MENU CLOSE

話題

104673

宇宙から見たオーロラ たった15秒の貴重なNASA動画が話題に

宇宙から見たオーロラと太陽の競演――。NASAの宇宙飛行士が公開した動画が話題です。

「Aurora Touching Sunrise」(YouTubeからキャプチャー)
「Aurora Touching Sunrise」(YouTubeからキャプチャー) 出典: YouTube

目次

 宇宙から見たオーロラと太陽の競演――。米航空宇宙局(NASA)がツイッターやフェイスブックに投稿した動画が話題です。フェイスブックの投稿は約2万件の「いいね」が付き、反響が広がっています。

オーロラと太陽が競演


 動画は国際宇宙ステーション(ISS)から撮影され、2月上旬にネットに投稿されました。

 YouTubeにアップされた動画はわずか15秒。米国の東海岸を眼下に見ながら、北側に緑色のオーロラがゆらめきます。夜明けを迎え、東側の地平線が輝き始めるという神秘的な映像。コメント欄には、「Very cool」「驚くべき光景」といった称賛が相次いでいます。

出典: YouTube

撮影者はこんな人

バリー・ウィルモアさん=ロイター
バリー・ウィルモアさん=ロイター

 撮影したのは、米国テネシー州出身のバリー・ウィルモアさん。米海軍の大佐を経て、00年にNASAの宇宙飛行士に選ばれました。初の宇宙飛行は09年で、ISSに物資を輸送するスペースシャトル「アトランティス」のパイロットを務めました。

 2回目の宇宙飛行となる今回は、自身初のISS長期滞在。昨年9月にソユーズで地球を離れ、現在はISSの船長です。

ISSが伝える「地球の表情」

 これまでも、ISSに滞在する宇宙飛行士は、日本を襲った巨大台風、戦禍で多数の犠牲者が出たパレスチナのガザ地区など、宇宙からとらえた地球の様々な表情を発信してきました。



油井さんもツイッターに意欲

国際宇宙ステーション(ISS)への長期滞在を控え、会見する油井亀美也宇宙飛行士=1月5日午後、東京都千代田区、小宮路勝撮影
国際宇宙ステーション(ISS)への長期滞在を控え、会見する油井亀美也宇宙飛行士=1月5日午後、東京都千代田区、小宮路勝撮影 出典:朝日新聞デジタル

 ISSには、39歳で宇宙飛行士候補に選ばれ、“中年の星”とされた油井亀美也さん(45)も5月下旬から長期滞在する予定です。
 
 すでに油井さんはツイッターやブログなど情報発信に積極的に取り組んでいます。また今年1月の会見でも、「最近、写真を趣味で始めましたので、素晴らしい写真を撮って、ツイッターで紹介できれば」と語っています。

 宇宙から見た地球について、油井さんがどんな発信をしてくれるのか――。今から楽しみです。

CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます