MENU CLOSE

IT・科学

20797

セガの新社名は「セガガ」? 過去には「セガガガ」というゲーム発売

ゲームメーカー「セガ」は、4月1日付けで社名が「セガゲームス」に変わります。ツイッター上では「それではセガガになるのではないか?」といった声が上がっています。

現在のセガのロゴマーク=セガ提供
現在のセガのロゴマーク=セガ提供

目次

セガサミーホールディングスがグループ会社再編を発表しました。傘下のゲームメーカー「セガ」は、4月1日付けで社名が「セガゲームス」に変わります。セガの社名の由来は、「SERVICE GAMES」の文頭2文字ずつをとってSEGAとしたものです。社名を変更すると「SERVICE GAMES GAMES」となり、「セガガになるのではないか?」といった声がツイッター上で上がっています。

新社名「セガゲームス」

セガサミーホールディングスは、パチスロ・パチンコの「サミー」とゲームメーカーの「セガ」、及び両社の関連会社の持株会社です。今回、「成長分野への経営資源投入を可能とする体制の整備」のため、組織再編に踏み切ります。

現在、ゲームソフトの開発・販売などを手がけている「セガ」の家庭用ゲームソフト事業が、「セガネットワークス」を吸収合併して誕生するのが「セガゲームス」です。

社名を変える理由について、広報担当者は「今後も様々なプラットフォームにおけるゲームを中心としたエンターテイメント事業に引き続き注力していく会社という意味で、従来の社名であるセガにゲームスを付けました」と話します。

セガ=SERVICE GAMES

セガの社名の由来は、公式ツイッターが以下のように説明しています。


セガゲームス=SERVICE GAMES GAMES?

上の説明によると、セガゲームスは「SERVICE GAMES GAMES」と呼ぶこともできます。つまり、文頭2文字ずつをとるとSEGAGA(セガガ)となります。

これに対して、ツイッター上では以下のような声が上がっています。






また、「もうひとつ追加してセガガガ」としてはどうか?」といった提案も相次いでいます。



この提案、実はセガがかつて発売したゲーム「セガガガ」に由来しています。

「セガガガ」とは2001年3月に発売されたドリームキャスト用のソフトです。内容は、プレイヤーが2025年のセガの経営者となって、3年の間にゲーム業界におけるシェア100%を目指すというものです。

今回の組織再編が行われるのが2015年。ゲームの設定と同じ、あと10年後の2025年には社名にさらにGAMESを追加して「セガガガ」になるのではないかといった臆測まで飛び交っています。

これに対してセガの広報担当者は「特にコメントはありません」と話しています。

かつて発売された「セガガガ」のパッケージ=セガ提供
かつて発売された「セガガガ」のパッケージ=セガ提供

関連記事

新着記事

PR記事

コメント
CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます