MENU CLOSE

話題

2077025

いったい何のために? スニーカー「2つの穴」の正しい使い方

スニーカーにひもを通していて、一番上の穴が二つあるのに気づいたことはありませんか? この穴の使い方を「アシックス」に聞きました

一番上にある二つ穴の使い方とは?
一番上にある二つ穴の使い方とは? 出典: アシックス提供

目次


 スニーカーにひもを通していて、一番上の穴が二つあるのに気づいたことはありませんか? 普通に使うには狭すぎる間隔で「いったい何のためにあるの」と疑問に思っている人も多いのではないでしょうか。この穴にはちゃんとした使い方があります。日本を代表するシューズメーカー「アシックス」に聞きました。

アシックスのホームページで公開されている結び方
アシックスのホームページで公開されている結び方 出典: アシックス提供

アシックスが使い方を解説


 ランニングシューズの中には、一番上に二つ穴がついたものがあります。この使い方について、アシックスのホームページでは「2段ハトメのシューレーシング」(ハトメ=ひもを通す穴)として紹介しています。手順は以下の通りです。

①一番上の一つ目の穴までひもを通し、下から上に出す
②ひもをそのまますぐ隣の追加の穴に上から下に通し、小さな輪をつくる
③もう片方も同じように輪をつくったうえで、小さな輪の中に反対側のひもを内側から外側に通す
④ひもをキュッと締めた後、通常通り真ん中で結ぶ

 この結び方をすることで、よりタイトなフィット感と高いひもじめ効果が得られるそうです。

①一番上の一つ目の穴までひもを通し、下から上に出す
①一番上の一つ目の穴までひもを通し、下から上に出す 出典: アシックス提供
②ひもをそのまますぐ隣の追加の穴に上から下に通し、小さな輪をつくる
②ひもをそのまますぐ隣の追加の穴に上から下に通し、小さな輪をつくる 出典: アシックス提供
③もう片方も同じように輪をつくったうえで、小さな輪の中に反対側のひもを内側から外側に通す
③もう片方も同じように輪をつくったうえで、小さな輪の中に反対側のひもを内側から外側に通す 出典: アシックス提供
④ひもをキュッと締める
④ひもをキュッと締める 出典: アシックス提供
通常通り真ん中で結んで完成
通常通り真ん中で結んで完成 出典: アシックス提供

「実用新案」として登録


 実はこのアイデア、アシックスが1980年に「実用新案」として出願し、その後に登録されたそうです。

 実用新案とは、物品の形状、構造又は組合せに関するアイデアのこと。ちなみに、この登録によって保護される権利はすでに期間終了しているそうです。

 アシックスの広報担当者は「当社の直営店ではシューズのフィッティングをして、かかとが浮くような感覚がある方、足幅が細い方、甲が低い方にこの結び方をおすすめしています」と話します。

関連記事

新着記事

PR記事

コメント
CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます