MENU CLOSE

お金と仕事

70978

ブラックバイト、辞めるコツ 出すのは「退職願」じゃなく「退職届」

ブラックバイトと呼ばれる悪質なアルバイト、退職を拒否されたらどうすれば? 辞める時際に気を付けるべきことは?

ブラックバイト、辞めさせてもらない時、どうすれば?
ブラックバイト、辞めさせてもらない時、どうすれば? 出典: イラスト・今井ヨージ

目次

 ブラックバイトと呼ばれる悪質なアルバイトの相談が増えています。大学の試験のために辞めたいと申し出ても、代わりを探すように言われて妨害されるなどのケースが少なくありません。退職する際に気を付けるべきことは?

【画像】ブラック企業の特徴が一発でわかるイラスト。残業代・ハラスメント・自己都合・・・
【画像】ブラック企業の特徴が一発でわかるイラスト。残業代・ハラスメント・自己都合・・・

自費で買い取り、試験無視したシフト

 ブラックバイトは、中京大の大内裕和教授(教育学)らが2013年から使い始めた言葉です。「学生であることを尊重しないアルバイト」を指します。販売のノルマを達成しないと自費で買い取りを求められたり、授業や試験の予定を無視したシフトを設定されたり、悪質なケースが明らかになっています。

出典:imasia
ブラックバイトという言葉は、中京大の大内裕和教授(教育学)らが昨年から使い始めた。昨年7月に学生約500人のバイトの実態を調べたところ、長時間労働などの「ブラック化」が明らかになったためだ。大内教授によると、「学生であることを尊重しないアルバイト」が定義で、低賃金なのに、正社員並みの義務や学生生活に支障が出るほどの重労働を強いられることが多いという。
ブラックバイト、声上げて 対策冊子を無料公開:朝日新聞デジタル

ブラックバイトは辞められる

 ブラックバイトは辞められるのか。答えは、当然、辞められます。アルバイトでも正社員でも、労働者は自由に会社を辞める権利があります。これは、憲法で保証された権利で、、労働基準法でも強制労働を禁じています。

大切なのは、アルバイトであれ正社員であれ、労働者は自由に会社を辞める権利があるということです。憲法は職業選択の自由を保障しており、労働基準法は強制労働を禁じています。労働者には自由に退職する権利が保障されているのです。
(働く人の法律相談)バイトを辞めさせてもらえない 嶋崎量:朝日新聞デジタル

証拠、残る形で2週間前に

 とはいえ辞め方にはコツがあります。会社に出す届けは「退職願」ではなく「退職届」にします。「願」だと、会社と合意したうえで退職する形になり、会社が退職を妨害している場合には適さないからです。出す時は、受け取っていないと言われないように、証拠が残る形にします。
 また、退職日の予告は、実際に退職する日の2週間前に設定します。契約期間が決まっている場合、途中で辞める時は「やむを得ない事由」が必要になります。ただし、学生にとっての学業は、やむを得ない事由として認められます。

出典:imasia

対処法、無料で公開

 ブラックバイトに対しては、「ブラック企業 日本を食いつぶす妖怪」の著者、今野晴貴さんらが運営する「ブラック企業対策プロジェクト」が「ブラックバイトへの対処法」という冊子を無料で公開しています。冊子には契約書のチェック項目など、ブラックバイトの被害に遭わないための情報が掲載されています。

ブラックバイトへの対処法をまとめた冊子
ブラックバイトへの対処法をまとめた冊子
背景には、正規雇用の減少に加え仕送りが減って学生が簡単にバイトを辞められなくなったり、辞めるとフリーターとの競合で次のバイトが簡単には見つからなかったりする事情がある。全国で問題化していることを受け、大内教授と「ブラック企業被害対策弁護団」の鈴木絢子弁護士らが冊子をまとめた。
ブラックバイト、声上げて 対策冊子を無料公開:朝日新聞デジタル
【関連リンク】ブラック企業対策プロジェクト

学生による組合も、電話無料相談

 学生も声をあげています。2014年8月には、大学生らが労働組合「ブラックバイトユニオン」を結成しました。「ブラックバイト相談ホットライン」など、電話相談会などを開いて、ブラックバイトに悩む学生を支援しています。

アルバイトに対し、社員並みの厳しいノルマや重労働を強いる企業に対抗するため、大学生ら約20人が労働組合「ブラックバイトユニオン」を結成し、1日に都内で記者会見を開いた。学生間で情報を共有し、企業との団体交渉にも臨む。
「ブラックバイト」に労組で対抗 大学生ら結成、電話相談も:朝日新聞デジタル
【関連リンク】ブラックバイトユニオン

関連記事

新着記事

PR記事

コメント
CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます