閉

閉

これフカボリしてほしい

リクエストする

閉

2015年01月05日

錦織圭、躍進の年を象徴するスーパーショット「ダウン・ザ・ライン」

  • 13069

「抜群のラケット調整力」と評される錦織圭選手

「抜群のラケット調整力」と評される錦織圭選手

出典: 朝日新聞


 昨年11月9日、ATPワールドツアー・ファイナルの開幕戦に出場した錦織圭選手が、ウィンブルドンの覇者、アンディ・マリー選手を黙らせた瞬間がありました。「ダウン・ザ・ライン」という難度の高いショットを決めたのです。躍進した錦織選手の強さを物語る場面でした。


【図解】難度の高い錦織選手のl「ダウン・ザ・ライン」

【図解】難度の高い錦織選手のl「ダウン・ザ・ライン」

出典: 朝日新聞

難度高い「三重苦」のショット

 「ダウン・ザ・ライン」は、サイドライン沿いにストレートを打つショットです。ネットにかかりやすく、サイドラインを割る可能性も高くなり、さらに返す角度を変えるためコントロールが難しい「三重苦」のあるショットと言われています。錦織選手はこれをジャンプしながらバックで成功させました。このゲームを奪った錦織選手は、過去3戦全敗だった難敵マリーを初めて破りました。

ATPワールドツアー・ファイナルで錦織選手と対戦するマリー選手=2014年11月

ATPワールドツアー・ファイナルで錦織選手と対戦するマリー選手=2014年11月

出典:ロイター

抜群のラケット調整力

 錦織選手は、なぜこんな難度の高い「ダウン・ザ・ライン」を成功できたのか。亜細亜大教授でテニス部監督の堀内昌一氏は「錦織は繊細なタッチでラケットを操る調整力が抜群」と分析します。

 抜群の調整力を育てたのは、父・清志さんの指導方法でした。錦織選手がラケットを初めて握ったのが5歳でした。手ほどきした清志さんは、ラケットを振り切る心地良さを体に染みこませました。コートの広さは度外視して、思い切り打ち、球を強く、遠くに飛ばすことから始めたのです。幼いころから「入れる」のではなく、「振り抜く」ことを心がけてきたことで、外国人選手に力負けせず、しかも正確なショットを打てるようになったのです。

錦織圭選手

錦織圭選手

ポジション前に取り余裕奪う

 加えて、昨季からマイケル・チャンコーチの指導を受け、成長著しいのがポジションを前にとる姿勢です。「50センチ前の位置を取るだけで感覚が変わるはず。自分が打つタイミングも早くなるから、リズムをつかまれにくい。その分、相手の準備する時間も奪える」(堀内氏)。マリー戦での「ダウン・ザ・ライン」も、ベースラインより前に踏み込み、打っています。早い動き出しで球を捉え、相手に準備する余裕を与えませんでした。結果、マリー選手は球を見送るしかありませんでした。

ファンにサインボールを投げ返すマイケル・チャンさん=2014年11月22日、川村直子撮影

ファンにサインボールを投げ返すマイケル・チャンさん=2014年11月22日、川村直子撮影


あわせて読みたい

サハラに雪が降ったから!? 伊坂幸太郎『砂漠』新装版
サハラに雪が降ったから!? 伊坂幸太郎『砂漠』新装版
PR
理論物理学者から下請け社長 常識破りの発電機で「ヒマラヤに光を」
理論物理学者から下請け社長 常識破りの発電機で「ヒマラヤに光を」
NEW
“王者”に君臨し続ける理由…「兵庫県産山田錦」
“王者”に君臨し続ける理由…「兵庫県産山田錦」
PR
野次に負けない「ニルアドミラリ」 あなたに贈る〝1分間スピーチ〟
野次に負けない「ニルアドミラリ」 あなたに贈る〝1分間スピーチ〟
悔しいけどクスッとしたよ… 不動産看板をダジャレにした理由とは?
悔しいけどクスッとしたよ… 不動産看板をダジャレにした理由とは?
「世界で最も完璧に近い投票制度」オーストラリアの難解すぎる選挙
「世界で最も完璧に近い投票制度」オーストラリアの難解すぎる選挙
「箱」がつま先立ち! JAXA開発の超絶バランス体、その仕組みとは
「箱」がつま先立ち! JAXA開発の超絶バランス体、その仕組みとは
NEW
選挙に期待できないって本当? 現代の賢人「あの方」のシンプルな答え
選挙に期待できないって本当? 現代の賢人「あの方」のシンプルな答え
憧れの「日本の美大」中国人留学生が驚いたこと…「バイトが文化?」
憧れの「日本の美大」中国人留学生が驚いたこと…「バイトが文化?」
総理から阪神まで…芸人・星田英利さん「魂の...
総理から阪神まで…芸人・星田英利さん「魂の...
「アレもコレも…」ホントに“自分”にしかでき...
「アレもコレも…」ホントに“自分”にしかでき...
芸能人の「政治的発言」本当にダメ? 星田...
芸能人の「政治的発言」本当にダメ? 星田...

人気

もっと見る