MENU CLOSE

話題

16448

「多くの方がともに遼太の死を悼んでくださり、とても力づけられた」

川崎市の河川敷で上村遼太さん(当時13)が殺害された事件で、現場周辺の献花や供物が今月末で片付けられることに。遺族がコメントを発表しました。

事件現場の河川敷には地蔵が置かれ、花が供えられている=16日、川崎市川崎区
事件現場の河川敷には地蔵が置かれ、花が供えられている=16日、川崎市川崎区 出典: 朝日新聞デジタル

 川崎市川崎区の多摩川河川敷で2月、中学1年の上村(うえむら)遼太さん(当時13)が殺害された事件で、市と市教育委員会は23日、今月30日で現場周辺から献花や供物を片付けると発表しました。遺族は同日、市を通じてコメントを発表しました。

事件現場の河川敷には花や食べ物が供えられている=16日、川崎市川崎区
事件現場の河川敷には花や食べ物が供えられている=16日、川崎市川崎区 出典:朝日新聞デジタル

     ◇     ◇     ◇

 遼太が亡くなってから今日まで、河川敷に多くの方々が訪れ、遼太のために献花をいただいております。

 本来であれば、わたくしどもが現地に赴き、お一人お一人にお礼を申し上げ、いただいた献花を整頓しなければならないのですが、時間が経っても未(いま)だ遼太の死を受け入れることができません。事件後、家族の全員が遼太の亡くなった場所に足を運ぶことすらできずにおります。

 わたくしどもに代わって献花等の管理をしていただいている方がいらっしゃることもうかがっており、ゆかりの薄い遼太やわたくしどものために貴重なお時間を割いてくださいましたことを、厚く御礼申し上げます。

 ただ、残念ながら、4月末、献花が火元になる火災が発生しており、このまま献花をいただき続けると同様の事態が発生しかねず、土地の所有者、管理者の方にご迷惑をおかけするのではないかと心苦しく感じております。また、テレビや新聞で河川敷の様子が報道される度、事件の日の遼太のことが思い出され、今も遼太が暗く寂しい河川敷に縛られているようで悲しくてたまりません。

 遼太が亡くなってから百日が経ちましたので、ここで一つの区切りをさせていただき、河川敷を事件以前の姿に戻すことを、川崎市にお願いいたしました。

 多くの方がともに遼太の死を悼んでくださり、わたくしどもはとても力づけられました。

 そして、天国の遼太にもきっと皆様の温かいお気持ちが届いていることかと存じます。

 最後になりますが、皆様のご厚情、重ねてお礼申し上げます。

 本当にありがとうございました。

「夕方5時以降、火は使わないで下さい」。事件現場にはボランティアが呼びかけるボードも置かれていた=16日、川崎市川崎区
「夕方5時以降、火は使わないで下さい」。事件現場にはボランティアが呼びかけるボードも置かれていた=16日、川崎市川崎区 出典:朝日新聞デジタル

新着記事

PR記事

コメント
CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます