MENU CLOSE

話題

1635

暴言王・トランプ氏、人気の理由 「メキシコ国境に万里の長城を!」

来年の米大統領選に向け注目を集める実業家ドナルド・トランプ氏。過激な発言が波紋を呼ぶ一方、人気が急上昇しています。

過激な発言が注目を集めるドナルド・トランプ氏。自身の公式サイトでも積極的に発信している
過激な発言が注目を集めるドナルド・トランプ氏。自身の公式サイトでも積極的に発信している 出典: トランプ氏公式ホームページから

目次

 来年の米大統領選に向けた共和党の指名候補争いに出馬表明した実業家ドナルド・トランプ氏。過激な発言が波紋を呼ぶ一方、人気が急上昇しています。トランプ氏はこんな人です。

「アメリカの不動産王」

トランプ・タワー・ビル=米、ニューヨーク
トランプ・タワー・ビル=米、ニューヨーク 出典:ロイター

 トランプ氏は1946年、ニューヨーク・クイーンズ生まれ。ペンシルバニア大を卒業後、父親の不動産会社で投資などの知識を身に着けます。その後、不動産ブームに乗って不動産開発に乗り出し、ホテルやカジノの経営で成功を収めて「アメリカの不動産王」と呼ばれるようになりました。

総資産は数千億円!

トランプ氏の自家用機
トランプ氏の自家用機 出典:ロイター

 トランプ氏の総資産は数千億円に上ると言われています。彼が公表した資産報告書によると、主な資産はニューヨーク五番街のトランプ・タワー・ビルのほか、ウォール街40番地のビル、不動産投資信託会社と共同保有するマンハッタンのナイキタウン、全米やヨーロッパに保有するゴルフ場やリゾート施設など。公式ホームページによると、また、銀行口座などに7千万ドル以上の流動資産がある一方、負債も2億7千万ドルにのぼります。ちなみに選挙運動の資金は「自力でまかなえる」ということです。

大統領選の候補者争いに出馬表明「米国を再び偉大な国に」

出典: YouTube

 トランプ氏は6月16日、ニューヨークのトランプ・タワー・ビルで米大統領選への出馬を表明しました。

 トランプ氏は「米国を再び偉大な国に」と題し、約45分間にわたって演説。移民政策に関連して「メキシコは問題のある人間を(米国に)送り込んでいる。。彼らは強姦犯だ」「南部の(メキシコとの)国境に万里の長城を築く」などと発言して、物議を醸しました。

たしなめた重鎮を「口撃」

ジョン・マケイン氏
ジョン・マケイン氏 出典:ロイター

 この発言を問題視した党重鎮のマケイン上院議員対し、トランプ氏は強く反発。7月18日の党大会では、マケイン氏がベトナム戦争で捕虜だった過去を取り上げ、「彼は戦争の英雄ではない。私は捕虜にならなかった人が好きだ」などと発言しました。

ライバルの携帯電話番号を暴露

ドナルド・トランプ氏
ドナルド・トランプ氏 出典:ロイター

 トランプ氏の発言を批判する他候補に対しても猛反発。トランプ氏を「間抜け」などと批判したライバル候補のリンジー・グラハム上院議員の携帯電話番号を、講演中に突然読み上げて「逆襲」。「数年前に献金を頼まれ、教えてもらった」などと述べて電話するように促しました。

多数のテレビ番組に出演、騒動で降板

 トランプ氏は人気バラエティー番組やスポーツ番組にも出演。「ミスUSA」や「ミス・ユニバース」を、米3大ネットワークの一つNBCと共同で実施してきました。
 一連の発言を受け、NBCは共同事業の終了を発表。人気テレビ番組から、同氏を降板させることにしたということです。

支持率は急上昇、「本命」に

トランプ氏の支持者(手前)と抗議する人たち=米、カリフォリニア州
トランプ氏の支持者(手前)と抗議する人たち=米、カリフォリニア州 出典:ロイター

 出馬表明直後は大手メディアに大きく取り上げられることはほとんどありませんでしたが、一連の騒動で注目を集め、一躍「本命」に急浮上しています。
 米紙が7月20日に発表した共和党候補の支持率調査では、トランプ氏は24%の支持を獲得。2位だったウィスコンシン州知事のスコット・ウォーカー氏(13%)、3位の元フロリダ州知事のジェブ・ブッシュ氏(12%)を抑えて堂々の首位に立っています。

2016年のアメリカ大統領選、立候補者の動向をまとめています。

関連記事

新着記事

PR記事

コメント
CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます