閉

これフカボリしてほしい

リクエストする

閉

2015年03月20日

3Dプリンターで、ヤドカリの貝を作ってみた 斬新すぎるアート展

  • 9536

3Dプリンターで作ったヤドカリの貝殻=(c)Aki Inomata

3Dプリンターで作ったヤドカリの貝殻=(c)Aki Inomata


 3Dプリンターで作ったヤドカリの貝殻。ヘッドマウントディスプレイによる脳内探検。最先端のテクノロジーを使ったアートイベント「デジタル・ショック」がアンスティチュ・フランセ東京(東京都新宿区)で開かれています。斬新な企画は、五輪を控え、東京をメディアアートの街として育てる思いも込められています。

「デジタル・ショック」が開かれているアンスティチュ・フランセ東京

「デジタル・ショック」が開かれているアンスティチュ・フランセ東京

出典: 朝日新聞

今年で4回目、メディアアートの展覧会

 「デジタル・ショック」は、3Dプリンターのような機器やCG、音楽、光などを組み合わせたメディアアートと呼ばれる分野の展覧会です。毎年、3月に開かれており今年で4回目です。フランス人や日本人らのアーティストが出展しています。

3Dプリンターで作った「やど」に入るヤドカリ

 Aki Inomataさんの「やどかりに「やど」をわたしてみる」は、3Dプリンターでヤドカリの「やど」である貝殻を作成。本物のヤドカリが入って動く様子を映像で流しながら、実物の「やど」を鑑賞できます。「やど」は透明な材質で作られています。突起のよう見えるのはビルで、ニューヨークなど世界中の都市がデザインされています。

 作品は、2009年にフランス大使館が建て替えられた際に開かれたアートイベントに刺激を受け、生まれました。日本国内にありながら、法律的にはフランスである大使館が、再び日本になるという話から、土地や国の概念についてイメージが膨らんだそうです。

3Dプリンターで作ったヤドカリの貝殻=(c)2015 Getty Images

3Dプリンターで作ったヤドカリの貝殻=(c)2015 Getty Images

3Dプリンターで作ったヤドカリの貝殻=画像提供:アンスティチュ・フランセ東京

3Dプリンターで作ったヤドカリの貝殻=画像提供:アンスティチュ・フランセ東京

オキュラスで体験、ゲームのような映画

 バルタザール・オキシエートルさんの「第5の睡眠」は、ヘッドマウントディスプレイ「Oculus Rift(オキュラス)」を使った作品です。人間の体内を動けるくらいのナノロボットになった設定で、脳の中を動き回ります。ストーリーに沿って移動しつつも、360度視点を動かせるという、ゲームと映画の中間のような感覚を味わうことができます。

ヘッドマウントディスプレイ「Oculus Rift(オキュラス)」で脳内を探検する「第5の睡眠」=画像提供:アンスティチュ・フランセ東京

ヘッドマウントディスプレイ「Oculus Rift(オキュラス)」で脳内を探検する「第5の睡眠」=画像提供:アンスティチュ・フランセ東京

屋台で実験?

 一見、日本の屋台に見えますが、実は本格的な実験室という異色の作品が「Oubiopo(潜在的生物学工房)」です。誰もが参加できる場、移動もできるラボ、など芸術と生物の関係を考える仕掛けになっています。アーティストと科学者、来場者によるワークショップも開かれ、参加者は屋台での科学実験という、めったにない体験を楽しんでいます。

屋台で実験する作品「Oubiopo(潜在的生物学工房)」=(c)2015 Getty Images

屋台で実験する作品「Oubiopo(潜在的生物学工房)」=(c)2015 Getty Images

「メディアアート、東京の新たな魅力に」

 今年の「デジタル・ショック」は同じ時期に開催されるメディアアートの展覧会と連携しています。それぞれのイベントは「MEDIA AMBITION TOKYO」のサイトに特設の紹介ページを作るなどして、コラボしています。

 アンスティチュ・フランセ東京で展覧会などを担当するサンソン・シルヴァンさんは「ファッションのパリ、デザインのミラノのように、世界の都市にはそれぞれ個性があります。五輪を控えた東京の新たな魅力として、メディアアートを育てていきたいです」と話しています。

「東京をメディアアートの都市に」と語る、アンスティチュ・フランセ東京のサンソン・シルヴァンさん

「東京をメディアアートの都市に」と語る、アンスティチュ・フランセ東京のサンソン・シルヴァンさん

出典: 朝日新聞

 「デジタル・ショック」は3月22日まで、東京都新宿区のアンスティチュ・フランセ東京で開催しています。入場無料です。



あわせて読みたい

「ひとりぼっちでもいい」 蛭子さんが語る真の友達とは
「ひとりぼっちでもいい」 蛭子さんが語る真の友達とは
海外にはどんなこどもの遊びがあるのですか?
海外にはどんなこどもの遊びがあるのですか?
Q&A
「すがれるものなかった」学生時代を救った「爆音」と妄想イベント
「すがれるものなかった」学生時代を救った「爆音」と妄想イベント
「ばい菌」と呼ばれ…サヘル・ローズさん「心の傷」との向き合い方 
「ばい菌」と呼ばれ…サヘル・ローズさん「心の傷」との向き合い方 
COACH…じゃなくて「高知の財布」注文殺到 不登校の才能開花
COACH…じゃなくて「高知の財布」注文殺到 不登校の才能開花
子どもが心を閉ざす「言葉」とは? 「6割が...
子どもが心を閉ざす「言葉」とは? 「6割が...
元号が発表されずヤケクソに? カレンダー...
元号が発表されずヤケクソに? カレンダー...
まんまる毛玉、水で洗うとぬいぐるみに! 「私が助けた」で湧く愛着
まんまる毛玉、水で洗うとぬいぐるみに! 「私が助けた」で湧く愛着
夏休み明け、命絶つ子ども 「学校絶対主義...
夏休み明け、命絶つ子ども 「学校絶対主義...
10年間カレー食べ続けた夫婦、最後は… ギャグ&ホラーな漫画が話題
10年間カレー食べ続けた夫婦、最後は… ギャグ&ホラーな漫画が話題
鈴鹿サーキットの泡パをヨッピーが見に行ったら、レースがすごかった
鈴鹿サーキットの泡パをヨッピーが見に行ったら、レースがすごかった
PR
【特派員イチオシ旅】巨大な岩塩「お代はいらない」パキスタンの幸せ
【特派員イチオシ旅】巨大な岩塩「お代はいらない」パキスタンの幸せ

人気

もっと見る