close

閉

これフカボリしてほしい

リクエストする

閉

2015年05月18日

車谷長吉さん死去 味のある人生相談 生徒に恋←仕事も家庭も失えば


  • 30030

車谷長吉さん=2010年8月17日

車谷長吉さん=2010年8月17日

出典: 朝日新聞

最新ニュースを受け取る

 直木賞作家の車谷長吉(くるまたに・ちょうきつ)さんが、亡くなりました。69歳でした。車谷さんは、朝日新聞で連載した「悩みのるつぼ」でのユニークな回答で、たびたび話題になりました。「教え子の女子に没入しています」との相談には「破綻して、職業も名誉も家庭も失ってみたら」と回答。単なる人生相談にとどまらない、人間の心の奥底をのぞかせる言葉を残しました。

直木賞に決まった頃の車谷長吉さん(中央)、その時の芥川賞は藤沢周さん(左)と、花村萬月さん(右)だった=1998年7月23日

直木賞に決まった頃の車谷長吉さん(中央)、その時の芥川賞は藤沢周さん(左)と、花村萬月さん(右)だった=1998年7月23日

出典: 朝日新聞

健康な人に嫉妬してしまいます

 「虚弱体質で、物心ついたころから大変苦労してきました」という女性の質問。健康な人に対して「嫉妬心を抑えることのできない自分が嫌でたまりません」と訴えました。

出典:pixta

 それに対して車谷さんは「人の本質は孤独です。他人と自分を比較することには、価値はありません」と回答。「世の大部分の人は、比較しながら生きています。『愚か』です。明治以来、文部省がそういう教育をしてきたのです」と、他人と比較することが無意味であることを指摘しました。

 解決方法として提示したのは、孤独になることでした。「不幸な人はしばしば、他人から思いやってもらうことを願いますが、その願いはほとんどの場合、かなえられません。ひとりぼっち(孤独)を決意する以外に、救いの道はありません」=(悩みのるつぼ)意味のないことはやりたくない(2010年1月9日)から

口汚い妻にうんざりです

 口論の絶えない妻との関係に悩む男性から「このような妻とはどのように婚姻を続けていけばいいのでしょうか」との切実な訴えが届きました。

出典:pixta

 車谷さんは「人の持って生まれてきた性格は変えられません」としたうえで、「私は離婚なさっても、かまわないと思います」と回答。さらに、離婚を前提に「奈良盆地を歩かれるとよいと思います。法隆寺のようなお寺だけでなく、田んぼの畦(あぜ)道で休憩したり、おにぎりを食べたりなさると楽しいですよ」と、アドバイスしました。=(悩みのるつぼ)口汚い妻にうんざりです(2011年1月22日)から

教え子の女生徒が恋しいんです

 「自分でもコントロールできなくなるほど没入してしまう女子生徒が出現する」という質問者。「教育者としてダメだと思いますが、情動を抑えられません」と訴えました。

出典:pixta

 質問自体、論議を呼びそうな内容ですが、車谷さんの答えはさらに過激です。「あなたの場合、まだ人生が始まっていないのです」と、ばっさり。「破綻して、職業も名誉も家庭も失った時、はじめて人間とは何かということが見えるのです。あなたは高校の教師だそうですが、好きになった女生徒と出来てしまえば、それでよいのです」と、なんと教え子との関係を発展させることをすすめてしまいます。

 そして、こう結びました。「阿呆になることが一番よいのです。あなたは小利口な人です」=(悩みのるつぼ)教え子の女生徒が恋しいんです (2009年6月13日)から



コメント

あわせて読みたい

広島カープの今年のスローガンが、「水金地火木土天カープ」になった理由は?
広島カープの今年のスローガンが、「水金地火木土天カープ」になった理由は?
Q&A
パンの「のがみ」が残すところ秋田だけと聞きました。どうして秋田が最後の空白県になるのでしょうか。
パンの「のがみ」が残すところ秋田だけと聞きました。どうして秋田が最後の空白県になるのでしょうか。
Q&A
仕事から離れ…「父親」としてつながれる「#ゆるゆるお父さん遠足」
仕事から離れ…「父親」としてつながれる「#ゆるゆるお父さん遠足」
仏壇彫刻の技が「kiboriブローチ」に! 山...
仏壇彫刻の技が「kiboriブローチ」に! 山...
「文化部はネクラ?」美術部がバレー部に入り気づいた自分のものさし
「文化部はネクラ?」美術部がバレー部に入り気づいた自分のものさし
もっと、するっと「不登校」になればいい ...
もっと、するっと「不登校」になればいい ...
「ナス科の地上絵」が傑作すぎる! トマトやピーマンで描いて話題に
「ナス科の地上絵」が傑作すぎる! トマトやピーマンで描いて話題に
37年勤めて送別会すら開かれなかった……夜廻り猫が描く嫌われ者
37年勤めて送別会すら開かれなかった……夜廻り猫が描く嫌われ者
ゆうたろうさん、マスクなしで外出できなかった過去「いいね」救いに
ゆうたろうさん、マスクなしで外出できなかった過去「いいね」救いに
愚痴る相手いない夫のぼやき……「パパ友いない」父親の孤独を考える
愚痴る相手いない夫のぼやき……「パパ友いない」父親の孤独を考える
魚雷みたいなアザラシ! 逆さのままスーッと接近、泳ぎ方が可愛すぎ
魚雷みたいなアザラシ! 逆さのままスーッと接近、泳ぎ方が可愛すぎ
笑福亭鶴瓶に聞く 漫画家のように一人で深められるのが落語の魅力
笑福亭鶴瓶に聞く 漫画家のように一人で深められるのが落語の魅力
PR

人気

もっと見る