MENU CLOSE

IT・科学

2748

ドローン学校開校へ 活用が本格化 御嶽山に投入、ソニーも事業化

規制が進むドローンですが、積極的に活用する動きも出ています。操縦士養成コースができたり、御嶽山での捜索に投入されたりしています。

農場で試験飛行するドローン=北海道旭川市、2015年6月5日
農場で試験飛行するドローン=北海道旭川市、2015年6月5日 出典: 朝日新聞

目次

 規制が進む無人飛行機(ドローン)ですが、積極的に活用する動きも出ています。デジタルコンテンツ系のクリエーターを養成する「デジタルハリウッド」がドローンの操縦を学べるコースの開講を発表しました。昨年9月に噴火した御嶽山では、捜索現場にドローンが投入されました。ソニーではドローンを使った点検や測量の事業化を計画しています。

東京23区で禁止 法改正案閣議決定

 7月14日、安倍内閣は航空法改正案を閣議決定しました。家屋の密集する都市部でのドローンの飛行を原則禁止するという内容です。国土交通省は、東京23区や県庁所在地の中心市街地を飛行禁止空域にする方針です。ドローンを活用したい事業者などは、空港事務所などに申請する必要があります。

 ドローンをめぐっては、2015年4月に首相官邸への侵入事件が発覚し、規制強化を求める声が強まります。長野市の善光寺の法要では、行列に落下するトラブルも発生。航空法改正案が作られることになりました。

ドローンがあった首相官邸屋上。機体は段ボール(右下)で覆われていた=2015年4月22日
ドローンがあった首相官邸屋上。機体は段ボール(右下)で覆われていた=2015年4月22日 出典: 朝日新聞
安倍内閣が14日、閣議決定した航空法改正案は、家屋の密集する都市部での無人飛行機(ドローン)の飛行を原則禁止する。国土交通省は、東京23区や県庁所在地の中心市街地を飛行禁止空域にする方針だ。改正案では、夜間や目視できない状況での飛行も原則禁止にする。違反した場合には、最高で50万円の罰金を科す。国交省令で設ける飛行禁止空域には、1平方キロメートルあたりの人口が4千人以上いる人口密集地域を想定している。ドローンを活用したい事業者などは、空港事務所などに申請させる。
2015年7月15日:中心部、ドローン禁止 東京23区など 航空法改正案閣議決定:朝日新聞紙面から

養成コース 実技から法律知識まで

 規制が進むドローンですが、活用方法を探る動きも活発化しています。デジタルハリウッドは、10月にデジタルハリウッド専門スクールで「ドローン操縦技能士コース(仮称)」を開講することを発表しました。

 コースは全8回で、2ヶ月間の課程になる予定です。規制に関する法律知識から、操縦方法まで幅広く学びます。八王子キャンパスでは実際にドローンを飛ばす飛行実習や操縦方法の講座も開かれるそうです。

 デジタルハリウッドでは、将来的には資格など認定制度の発展も検討しています。「ネガティブなイメージが広まりつつある中、色々な活用方法があることを、知ってもらいたい」としています。

デジハリの杉山知之学長
デジハリの杉山知之学長 出典: デジハリ提供

通信衛星代わり、宅配にも

 7月22日には、東京でシンポジウム「ドローンとデジタルコンテンツの未来像」が開かれました。シンポジウムでは、米国で医薬品を運ぶ実験が行われていることや、日本でもゴルフ場などでAED(自動体外式除細動器)の緊急搬送テストが始まっていることが、報告されました。

 また、ドローンを通信衛星のようにして使ったり、米国で本格的な議論が進んでいる宅配業に活用したりする将来像についても、議論されました。

7月22日にあったドローンシンポジウムの様子=撮影:Shoya Oyama
7月22日にあったドローンシンポジウムの様子=撮影:Shoya Oyama 出典: デジハリ提供
米ネット通販最大手のアマゾンは28日、米航空宇宙局(NASA)主催の会合で、小型無人飛行機(ドローン)の飛行について、空を高度ごとに区分し、宅配用などの「高速ドローン専用空域」を設定することを提案した。ウォールストリート・ジャーナル紙が報じた。同紙によると、アマゾンの提案は地上200~400フィート(約60~120メートル)を「高速ドローン専用空域」にするというもの。
2015年7月30日:「宅配ドローン専用空域を」 米でアマゾン、高度すみ分け提案

御嶽山、上空から撮影

 昨年9月に発生した御嶽山噴火。行方不明者6人の発見に向けて、7月29日、9カ月半ぶりに捜索が再開されました。標高3千メートル付近での困難な作業ではドローンも投入されました。

 捜索隊員100人が、金属探知機やスコップ、土起こしたりする中、立ち入りが難しい急傾斜地などの状況をドローンが上空から撮影しました。

 カメラの解像度は約30メートルの高度から5センチ四方に書かれた文字を識別できるそうです。ドローンは平地だと20分程度飛行できますが、高山だと飛行能力が落ちたり突風やガスなどで操縦が難しくなったりします。このため、御嶽山山頂付近では、1回で10分程度しか飛行できないそうです。

火口や急斜面など危険な場所には小型無人飛行機(ドローン)を飛ばし、現場の様子を撮影した=長野県警提供
火口や急斜面など危険な場所には小型無人飛行機(ドローン)を飛ばし、現場の様子を撮影した=長野県警提供
無人機の操縦を担当する県警交通指導課交通鑑識班長の青沼正悟警部補(46)によると、カメラの解像度は約30メートルの高度から5センチ四方に書かれた文字を識別できるという。今後は火口に近く、捜索隊員が近づきにくい区域も撮影する考えという。無人機は平地だと20分程度飛行できるが、高山だと飛行能力が落ちたり突風やガスなどで操縦が難しくなったりする。このため、御嶽山山頂付近では、1回で10分程度の飛行が限度という。
2015年7月31日:2日目捜索は中止 御嶽山頂付近に雲:朝日新聞紙面から
重点エリアの「剣ケ峰」「一ノ池・二ノ池」「八丁ダルミ」一帯での捜索開始は午前8時すぎ。金属探知機やスコップ、土起こし器などを使って火山灰を掘り起こしたり、小型無人飛行機(ドローン)で立ち入りが難しい急傾斜地などの状況を撮影したりした。作業は予定より1時間早い正午で打ち切り、隊員たちは徒歩で下山した。視界が悪化したため、ヘリでの下山ができなくなったという。
2015年7月30日:家族のもとへ、一日も早く 固い火山灰、隊員ら懸命 御嶽捜索再開:朝日新聞紙面から

ソニー、測量や災害現場での事業に参入

 ソニーは、2016年からドローンを使って橋などの点検や測量をする事業に参入します。車の自動運転技術を手がけるベンチャー企業のZMP(東京)との共同開発で、カメラや通信技術を生かして高精細な画像を撮るドローンをつくります。

 高性能カメラで上空から素早く建築現場を測量したり、災害現場や橋の裏側などに自動操縦で飛んでいき、映像をモニターに送ったりするサービスを展開する方針です。

ソニーとZMPが開発するドローンの試作機=ソニーモバイルコミュニケーション提供
ソニーとZMPが開発するドローンの試作機=ソニーモバイルコミュニケーション提供
ソニーは22日、2016年から無人飛行機(ドローン)で橋などの点検や測量をする事業に参入すると発表した。車の自動運転技術を手がけるベンチャー企業のZMP(東京)との共同開発で、カメラや通信技術を生かして高精細な画像を撮るドローンをつくる。
2015年7月23日:ソニー、ドローンで測量事業 来年参入 ベンチャーと共同開発:朝日新聞紙面から

 ネガティブなイメージが強くなってしまったドローンですが、正しく使えば様々な可能性を秘めているのも事実です。海外で活用事例が増えてる中、日本でも災害現場や新しいサービスなどで、ドローンが使われる場面が増えそうです。

関連記事

新着記事

PR記事

コメント
CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます