閉

閉

これフカボリしてほしい

リクエストする

閉

2015年03月25日

奈良の可愛すぎる「女子高生忍者」が話題 伊賀流の子孫でアニメ声

  • 62923

「可愛すぎる忍者」の黒井奈々恵さん。伊賀流の血筋だとか

「可愛すぎる忍者」の黒井奈々恵さん。伊賀流の血筋だとか


 「可愛すぎる海女」「美しすぎる議員」など、“職業美人”が人気ですが、ついに「可愛すぎる忍者」が見つかりました。奈良に住む17歳の女子高生。父は忍術のエキスパート、母は伊賀流忍者の末裔だそうで、放課後に女忍者「くノ一」に変身します。まさにクールジャパン。記者が取材しました。


冒頭の照れながらの自己紹介がキュート

出典:朝日新聞

意外に地味な忍者修行

 3月の昼下がり、奈良県橿原市の自然公園。周囲に草木が生い茂る広場で鍛錬が始まった。記者は装束姿。人気のない場所を選んだのは、ちょっぴり恥ずかしかったからだ。

 まずは両手を組み、呪文を唱える「九字護身法」なる精神統一。それが終わると、「歩法を教えます」と忍者集団「黒党(くろんど)」代表(頭=かしら)の黒井宏光さん(54)が言った。歩法とは忍者が習得しなくてはいけない約20種の歩き方で、敵に見つからないよう音を立てないのが基本だ。

 小指から足をそろりとおろす「忍び足」に、攻撃をかわせるよう内股ですり足をする「しめ足」。寝室の枕元を通る時は、かがんだまま手の甲に足を乗せる「深草兎歩」を用いる。漫画や映画ではさっそうとしたイメージの忍者だったが、案外地味だ。

「可愛すぎる忍者」の黒井奈々恵さん。「忍者はかっこいいです」=4日午後、奈良県橿原市、滝沢美穂子撮影

「可愛すぎる忍者」の黒井奈々恵さん。「忍者はかっこいいです」=4日午後、奈良県橿原市、滝沢美穂子撮影

出典:朝日新聞デジタル

忍者ネームは「ナナ」 友達にも秘密

 学生時代に忍者にハマり、著書もある黒井さんが31年前、誇張のない本物の忍術を伝えようと黒党を旗揚げした。土台となるのは、黒井さんが師事し、「最後の忍者」と呼ばれる川上仁一・伊賀流忍者博物館長の教え。現メンバーは10人おり、国内外で年間50日以上、体験教室や公演を開いている。

 副代表で妻の真奈美さん(47)の旧姓は伊賀。平安時代末期に活躍した忍者の子孫という。一人娘で高校2年生の奈々恵さん(17)にも忍者の血が流れるが、友達にも明かしていない。忍者の時は「ナナ」を名乗り、部活には入らず学校の後は両親と鍛錬に励む。

記者の背後を取り、鉄輪(かなわ)で攻撃する女子高校生「くノ一」の黒井奈々恵さん=4日午後、奈良県橿原市、滝沢美穂子撮影

記者の背後を取り、鉄輪(かなわ)で攻撃する女子高校生「くノ一」の黒井奈々恵さん=4日午後、奈良県橿原市、滝沢美穂子撮影

出典:朝日新聞デジタル

作詞・作曲もこなす

 友達と存分に遊びたい年頃だろうと思いきや、本人は「忍者、格好いいんです。公演でいろんなところに出かけられるのも楽しい」。小学生の時は練習嫌いで親に叱られて泣いたけど、好きだからこそ今も続けている。

 生後まもなくベビーカーに乗せられてステージデビューした奈々恵さんは、凜とした空気を身にまとう。ピンクの装束がかわいい。子どもの頃から電子オルガンやシンセサイザーを演奏し、今は公演で使うBGMの作曲を手がける。今夏、黒党がNPO法人と共同で行う東日本大震災の復興企画で使う楽曲の作詞、作曲も担当。「将来は歌手もしてみたい」と夢は膨らむ。

母の真奈美さんと格闘修行

母の真奈美さんと格闘修行

あっという間に首と手首を縛り上げる

 さて、記者の修行はどうなったか。敵から身を隠す「隠形(おんぎょう)術」や、実戦に用いる「棒術」の手ほどきを受け、約2時間に及んだ鍛錬もクライマックス。相手の動きを封じる「捕り縄術」を披露してくれるという奈々恵さんと、木刀を持って向かい合った。

 斬りかかると、つかを両手で受け止められた。後ろに回り込まれ、あっという間に首と手首を縛り上げられた。「十文字縄」の出来上がり。「大丈夫ですか?」と気遣う奈々恵さんの声に、心も縛られた。

(朝日新聞大阪本社スポーツ部 鈴木健輔)

右から黒井宏光さん、奈々恵さん、記者、真奈美さん。記者は2時間あまり修行体験した=3月4日午後、奈良県橿原市、滝沢美穂子撮影

右から黒井宏光さん、奈々恵さん、記者、真奈美さん。記者は2時間あまり修行体験した=3月4日午後、奈良県橿原市、滝沢美穂子撮影

出典:朝日新聞デジタル

この記事への反応




あわせて読みたい

「あげた」女性 月15人 AV業界、元スゴ腕スカウトが語る実像
「あげた」女性 月15人 AV業界、元スゴ腕スカウトが語る実像
バイク事故で急逝した息子へ 母が贈った石のバイク 制作者の思いは
バイク事故で急逝した息子へ 母が贈った石のバイク 制作者の思いは
炎天下の中「ポカリ50円」の自販機 工事現場への思いやりが話題に
炎天下の中「ポカリ50円」の自販機 工事現場への思いやりが話題に
森の動物にエサを与えないで 1本のソーセージが招いたヒグマの最期
森の動物にエサを与えないで 1本のソーセージが招いたヒグマの最期
「ガン検診」 勇気を出して予約をしてみると…
「ガン検診」 勇気を出して予約をしてみると…
福山雅治は「嫌な奴」 映画試写会での“暴露...
福山雅治は「嫌な奴」 映画試写会での“暴露...
夏こそフィギュア?「アイスショー大国」日本の異様な盛り上がり
夏こそフィギュア?「アイスショー大国」日本の異様な盛り上がり
ドラクエ目薬、3年かけたヒット舞台裏 スライム型容器に込めた思い
ドラクエ目薬、3年かけたヒット舞台裏 スライム型容器に込めた思い
“おもいで”ふっかつのじゅもん ドラゴンクエストの思い出、復活!
“おもいで”ふっかつのじゅもん ドラゴンクエストの思い出、復活!
PR
戦争末期、陸軍が作った潜水艇の悲劇…密かに建造、終戦2日前に撃沈
戦争末期、陸軍が作った潜水艇の悲劇…密かに建造、終戦2日前に撃沈
世界が注目する港町ダンケルク ノーラン最新作が、いま世界を変える
世界が注目する港町ダンケルク ノーラン最新作が、いま世界を変える
PR
こんなに違う!女子高生2400人「スカート丈調査」東京ミニ、大阪は…
こんなに違う!女子高生2400人「スカート丈調査」東京ミニ、大阪は…

人気

もっと見る