閉

これフカボリしてほしい

リクエストする

閉

2015年03月25日

奈良の可愛すぎる「女子高生忍者」が話題 伊賀流の子孫でアニメ声

  • 63798

「可愛すぎる忍者」の黒井奈々恵さん。伊賀流の血筋だとか

「可愛すぎる忍者」の黒井奈々恵さん。伊賀流の血筋だとか


 「可愛すぎる海女」「美しすぎる議員」など、“職業美人”が人気ですが、ついに「可愛すぎる忍者」が見つかりました。奈良に住む17歳の女子高生。父は忍術のエキスパート、母は伊賀流忍者の末裔だそうで、放課後に女忍者「くノ一」に変身します。まさにクールジャパン。記者が取材しました。


冒頭の照れながらの自己紹介がキュート

出典:朝日新聞

意外に地味な忍者修行

 3月の昼下がり、奈良県橿原市の自然公園。周囲に草木が生い茂る広場で鍛錬が始まった。記者は装束姿。人気のない場所を選んだのは、ちょっぴり恥ずかしかったからだ。

 まずは両手を組み、呪文を唱える「九字護身法」なる精神統一。それが終わると、「歩法を教えます」と忍者集団「黒党(くろんど)」代表(頭=かしら)の黒井宏光さん(54)が言った。歩法とは忍者が習得しなくてはいけない約20種の歩き方で、敵に見つからないよう音を立てないのが基本だ。

 小指から足をそろりとおろす「忍び足」に、攻撃をかわせるよう内股ですり足をする「しめ足」。寝室の枕元を通る時は、かがんだまま手の甲に足を乗せる「深草兎歩」を用いる。漫画や映画ではさっそうとしたイメージの忍者だったが、案外地味だ。

「可愛すぎる忍者」の黒井奈々恵さん。「忍者はかっこいいです」=4日午後、奈良県橿原市、滝沢美穂子撮影

「可愛すぎる忍者」の黒井奈々恵さん。「忍者はかっこいいです」=4日午後、奈良県橿原市、滝沢美穂子撮影

出典:朝日新聞デジタル

忍者ネームは「ナナ」 友達にも秘密

 学生時代に忍者にハマり、著書もある黒井さんが31年前、誇張のない本物の忍術を伝えようと黒党を旗揚げした。土台となるのは、黒井さんが師事し、「最後の忍者」と呼ばれる川上仁一・伊賀流忍者博物館長の教え。現メンバーは10人おり、国内外で年間50日以上、体験教室や公演を開いている。

 副代表で妻の真奈美さん(47)の旧姓は伊賀。平安時代末期に活躍した忍者の子孫という。一人娘で高校2年生の奈々恵さん(17)にも忍者の血が流れるが、友達にも明かしていない。忍者の時は「ナナ」を名乗り、部活には入らず学校の後は両親と鍛錬に励む。

記者の背後を取り、鉄輪(かなわ)で攻撃する女子高校生「くノ一」の黒井奈々恵さん=4日午後、奈良県橿原市、滝沢美穂子撮影

記者の背後を取り、鉄輪(かなわ)で攻撃する女子高校生「くノ一」の黒井奈々恵さん=4日午後、奈良県橿原市、滝沢美穂子撮影

出典:朝日新聞デジタル

作詞・作曲もこなす

 友達と存分に遊びたい年頃だろうと思いきや、本人は「忍者、格好いいんです。公演でいろんなところに出かけられるのも楽しい」。小学生の時は練習嫌いで親に叱られて泣いたけど、好きだからこそ今も続けている。

 生後まもなくベビーカーに乗せられてステージデビューした奈々恵さんは、凜とした空気を身にまとう。ピンクの装束がかわいい。子どもの頃から電子オルガンやシンセサイザーを演奏し、今は公演で使うBGMの作曲を手がける。今夏、黒党がNPO法人と共同で行う東日本大震災の復興企画で使う楽曲の作詞、作曲も担当。「将来は歌手もしてみたい」と夢は膨らむ。

母の真奈美さんと格闘修行

母の真奈美さんと格闘修行

あっという間に首と手首を縛り上げる

 さて、記者の修行はどうなったか。敵から身を隠す「隠形(おんぎょう)術」や、実戦に用いる「棒術」の手ほどきを受け、約2時間に及んだ鍛錬もクライマックス。相手の動きを封じる「捕り縄術」を披露してくれるという奈々恵さんと、木刀を持って向かい合った。

 斬りかかると、つかを両手で受け止められた。後ろに回り込まれ、あっという間に首と手首を縛り上げられた。「十文字縄」の出来上がり。「大丈夫ですか?」と気遣う奈々恵さんの声に、心も縛られた。

(朝日新聞大阪本社スポーツ部 鈴木健輔)

右から黒井宏光さん、奈々恵さん、記者、真奈美さん。記者は2時間あまり修行体験した=3月4日午後、奈良県橿原市、滝沢美穂子撮影

右から黒井宏光さん、奈々恵さん、記者、真奈美さん。記者は2時間あまり修行体験した=3月4日午後、奈良県橿原市、滝沢美穂子撮影

出典:朝日新聞デジタル

この記事への反応




あわせて読みたい

日本人が知らない…アメリカ「差別の闇」 自...
日本人が知らない…アメリカ「差別の闇」 自...
平日2時間だけ営業「ハードル高い」ラーメン...
平日2時間だけ営業「ハードル高い」ラーメン...
「ワープの場所を間違えた!」 頭だけで倒立、桂浜水族館員が話題に
「ワープの場所を間違えた!」 頭だけで倒立、桂浜水族館員が話題に
摂食障害「地方在住の悩み」相談どこに? 突然「仕事しろ」でも…
摂食障害「地方在住の悩み」相談どこに? 突然「仕事しろ」でも…
W杯のパブリックビューイングを実施する場合、ライセンス料を支払わないといけないのはなんで?
W杯のパブリックビューイングを実施する場合、ライセンス料を支払わないといけないのはなんで?
Q&A
贈り主は『ふなっしー』 南三陸町にミシン、ブレイク前から続く支援
贈り主は『ふなっしー』 南三陸町にミシン、ブレイク前から続く支援
「長生きしてね」父に言えなくて… 夜廻り猫が描く介護の眠れぬ日々
「長生きしてね」父に言えなくて… 夜廻り猫が描く介護の眠れぬ日々
アーロン・ソーキンが描く、時代を象徴する新しい女性像がカッコいい
アーロン・ソーキンが描く、時代を象徴する新しい女性像がカッコいい
PR
野焼き法律的にOK?長野に住んで驚いた…「下草火災」が多い理由
野焼き法律的にOK?長野に住んで驚いた…「下草火災」が多い理由
スプツニ子!さんも経験した年齢の壁。自分の声を聞けば越えられる
スプツニ子!さんも経験した年齢の壁。自分の声を聞けば越えられる
PR
アヒル「おい、生きてるか?」 カピバラ「……」 昼寝の動画が話題
アヒル「おい、生きてるか?」 カピバラ「……」 昼寝の動画が話題
海外の卒業式はどんなものなのでしょう?
海外の卒業式はどんなものなのでしょう?
Q&A

人気

もっと見る