MENU CLOSE

お金と仕事

12609

薬局のフリーペーパー、表紙が秀逸すぎ 頭痛=ヘッドロック?

 薬局が発行しているフリーペーパーの表紙が話題になっています。編集長に企画の狙いを聞きました。

ヘルス・グラフィックマガジンの歴代表紙
ヘルス・グラフィックマガジンの歴代表紙 出典: アイセイ薬局のホームページより

目次


 薬局が発行しているフリーペーパーの表紙が話題になっています。号ごとに「花粉症」「頭痛」といったテーマを特集しているのですが、それぞれに合った秀逸な画像が使われています。編集長に企画の狙いを聞きました。

睡眠不足=フクロウ

【写真特集】秀逸過ぎる、表紙たち 「鼻炎」が滝! 「便秘」が桃?
【写真特集】秀逸な薬局フリーペーパー
頭痛=ヘッドロック?
頭痛=ヘッドロック? 出典: アイセイ薬局のホームページより


 調剤薬局を展開しているアイセイ薬局が発行するフリーペーパー「ヘルス・グラフィックマガジン」。毎号ひとつの症状にフォーカスし、医師や専門家が症状や改善方法を解説する季刊紙です。

 最新号のテーマは「頭痛」。覆面プロレスラー風の男性がパソコン作業中の女性にヘッドロックをかけています。ちょっと痛みの種類が違う気がしますが、痛いことだけは十分伝わってきます。

 2014年春号のテーマは「睡眠不足」。目をパチクリ見開いたフクロウがこちらを見つめています。目がさえて眠れないことの例えのようです。他にも「肌荒れ」ではモナリザの顔、「便秘」は桃、「眼精疲労」は目玉のおやじといった具合に、ひと目見ればテーマがわかるような表紙ばかりです。

毎回100~150案から検討


 毎回凝った表紙にする狙いは何なのか? ヘルス・グラフィックマガジンの編集長を務めているコーポレート・コミュニケーション部の部長・岩崎朋幸さん(41)に聞きました。

 ――なぜ表紙にこだわるのですか?

 「薬局に置いてあるパンフレットは画一的なものがほとんどです。有益な内容であっても、手にとっていただかなければ伝わらないと思ったからです」

 ――どうやって表紙は決めているのですか?

 「企画会議を開いて、100~150案ほど出して検討します。最新号の頭痛編は当初、『虐待っぽく見えるのでは?』と没になりました。その後、オフィスで仕事中のシチュエーションに変えることで、例え話だということが伝わる内容になったのでOKが出ました」

 ――反響は?

 「毎回15万部刷っていますが、ほとんど無くなります。最近では薬局に用事が無い方がもらいに来られることもあります。ホームページ上でバックナンバーも見ることができますが、アクセスが集中してサーバーがダウンしたこともあります」

 ――今後の展開は?

 「読んだ方のリテラシーが上がる情報の提供を続けて、いざというときに選んでもらえる薬局を目指したいと思います」

【写真特集】秀逸過ぎる、表紙たち 「鼻炎」が滝! 「便秘」が桃?
【写真特集】秀逸な薬局フリーペーパー

関連記事

新着記事

PR記事

コメント
CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます