けた」で湧く愛着
まんまる毛玉、水で洗うとぬいぐるみに! 「私が助けた」で湧く愛着
夏休み明け、命絶つ子ども 「学校絶対主義...
夏休み明け、命絶つ子ども 「学校絶対主義...
10年間カレー食べ続けた夫婦、最後は… ギャグ&ホラーな漫画が話題
10年間カレー食べ続けた夫婦、最後は… ギャグ&ホラーな漫画が話題
鈴鹿サーキットの泡パをヨッピーが見に行ったら、レースがすごかった
鈴鹿サーキットの泡パをヨッピーが見に行ったら、レースがすごかった
PR
【特派員イチオシ旅】巨大な岩塩「お代はいらない」パキスタンの幸せ
【特派員イチオシ旅】巨大な岩塩「お代はいらない」パキスタンの幸せ

人気

もっと見る