MENU CLOSE

話題

1626

タミヤが不正アクセスの被害を受けたと、自社のサイトで発表しました。最大10万件の個人情報が漏れた可能性があります。

タミヤに不正アクセス 最大10万件流出か 歴史館見学の予約名簿も

タミヤのサイトにアップされた「不正アクセス発生に関するお詫び」
タミヤのサイトにアップされた「不正アクセス発生に関するお詫び」 出典: 不正アクセス発生に関するお詫び

目次

 プラモデルの大手、タミヤが不正アクセスの被害を受けたと、自社のサイトで発表しました。社会科見学の予約をした人や、オンラインショップの登録情報など最大10万件の個人情報が漏れた可能性があります。クレジットカードや決済情報の被害はないとしています。

関連リンク:タミヤのサイトにアップされた「不正アクセス発生に関するお詫び」

7月6日に発覚

 7月21日、タミヤが自社のサイトに「不正アクセス発生に関するお詫び」という文書をアップしました。文書によると、7月6日に情報漏洩の可能性を指摘され調査を開始。その結果、WEBサーバーへの不正アクセスの痕跡が見つかり、個人情報などが流出した可能性のあることが判明しました。

 タミヤでは、以下の個人情報について、漏洩した可能性があるとしています。

①「見学のご案内」(歴史館・ロビー/社会科見学)での見学予約情報:最大3824件
②「タミヤショップオンライン」でのアカウント登録情報:最大10万2891件
③「TRFプロジェクトサポーター」での会員登録情報:最大653件

 タミヤによると、クレジットカードや決済情報は、決済代行業者が保有しているため、流出はしていないとしています。また、現在のところ被害報告は届いていないとしています。

タミヤのショールームにあるオフィシャルショップ=2006年6月2日、静岡市駿河区
タミヤのショールームにあるオフィシャルショップ=2006年6月2日、静岡市駿河区 出典: 朝日新聞

歴史館、ファンにはたまらない空間

 今回、漏洩した可能性のある情報には、タミヤ本社の見学者の情報も含まれています。タミヤの歴史館は、1950年代の創業間もない時期に生産していた、木製の模型や、同社初のオールプラスチックモデル「戦艦大和」などを展示。ファンにとっては、たまらない空間として知られています。

タミヤ歴代のプラモデルやラジコンが並べられた展示室=静岡市駿河区恩田原のタミヤ歴史館で=2007年11月
タミヤ歴代のプラモデルやラジコンが並べられた展示室=静岡市駿河区恩田原のタミヤ歴史館で=2007年11月 出典: 朝日新聞

 タミヤでは、「タミヤショップオンライン」「TRFサイト」などオンラインサービスの利用者には、パスワードの変更を呼びかけています。

関連記事

新着記事

PR記事

コメント
CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます